郵便とリアルでトラベルライフ

旅が大好き! Postcrossingを始めてからハガキで世界旅行。楽しいよ♫

マキシムカードから、Global standardについて考えた

Maxim card (maximum card、maxi-card、 maxicardとも表記するらしい)をご存知ですか? カードの絵柄の面に切手を貼り、それぞれが関連するデザインになっている郵便関係のコレクションアイテムです。まじめに収集している人にとっては、消印も共通したもの…

東北のおみやげはこけし

仙台と作並温泉に「出張」に行っていた夫が連れ帰ってくれたこけしちゃんです。

6つの子どものかわいい字

プラハにお住いのMちゃん、6歳です。

ベラルーシのカワイイ消印

ポストクロッシングの消印!!!

2007年の年賀状が届いたんですけど、今年は2018年

はい、中国から到着!

複数アカウント所有者かも

ポストクロッシングでやや残念な話、再び。 オフィシャルで知り合って、お互いが集めているカードを時々交換する仲になったドイツのEさん。彼女、もしかしてですが、複数のアカウントを操っているかもしれないんです。

1890年代のUSポスト

アメリカの首都ワシントンD.C.にある国立郵便博物館発行のポストカードです。

バースデーカードざくざく、ほくほく

今月がバースデーなわたくし、ポストクロッシング経由で見ず知らずの海外の方々から、ハッピーバースデーのメッセージをいただくと、不思議なものでうれしいんですよね。昨日は、習いたての日本語で書かれたメッセージ(フロム・ロシア)が到着。 たどたどし…

イタリアからリラ表記っぽい切手が届く

昔(笑)、イタリアの通貨はリラだったんだよね。その時代の切手がなぜか貼ってあります。

バハマからのお礼状♬

フロリダのちょい南の海に浮かぶ島国バハマ。ポストクロッシングで私からはカードを送ったことありますが、もらったことなしのお国。そこから、サンキューカードもらいましたっ!

イモムシと蝶々のポストカード

我が家では日経新聞を購読しております。日曜日のお楽しみのチョー難しいクロスワードをやろうとページをめくっていて、思わず目が釘付け。だって、これ、見たことある!

日本人ポスクロッサー、ありがとう!

日本人は本当に信用できるーーだから、日本人とポストカードのスワップするのは安心です。 これは、先日、私にご当地フォルムカードのスワップを申し込んできたフィンランド人のお言葉。感激して泣きそうになった……。

送り主を特定できないジレンマ

ポストクロッシングで届く絵はがきには、一枚ずつ、識別用のIDが書かれているはず。そうじゃないと、登録してあげられないからねー。ところが、毎月のように、IDなしだったり、書いてあっても間違っていたり読めなかったりする場合があるのです。ポスクロ本…

自分で切手を選べない国⁉

郵便を出したいけど、事前に切手が買えない⁉ そんな国があるそうですが、どこだかご存知ですか? 答えは

あなたはこのIDをもう登録しています

きのう、GW明けポスクロマンデーでごっそり届いたポストカードの束の中に紛れ込んでいたアメリカからの1枚。登録しようとしても、できない! で、出てきたのがこんなメッセージでした。

GW明けのポスクロマンデー!

来た、来た、来たーーー!

私のポスクロ史上最大の切手

正確に言うと、ミニシートですかね。とにかくでかい。

鮫ヶ浦水曜日郵便局のオリジナル切手

知らない誰かからお便りが届くアートプロジェクト「鮫ヶ浦水曜日郵便局」から届いた封書に貼ってあったオリジナル切手。手書きの便りの良さを再認識です。

マキシムカードに最強のプロテクション

ポストクロッシングのフォーラムでいただいたロシアのマキシムカード。 最初、ポストでこのカードを手にしたとき 「あー、オフィシャルでまたヘンなカード来たよ!」 と思ってしまいました。

ラッコちゃんはお手々つないでお休み

かわいいでしょ、このポストカード。ポストクロッシングでいただきました。 「ラッコは眠っているときに手をつなぐんですよ。そうしたら、流されて遠くにいってしまわないから」だって! な~~んてかわゆい生き物なんでしょうか!

コインや紙幣のおねだりに遭遇したら

ポストクロッシングは、「ポストカードを送って、ポストカードを受け取る」活動なはずですが、自己紹介するプロフィールページにあふれる、各種のおねだりに困ることもあります。その典型が 「外国のコインや紙幣を集めています。送ってくれたらすごく幸せで…

忘れたころに、うれしいお礼状

本日届いた郵便物をチェックしていたら、あら、かわいいマキシムカード。どこから届いたのかな?と思ったら、ドイツからのお礼状だったので、二度ビックリ!

日本のおもてなし体験

先週末、日本を旅行中のフィンランド人カップルと話していて、「日本のホスピタリティーはすごい」という話になりました。来た、来た! この話題、本当に多い。

スイスの切手

こんな封筒が届いたら、うれしいですよね! これ、スイスの方がポストクロッシングのオフィシャルで送ってくださいました。

Zazzleはお好き?

最初にお断りしておきますが、この記事は、特定のサイトの商品を誹謗中傷する目的で書くのではありません。あくまでも、ポストカードをめぐって交わしたアメリカ人とのやりとりを紹介するのが趣旨です。Zazzleの関係者がおられたら、ご理解、お願いします。

今日はどの国の日?

ポストクロッシングを熱心にやっているため、海外からポストカードがコンスタントに届くようになって何年か経ちます。去年の暮あたりに、あることに気が付きました。 おなじ国からのカードがまとまって届くんです。

白紙のポストカードに脱力

本日。なんのメッセージも書かれていないポストカードが我が家のポストに入っておりました。

フィンランドのシャイなマッティ 日本上陸するの?

このキャラクター、ポストクロッシングでいただいて初めて知りました。寡黙、恥ずかしがり屋、とにかくシャイなフィンランド人の「生態」を色々な角度から紹介していて、思わずクスっと笑っちゃうのです。

房総の旅 市の名前から消えた佐原

私たち夫婦にとって3月末の吉方位=真東へ向かえと、房総への旅を決行することになり、私が強く希望したのが、佐原探訪でした。

房総の旅 醤油工場見学のはしご

銚子にはメジャーな醤油メーカーが2つあります。その両方に見学に行ってきました。