郵便とリアルでトラベルライフ

旅が大好き! Postcrossingを始めてからハガキで世界旅行。楽しいよ♫

歯医者さんから、かわいいお誘い

そこの君、ちゃんと歯磨きしてるかい? とでも言っていそうなリスのポストカードは、主人あてに歯医者さんから届いた定期検診のお知らせです。

タイ人の友にポストカード入手を頼んでみた

大量(漁?)です!

京都便利堂さんのご本

こちらの本を読んでおりましたらーー 明治の京都てのひら逍遥―便利堂美術絵はがきことはじめ 作者: 生田誠,便利堂 出版社/メーカー: 便利堂 発売日: 2013/04 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る ポストクロッシングのことが紹介されていました!

ロシア・スペインより熱烈なジャパン・ラブなメッセージ

ポストクロッシングで自分が送ったポストカードが相手に届くと、Hurray!というタイトルのメールが届きます。「すてきなカードをありがとう」程度の一言が書かれているものが多いですが、特に気に入ってもらった場合、受け取ったカードの感想も述べられていた…

オーランド諸島のオフ会カード

ヨーロッパは本当にあちこちでポストクロッシングのmeet-upが開かれていますね。今度はオーランド諸島(Åland Islands )からいただきました。

言葉が出てこない……

lethologica この単語の意味を言える人は手を挙げてください!

ポスクロ、思い悩むことはなかった件

しばらく前のことですが、ポストクロッシングをやっていてテンションが下がる出来事について記事を書きました。詳細は本編をお読みいただきたいのですが、相手がしつこく要求していることを私はどうしても受け入れることができず(自分でも頑固だとは思いま…

日本の郵便、世界一じゃないの?

www.nikkei.com

プライベート・スワップでスイートな体験💛

カワイイ♡ オランダのHさんと一回こっきりの交換をしていただいたものです。

北海道の空港でJALファーストクラスのお土産

チーズ、お好きですか? 空路で函館に旅行される方に狙っていただきたいチーズがあります。「函館マリボー」と「18ヵ月熟成プレミアムチーズ HARUKA」です。今年の1月、老父の長年の夢であった「真冬の函館旅行」を慣行し、その帰りの函館空港ショッピングで…

Guernseyからポスクログッズのプレゼント

何やら楽しそうな切手が3枚。これはGuernseyという場所から送られてまいりました。

自分の送ったカードが外国のテレビに映った!

被災地で復活した風景印

お手紙好きな友だちが送ってくれたサプライズ。テレビニュースでしょっちゅう耳にした福島県浪江町の郵便局の風景印です。

おしゃれなタツノオトシゴのカード

こんなにきれいなポストカードが郵便受けに入っていたら、コーフンしますね。ポストクロッシングで届いたのですが、自然を愛するオーストラリアの方が、ご自身のお気に入りの一枚を選んでくださったそうです。

マンチェスターから自宅に送った絵はがき

Maxicardのお礼状

ポストクロッシングでは、割り振られた相手にポストカードを送り、届いたという連絡を受けたら、その人とのやりとりは終了。その気楽さは魅力ですが、そこからもうちょっと発展することもたまにあります。たとえば、ステキなカードや切手、うれしいメッセー…

明治の絵はがき交換会5月分

京都便利堂さんが主宰されている「明治の絵はがき交換会」に、二か月連続、複数枚(笑)で参加しました。5月分が先週、ちゃーんと届きました♪

夢にまで見たカードがフィンランドから届いた

ムーミン童話の著者トーヴェ・ヤンソンの絵はがきを集めています。なぜなら、彼女の原画のすばらしさに惚れたから。 そして過日、欲しかった、欲しかったポストカードが、本国フィンランドから届きました。

ベルギーもエアメール高い!

ポストクロッシングのオフィシャルで、先日、ベルギーからとてもきれいなカードが届きました。 封筒に貼られていたのは、なんと€4.35分。約540円なんて、ありえないです。

ポスクロをやってて残念な瞬間

世界中のメンバーの中からランダムに割り振られる住所。新しい住所をリクエストするときは、「今度はどんな人かな?」とわくわくし、気に入ってもらえそうなカードや切手を選ぶのも、楽しみの一つです。ただ、「この人には送りたくない」と思う残念な瞬間も…

meet-upの季節

ポストクロッシングの世界では、今、ユーザーたちが集まる「meet-up」なるものが盛んに行われている模様です。日本語では馴染みのない言葉なので、ここでは「オフ会」と称しておきます。先日、ドイツはドレスデンからオフ会用のカードが来たと思ったら、お次…

ノーベル賞はスウェーデンのキラーコンテンツ

元々はIT用語だったそうですが、キラーコンテンツっていい言葉♬ 自分なりの解釈でポスクロ風に置き換えてみると、「ほかの国には存在しない、もしくは非常に入手しにくく、世界中の人が知っていて、憧れのまなざしを向けるアイテムや要素」。そんなコンテン…

ドレスデンから届いたmeet-upカード

4月8日に開かれたオフ会オリジナルのカードが、ポストクロッシングのオフィシャルで届きました。

チーズの切手 【追記あり】

リトアニア人のポスクロ友だちからのサプライズ! いや~ん、ステキ。

エアメール1通のお値段

イタリアから受け取ったポストカードは私に衝撃を与えました。 3枚切手が貼ってあります。足し算の用意はいいですか? 願いましては、1+0.95+0.25、ご破算では? もちろん2.20です。私にポストカード1枚送るのに、€2.2もかかるんです。

Postallove.comのネコ🐈ちゃんカード その2

昨日、ポーランドで発行されているポストカードのネコシリーズのことを書き始めて、あらためて手元にあるカードを一枚一枚見てみたら、やっぱりすごくkawaii! これはコンプリートしたくなります。とりあえず、集合写真。

Postallove.comのネコ🐈ちゃんカード その1

ポーランドに拠点を置くお手紙大好きな人たちの会社(?)Poatallove。ここが売り出しているポストカードはなかなかセンスがよく、かつ、お値段もお得な感じで、ポストクロッシング界で大人気です。そこのネコちゃんシリーズが私は最近お気に入りでして、そ…

ベルギービールの切手

ベルギーのキラーコンテンツと言えば、私的にはビール。で、ベルギーからベルギービールの切手が届きました。

ge...gentrified?

本日もポストクロッシングネタです。Hurray!というタイトルのメールが届いていると、すご~くうれしいーーというのも、私が送ったポストカードが相手に無事届き、かつ、登録されたという証明だからです。その、登録されたときのメッセージが、英語の勉強にな…

ポストクロッシング 3枚同時にEXPIRED

ポストクロッシングでは、相手に送ったカードが60日たっても相手の手元に届かなかったら(=より正確に言い換えれば、「届きましたよ」と登録されなかったら)、EXPIREDということで、新しく住所をリクエストすることができます。 今朝起きたら、送れる枚…

見知らぬ誰かからステキなお葉書が届く喜び ジャパン版

ポストクロッシングをやっている人ならすでにご承知だと思いますが、郵便受けにきれいなハガキが届いていると、それはそれはウレシイもの。英語のハガキはしょっちゅう届くようになりましたが、本日は日本語のものが三通。え、なんで? しかもしかも、それは…

ドイツ人から勧められた本

ポストクロッシングで届いたドイツからのポストカードに、ある本が紹介されていました。 「Address Unknown」

日本を、取り戻せ

かつて、某政治家がテレビコマーシャルで連呼されていました。 日本を、取り戻す。 この言葉をちょっと変えて、函館山の頂上で、心の中で絶叫しておりました。 日本を、日本人に取り戻せ‼

バルセロナの美しいポストカード

ポストクロッシングで日々届くポストカードがたまってくると、時々、処分しないとなりません。画像では残してあるので、この際実物とは潔く決別! そこで、過去にいただいたカードの束をほじくり返していて、「お宝」を発掘しました。美しすぎる切手です。

ポスクロで送ったカードに「お気に入り」が連打された件

ポストクロッシングで自分が送ったカードはできるだけ事前にアップロードしておきます。個人的な備忘録のためでもあり、相手の手元に届き、登録作業をしてくれれば、その瞬間にカードの画像も公けになるので、私のポスクロ活動の記録にもなります。そして、…

リトアニア・ラトヴィアへの旅行は保険加入を!

ポストクロッシングを通じて知り合ったリトアニア人の友達夫婦が、一週間東京に来ておりました。数日間、(必死で)おもてなしをしたことについては後日、書こうと思います。本日は、そのおもてなしを手伝ってくれた若き友人Sの、海外旅行保険の悩みについて…

なんで、旅するのか

チェコへの旅を控え、偶然読んだ本が、またしても「当たり!」でした。 人生を面白くする 本物の教養 (幻冬舎新書) 作者: 出口治明 出版社/メーカー: 幻冬舎 発売日: 2015/09/30 メディア: 新書 この商品を含むブログ (3件) を見る

ポスクロとバトンルージュ

リアルが充実しすぎているとブログがおろそかになりますーーそんなことを痛感しています。当ブログを放置して以来、とんでもない月日が経ちました。今日、どうしても記録しておきたいことが起きたので、再開します!

国際化するご当地フォルムカード

ポストクロッシング(ポスクロ)をやっていると、非常に高い確率で 「GOTOCHIカードを集めています」 的な書き込みがされたプロフィールにぶち当たります。 さて、このほど第八弾が発売されました。その情報はすでに海外のユーザーにも届いていて、 …

おおきなかぶのポストカード

ロシアの民話を基にした絵本『おおきなかぶ』、幼いときに何度も読みました。 「うんとこしょ、どっこいしょ」 この掛け声、聞き覚えのある方もいらっしゃいますよね。 私が楽しく読んでいた絵本は、佐藤忠良氏の挿絵が美しいこちらの一冊です。 おおきなか…

Postcrossingデザインの切手

日本では望むべくもないのでしょうが、ポストクロッシングが盛んな国では、「ご愛顧に感謝して(?)」ポスクロを語った切手が発行されます。最近届いたハガキにも貼ってあったことがきっかけになって、以前に届いたものもひっくり返してみると、あるあるー…

ポスクロの郵便物でお金が届いたんですが

ポストクロッシングは、基本、ポストカードをランダムに送りあうので、封筒に入ったエアメールが届くことはまれです。それに私は、汚れようと破れようと、ポストカードがたどった旅を想像したいので、完品美品のカードには興味がなく、ポストカードには切手…

Thank-youカードがまた来たぞ

前回、スロバキアと台湾から届いたお礼状のことを書きました。その後、また来たんです、私が出したポストクロッシングのポストカードに対するお礼状が!

Thank-you カードが続々と

海外の方とランダムにポストカードをやりとりするポストクロッシングを始めて、試行錯誤の末、なぜか最近、 「あなたにお礼状を出したいので住所を教えてほしい」 と言われることが増えております。ありがたいことじゃ! そして数日前、どどどーんと、その手…

タイ人の友達との札幌旅行が決まる

私たちは知り合って30年になるそうです。そう、件名のタイ人の友達です。 本当に、ひょんなことから、7月に一緒に札幌に行くことになってしまいました!

若冲展入場者20万人超える

本日の日経新聞朝刊に、若冲展の人気ぶり(=混雑ぶり)についての小さな記事が出ておりました。20万人目は、都内在住の70代女性だそうです。私もいたんです! あの大混雑の群衆の中に!!

ブータンに行きたい

東京・日本橋の三井記念美術館に魯山人の作品を見に行った帰り、さまざまな展覧会のポスターの放列に挟まれて歩いていると、特に私に訴えかけてきた1枚のポスターがありました。それは、ブータン~しあわせに生きるためのヒントでした。

海外発のエアメール代金

昨日、イタリアから摩訶不思議なポストカードが届きました。切手が€0.15分しか貼ってないのです。こんなことが許されていいのでしょうか! 途中ではがれた分があったとも思えないので、ひょっとしたら格安で送る方法がイタリアにはあるのか、どうしても知り…

旅先で知り合った方からのお便り

GWの少し前に旅行した山梨県で知り合った地元の方から、お葉書が届きました!

魯山人の言葉に導かれての街めぐり

このGWは遠出せず、都内を歩く! 四月早々に、わが夫が高らかに宣言した言葉です。この言葉に偽りなし。日々、都内のあちこちをガシガシと歩き回る日々です。徒歩で「遠征」すると確実に1万歩越えで、優雅さとは無縁のGWですが、今日は、やや文化の香り…