郵便とリアルでトラベルライフ

旅が大好き! Postcrossingを始めてからハガキで世界旅行。楽しいよ♫

美しいフクロウのポストカード

ポストクロッシングのForum で、ポーランドのメンバーからいただきました。

前に送った住所をまた受け取った

本日、ポスクロ活動中に、怪事件が起こりました。 昨年、オフィシャルを送った相手に、もう一度、ポストカードを送ることになったのです。

ドネツク人民共和国

今日届いたとてもかわいいイラストのポストカードに、 私はドネツク人民共和国に住んでいます と書いてありました。IDはRUから始まっています。これってどこ?

トルコからすごいFDC来た!

ポストクロッシングのオフィシャルで届いた郵便物(と敢えて書きます)。これは、タダモノでないにおいがしますね~。

サプライズでもう1枚

シンガポールのビンテージカードのリプリント。一瞬、本物のビンテージかと思うほど、とても味わい深い素敵なカードです。

邪魔された!

ポストクロッシングでとてもとても不思議なことが起こりました! 私が出したカードのIDが、別の日本在住メンバーに書かれて、それが登録されたんです!

種が欲しいってさ

とあるアジアの国の方に、ポストクロッシングのオフィシャルカードを送ることになりました。プロフィールに、 「あなたの国の植物や野菜の種を送ってください」 と書いてあるのですが、これってどうなの?

オールフランス語のプロフィール

ポストクロッシングで、フランスにポストカードを送ることになりました。だけど、気乗りがしなーい。 なぜか?

KOKESHIのリクエスト

ポストクロッシングのプロフィールに、自分がもらいたいポストカードや、その他のおねだりを書くことができます。もちろん、書いたからと言ってもらえるかどうかは未知数ですし、送る方も、書かれた指示に従うこともないです、念のため。このほど、私がポス…

ご近所にポストクロッシングやっている人が!

週明けの月曜日は、ポストクロッシングのカードがドドーンと届く確率が高くて、楽しみな日です。そんな今日、初めての驚きの出来事がありました。うちの近所にポスクロやっている方がいることが分かったんです!

politically (in)correct!?

ポストクロッシングのオフィシャルで、中国(あえて、大陸、と明記します)のメンバーから送られてきたポストカードです。

木曽で発酵食品三昧

夏休みに信州は木曽路にチラっと行ってきました。そこで、ああ、念願の「すんき」を食べることができたのです!

Mensaの会員に当たった!

本当にいるんだ、Mensaのメンバー!ーーこれが最初の感慨でした。 Mensa、ご存知ですよね。超頭のいい(というか、IQが高い)人たちの社交クラブ。世界のあちこちに存在していて、当然、日本人もおられます。でも、そこまでIQ高い知り合いがいない私には、別…

2年以上前に送ったポストカードなんですが

One of your sent postcards has a new comment! のメッセージがポストクロッシングから届いたので、内容を確認。コメントが書かれたのは、こちらのポストカードです。 “I love the card and the stamp too” だそうで、よかった!

送り先国に異変!

夏休み期間中、プチ国内旅行×2を終え、自宅に戻りました。たまりにたまったポストクロッシングの発送枠を使おうと、住所をリクエストしてビックリ! 行き先が面白いほどバラけたからです。

QRコード付きで到着

新手の自己PRです。

日本へポストカードを送るのは時間がかかる⁉

ベラルーシから届いた1枚のカードに、 「私が今まで日本に送ったポストカードはいつも、すごく長く時間がかかっています」という趣旨のメッセージが書いてありました。「ヨーロッパ内みたいに、数日で到着~とはいかないかもしれないけど、嫌味言いたいくら…

そしてまた、アカウントが閉鎖されました

昨日、ポストクロッシングのアカウントが閉じられたことで、私がお送りしたポストカードが二枚、自動登録されたことを書きました。 そして本日、またもや、台湾のメンバーがポスクロを去りました。

ポスクロを退会する人たち

朝起きたら、「あなたのポストカードはPostcrossingによって登録されました」というメッセージが2通(!)届いていました。そう、私がポストカードをお送りしていたメンバーが、アカウントを閉じたのです。

PostcrossingのF.A.Q.に感動!

はい、また来ました、文句の書かれたHurray!のメッセージ。自分は間違ったことしてないと思っていても、苦情を言わないと気が済まない人からのメッセージが届くと、一瞬へこみ、そして闘志が沸きます(笑)。そんなときに心のよりどころにするのが、F.A.Q.。…

小説の舞台に行ったことがあるとーー

書店でパラパラ見ていたら、行ったことのある場所が物語の舞台としてたくさん登場していることが分かり、衝動買い。期待以上にすごく面白かったので紹介します! でも、ストーリーは秘密。

メキシコに早く着いた件

すごく面白いHurray!が届きました。

Happy Postcrossingversary!

そうか、〇年前のこの日、私はポストクロッシングに登録し、最初の5通を出したのでした。

Kimberlyさん行きのカードが登録されました

朝起きたら、ポストクロッシングでアメリカ行きのカードがHurray! 胸がザワザワしつつ、読んでみて、あら、Kimberlyでした。

郵便物は隣の国から送ります

ポストクロッシングで、ヨーロッパのある小国のメンバーから送られてきたポストカードに、隣国の切手が貼られていました。「旅行中に送ってくれたのかな?」と思いきや、理由はまったく違うものでした。

潜伏キリシタン関連遺産の切手と消印

切手好き女子のミホコさんから、サプライズで届きました。

あ、このフクロウ知ってる!

地元の図書館で展覧会のチラシを漁っていたある日、思わず「あ!」と声を出しそうになりました。中央にデーンとあしらわれているこちらのフクロウさん、私、以前、ポストカードをいただいたことがあったのです! 絶対に間違いない‼

キム・カーダシアンの「Kimono」事件

アメリカ人が発売予定の補正下着(shapewear)のシリーズに、こともあろうかKimonoと名前を付けて売り出そうとしている、というとんでもないニュースを聞いて驚いたある朝、私はアメリカ人のアドレスを、ポストクロッシングのオフィシャルで引きました。

海外から来た和コンテンツの絵葉書

浮世絵の絵葉書が海外から届きました。ポストクロッシングのオフィシャルです。

松本には「マサムラ」がある

雑誌『dancyu』2019年㋃号の素晴らしすぎる特集「みんなのシュークリーム」。そのトップバッターとして5ページにわたって紹介されている長野県松本市の菓子店マサムラに行ってきました!