読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

郵便とリアルでトラベルライフ

旅が大好き! Postcrossingを始めてからハガキで世界旅行。楽しいよ♫

日本語ボランティア

語学学習の近道

そんなもん、ない! ない、ない、ない!! 赤ちゃんが言葉のシャワーを浴びて、少しずつ母語を獲得していくその総時間を、たったの数か月で埋められるはず、ないじゃないですか? ほとほと呆れるできごとが、先週の日本語くらぶで起こりました。 その「困っ…

深大寺に行ってきました!

近場へのプチ旅行も楽しいものです。日本語ボランティアの仲間と学習者有志で、都下の深大寺に行ってきました。 お寺そのものはもちろん、由緒あるモノなのですが、そちらの方面は私、あんまり興味なく、調布市民・水木しげる大先生ゆかりのコーナーや名物の…

ITと海外旅行

日本語ボランティアで組合せになった中国人留学生から、印象に残る話を聞きました。 インターネット電話でいつでも中国に電話できるので、日本という「外国」にいる気がしない。ホームシックもありません。 何ということでしょう! 私の学生時代は、ひとたび…

モンゴルから来た少年の大学生活

モンゴルの高校を卒業し、東京の日本語学校で大学進学を目指していたときに知り合ったE君。 日本の一流大学に進んで、その後どうしたかなと思っていたら、 「東京に行くので会いませんか?」 というデートのお誘いが舞い込み、今日、ランチしてきました♪ と…

高度人材が来ないってか?

日経新聞の今日の総合・経済面に「外国人専門家 なぜ来ない」という記事を読みながら、大きな違和感を感じていました。 記事では、技術者・研究者などの「高度な」人材が日本に来てくれないのは、外国人を受け入れる制度に課題があるからだ、みたいな趣旨で…

delicacy from 台湾、韓国、ベルギーの

■まず台湾から 日本語ボランティアで何度か組み合わせになった台湾人のリーちゃん。 彼女は頭がよくて、面白くて、スタイル抜群で、そして、「年長者を敬う」ので、私は個人的にすごくいい奴だと思っています。その彼女が、この前、 「はい、これ」 と言って…

日本語の感性を研ぎ澄まさないとなあ

またしても日本語ボランティアネタです。 今週は香港出身のJさん。息子さんが20歳になってロンドンに留学中ということなので、たぶん40代でしょう。子育てがようやく終わって、長年の夢を実現し、また、今後の食い扶持を稼ぐ手段として、日本語の習得にやっ…

チャイナ・シンジケート!?

別に犯罪組織の話ではなく、なんとなく使ってみたくなったコトバ――「シンジケート」。 私が、中国人と台湾人をつなげたことで、あるビジネスがらみの話が展開したーーと書ければかっこいいんだけど、ま、読んでください。 毎週、楽しんで参加している日本語…

アルジェリアからの学習者

新年度に入ると、日本語くらぶには新規学習者が押し寄せます。 今年は出足が今一つではありますが、中国語圏以外の国からの日本語学習者がぼちぼち増えてきました。 最近は、アルジェリアから、男性エンジニアも初参加されました。 アルジェリアと言えば……。…

感激のハガキ

日本語ボランティアで出会う学習者の中で、特に印象深かったモンゴル人のE君が、この春、晴れて名古屋大学の学生になりました。 そのE君から、私たちの会にあいさつのハガキが来ましたのでご紹介したいと思います。 ちょっとだけ不自然なところがありますが…

合格祝い♬

バスク旅行記はいったんお休み。モンゴルからの留学生E君の大学合格祝いのご報告です。 日本語ボランティアの活動で偶然組み合わせ相手になったE君は、発酵食品に興味があるというその一点で意気投合し、以来、個人的にすごくかわいがっております。その彼が…

春が来た!

待ちに待った朗報が来ました。 大学受験を目指して頑張ってきたモンゴル人の留学生E君から、お昼過ぎに電話、 「合格しました!」 と、一番聞きたかった言葉が飛び出しました。 「やったーーーーーー!」 これは私の雄叫びです。あー、本当にうれしいです。 …

一歩一歩、日本人になる

アジア某国出身のS(社会人の男性)は、日本に帰化するつもりで来日して半年ほど。6年ほど日本語の勉強をしているので、普通の会話は問題なし。でも、「日本人になる」ためには、母国語レベルにしたいということで、日本語くらぶに最近、熱心に通ってきます…

ラクダの発酵乳だよ~

モンゴルからの留学生E君を可愛がっている(やらしい表現だな)ことは以前書きました。「モンゴルでも貴重なラクダの乳を使って、栄養価の高い発酵食品を作りたい」という青雲の志を抱いて、大学受験を目指している花の19歳です。 彼がいよいよ2月1日から大…

モンゴル男子がうちに来た♬

日本の大学への進学をめざして受験勉強に励んでいるモンゴル人の男の子E君を、クリスマス直前の夫がいる休日に我が家のランチにご招待しました。以前も書きましたが、発酵調味料に興味がある彼です。 待ち合わせは、我が家から歩いて数分のマクドナルド。念…