郵便とリアルでトラベルライフ

旅が大好き! Postcrossingを始めてからハガキで世界旅行。楽しいよ♫

BASQUE

今頃出るなんて

久し振りに本屋に行って大発見。 あれほど探しても見つからなかったバスク地方のガイド本が出版されていました。 これです。 スペイン 美・食の旅 バスク&ナバーラ (コロナ・ブックス (181))作者: 菅原千代志,山口純子出版社/メーカー: 平凡社発売日: 2013/0…

バスク旅行記⑲ 最後にハプニングが待っていた~~

前回の旅行記で、カーニバルに出くわしてウキウキし、ホテルに戻って悪夢が始まったことを書きました。順調に推移していた私たちのバスク旅行、最後の最後で、まさかのハプニングです。海外旅行のお出かけの予定のある方には、何かのご参考になると思います…

バスク旅行記⑱ カーニバルに遭遇

2月に行ったスペイン・バスク地方への旅行記、久々の更新になってしまいました。 帰国直前の思い出深い出来事について、まとめておきましょう。 この日は、朝一番で旧市街に向かいました。すると、前日までなかった、すごくヘンテコな物体が劇場前の広場に…

バスク旅行記⑰ 世界遺産のビスカヤ橋

ビルバオのもう一つの売りは、世界遺産のビスカヤ橋です。 建物好き、有名な場所好きな方なら、絶対に気に入ってもらえる場所です。行くまでは「どんなもんかなあ」と思っていましたが、鉄の構造物の美しさに魅了されました。 ちょうど、旅に出る前に見てい…

バスク旅行記⑯ 熱いぞ! アスレチック・クラブ

ヨーロッパではサッカーチームが地元に密着していて、「おらが街のクラブ」を熱烈に応援することで有名ですが、御多分にもれず、ビルバオにも熱いクラブがあります。その名も、アスレチック・クラブ。世間的にはアスレチック・ビルバオとして親しまれている…

バスク旅行記⑮ グッゲンハイム、外から中から

いい加減、グッゲンハイム美術館の中へ入りましょう。最初に入ったのは、実はカフェの利用のため。寒くて寒くてどうしようもなく、とにかく温かいものを飲みたいと思って駆け込んだのです。 おしゃれではあるけれど、別にそれほどでもないなあーーそれにドリ…

バスク旅行記⑭ 狂喜・狂気のグッゲンハイム

私たちが愛してやまないグッゲンハイム・ビルバオ美術館ではございますが、この建物自体をためつすがめつするうちに、この物体というかプロジェクトそのものを表現する言葉は「狂気」であるということに落ち着きました。とにかく、やりたい放題やってしまっ…

バスク旅行記⑫ ビルバオへ移動

バスク旅行記を最初、ド丁寧にやっていたら、まだサン・セバスチャンを出ていません。のろのろしているうちに、東京に春がやってきてしまい、あの寒かったバスク旅行のリアリティーが薄れていく~~~。これからはチャッチャと更新することを心がけつつ、あ…

バスク旅行記⑪ 地元食材への愛

バスク地方はスペインとフランスにまたがる「国」で、独特のアイデンティティーを持つ地域だそうです。それは、地元産の食材への熱い愛にも十分現れているように思いました。 バスクの食材だけを扱っているというお店が、サン・セバスチャンにありました。LU…

バスク旅行記⑩ ホテルの朝食

やっぱり、スペインのホテルの朝食はよかった! サン・セバスチャンのホテルの朝食が素晴らしかったので、ぜひご紹介したいと思います。 私は、東京の自宅にいる時、めったなことで朝食を口にしないのですが(起床時間にかかわらず)、海外では朝から大食漢…

バスク旅行記⑨ ALAMEDA

いよいよ、ALAMEDAのご紹介です。何度も言いますが、私は決して外食グルメなタイプではないので、それぞれのお食事について、説明ができません。「おいしかった~」の連続ではあほ丸出しなので、みなさまには写真をご覧いただければと思います。実際問題、ミ…

バスク旅行記⑧ ALAMEDAまでの道

私は食材にはうるさい方ですが、実は、高級レストランでのお食事などの外食グルメにはさほど熱心ではありません。ですが、 「世界に冠たる美食の街まで遠路はるばるやってきて、まともなレストランで一度も食事をしないのは、あまりに悲しすぎる」 と、夫が…

バスク旅行記⑦ オンダリビアの旧市街

私たちの8泊11日(往復とも機内泊したため)の旅で、一日中雨が降らなかったのは、オンダリビアにショートトリップすると決めていた日だけでした。しかも、絵にかいたような快晴で、ラッキー。海沿いのリゾート地です。晴れてくれないと、雰囲気出ませんから…

バスク旅行記⑥ 西仏国境の町オンダリビアへ

前回のシードラ醸造所の記事から1日前に戻ります。 念願のバスク地方に到着した日は大雨。サンセバスチャンのホテルのフロントで 「もう1週間、ずっとこんな感じの雨降りよ」 と聞かされて、ざんね~~んな思いになっていたのですが、翌朝はピーカンでした!…

バスク旅行記⑤ シードラ醸造所

スペイン語はおろかバスク語などまったくお手上げの私たちにとって、宿泊先のホテルのフロントスタッフは、まさにコンシェルジェであり、辞書であり、観光案内所であり、予約請負人であり、私たちがやりたいことを実現するためになくてはならない方々でした…

バスク旅行記④ 美食の都に到着

過日、id:zepp69さんから飛行機の小ささについてコメントをいただいたので、本日は機内の狭さのご紹介からいきましょう。ほれ、こんな感じです。 各列、左右2席ずつ。もちろん、前の座席とはとっても近いですよ。みなさん、バスにでも乗るような雰囲気で、身…

バスク旅行記③ ビルバオ空港カッコいい!

ほぼ定刻の9時過ぎにビルバオ空港に着きました。日本は午後5時ですから、家を出てから約1日がかりでした。 初めて足を踏み入れたバスク地方。思いっきり曇天ーー。 飛行機を降りてから最初の1枚です↑↑↑。この後、今度は夫も一緒になって無邪気に撮ってい…

バスク旅行記② シャルルドゴールについたはいいが

ヨーロッパに行くなら、12時間フライトは覚悟せいーーと言われても仕方ないんですが、ここ数年、私が何とかヨーロッパに行くことを「嫌がらなかった」最大の理由がヘルシンキ経由だったことです。何てったって公称「9時間半の空の旅」ですからね。ちょっと寝…

バスク旅行記①(パリ経由で)

行ってきました、スペインバスク! 「思ったよりはるかに素晴らしかった!」 天気には残念ながら恵まれませんでした。でも、それを補って余りあるほど、私たちにとっては感動の日々だったのです。 それにして、こんなに情報がないままで海外に旅行したのは初…