郵便とリアルでトラベルライフ

旅が大好き! Postcrossingを始めてからハガキで世界旅行。楽しいよ♫

Finland

フィンランド人と毎月のスワップ

フィンランドのHさんと、毎月、スワップするようになって三か月がたちました。今日届いた今月分、封筒に仕立てたのはポストクロッシングの広告!

フィンランドでの殺傷事件

バルセロナに続き、フィンランドの古都トゥルクでも、無差別殺傷事件が起きてしまいました。数年前に訪れたことがある土地ということもあって、胸を痛めておりましたら、ポストクロッシングでお葉書をお送りしていた方から受け取り連絡と共に、以下のメッセ…

ムーミン切手、コンプリート!

ムーミンの故郷、フィンランドで今年発行されたムーミンキャラクターの切手、本日、コンプしました。

オーランド諸島のオフ会カード

ヨーロッパは本当にあちこちでポストクロッシングのmeet-upが開かれていますね。今度はオーランド諸島(Åland Islands )からいただきました。

Maxicardのお礼状

ポストクロッシングでは、割り振られた相手にポストカードを送り、届いたという連絡を受けたら、その人とのやりとりは終了。その気楽さは魅力ですが、そこからもうちょっと発展することもたまにあります。たとえば、ステキなカードや切手、うれしいメッセー…

夢にまで見たカードがフィンランドから届いた

ムーミン童話の著者トーヴェ・ヤンソンの絵はがきを集めています。なぜなら、彼女の原画のすばらしさに惚れたから。 そして過日、欲しかった、欲しかったポストカードが、本国フィンランドから届きました。

meet-upの季節

ポストクロッシングの世界では、今、ユーザーたちが集まる「meet-up」なるものが盛んに行われている模様です。日本語では馴染みのない言葉なので、ここでは「オフ会」と称しておきます。先日、ドイツはドレスデンからオフ会用のカードが来たと思ったら、お次…

海外発のエアメール代金

昨日、イタリアから摩訶不思議なポストカードが届きました。切手が€0.15分しか貼ってないのです。こんなことが許されていいのでしょうか! 途中ではがれた分があったとも思えないので、ひょっとしたら格安で送る方法がイタリアにはあるのか、どうしても知り…

トム・オブ・フィンランドがついに届いた

トム・オブ・フィンランドの名で知られるフィンランドのアーティスト。本名は、Touko Laaksonen。はい、ゲイです。いかにも、フツーではない。いつか手に入れたいと思っていたところ、ポスクロで届きました。やっぱ、迫力あります。

ライオンの雄姿にフィンランドのデザイン切手

ポスクロで知り合ったフィンランドの女の子のペンパルMから、唐突に送られてきたライオンの雄姿。ストックホルムまでクルーズで行き、FotografiskaでNick Brandtの展示を見てきたといいます。

旅の始まりと終わりはMarimekko Jet

このブログを再開するにあたり、この夏の旅行記が一番ふさわしいと思い、季節外れを承知で書いていこうと思います。リアルな旅ではありますが、ポストクロッシングで知り合って、すでに一度お会いしたIさんを再訪したかったのです。

フラットな人間関係

先週から立て続けに、フィンランドと縁のある日本人、しかも20代、30代の若い人に話を聞いているのですが、全員が共通して言うのが 人間関係が平等でおろどいた ということです。そして、平等ですごくいい、自分らしさを回復できたとも言います。

送別会は自分で主催するのか

4年間の勤務を終えて本国に帰国したフィンランド人の同僚H。彼女の職場でのお別れ会の内幕を聞いて、私は非常に驚き、カルチャーショックを受けました。

フィンランドらしきものin 『凍氷』

フィンランド人と働くようになってもうすぐ半年。少し余裕ができてきたので、また、ブログでも書こうかという気持ちになって、では再開のテーマは何にーーと思った時に格好のモノが見つかりました。フィンランド在住アメリカ人作家の警察小説『凍氷』の中に…

フィンランドがらみの本を立て続けに読みました

フィンランド人作家の本 昨年末、ポストクロッシングで面白いカードをいただきました。フィンランドを代表する作家ソフィ・オクサネンの次作のADカードです。

フィンランドから届いた冬のムーミンギフト

ポストクロッシングで知り合ったMiaちゃんから、冬のムーミンギフトが届きました。 かわいいトナカイのラッピングの中に、今度はムーミンキャラクターのペーパーバッグ!

トーベ・ヤンソン生誕100周年イヤー

今年はムーミンの生みの親、トーベ・ヤンソンさんの生誕100周年イヤーですね! さっそくですが、トーベ・ヤンソンの直筆の手紙が見られます! イギリスの新聞The Observerの読者Ruth McKayさんが、7歳のときにトーベに送ったファンレターへのお返事について…

ムーミンマグのイラスト原画見つけた!

年末にがっつり韓国で遊んできたため、年末年始は東京にこもっておりました。その間、勉強を兼ねて図書館から借りてきたムーミンコミックスの絵本。アドベントカレンダーから出てきたキャラクターのいくつかの素性が分かって面白かったので、それはいずれま…

サンタクロースの成田離れ、ってか?

実は実は、またもや韓国に行っておりました。性懲りもなくソウルオンリー、1週間もだよ。ソウルは今年3回。プラス済州島にも行ったので、韓国だけで4回も行っちまいました。まったく……。 韓国レポを書きたいのではなく、帰国便の中で読んだ新聞記事について…

Merry Christmas!!

ムーミンアドベントカレンダー 最終日には、このムーミンボートが出ました! 今までの中で、もちろん一番大きいのですが、全員は乗れませんね~。 でも、こんな遊び方が出来ます。スナフキンは旅人なので、一番フィットするかな? そして、フィギュアたちが…

フィンランド最北のIvalo 空港

ムーミンアドベントカレンダー 本日(12月22日)のフィギュアは、竜です。 『ムーミン谷の仲間たち』に登場する「世界でいちばんさいごの竜」。足などは金色なはずなんですが、ちょっと違うかな~。 正面の顔はこんな感じ。 さて、本日のフィンランドネタは…

トナカイはかわいい 

ムーミンアドベントカレンダー 本日(12月21日)のフィギュアは、フローレンです。私は「ノンノン」という名前の方がなじみがある世代(苦笑)。原作では「スノークのお嬢さん」として描かれているだけで、名前はないんですよね。それは、「ムーミントロール…

フィンランドの働くポスト

ムーミンアドベントカレンダー 本日(12月20日)のフィギュアは、スティンキーです! もう少し、毛むくじゃら感が欲しかったかな。コミックとアニメにのみ登場するキャラクターなんですって。本国での名前はHaisuliです。 さて、私のブログを見に来て下さる…

フィンランドの教育における「信頼」の位置づけ

ムーミンアドベントカレンダー 本日(12月19日)のフィギュアは、フィリフヨンカの子供3人目です。 これでコンプリートなので、3人並べてみました。 なんだか微笑ましいですね。 今日は、HUFF POSTに掲載された、フィンランドの教育についての記事をご紹介し…

北極圏ならではの極夜

ムーミンアドベントカレンダー 本日(12月18日)のフィギュア ゴーストです。 このキャラクターもどこで出てきたのか、私には分かりません。 どなたかご存知の方、教えてください。 もちろん、ムーミンシリーズを端から端まで熟読すれば、きっとどこかに描か…

ミムラ姉さんがジュースをくれます

ムーミンアドベントカレンダー 本日(12月17日)のフィギュアはピンプルです。 小ささをご紹介したくて、私の手のひらに乗せて撮ったため、しわしわが目立って恥ずかしいッ。 これで分かった人はスゴイです。『ムーミン一家とメイドのミザベル』に登場します…

フィンランドのスタバ・タンブラー(レアよ~)

ムーミンアドベントカレンダー 本日のフィギュアは…… これ、みなさんご存知ですか? ニンニです。『ムーミン谷の仲間たち』の「目に見えない子」の章に登場する透明な女の子。皮肉屋の女性に面倒を見てもらっているうちに姿が見えなくなってしまいました。お…

フィンランドの英語教育についてちょっとだけ

ムーミンアドベントカレンダー 本日ときのうのフィギュアです。 14日はヘムレンさん、15日の今日はムーミンママです。 へムレンさんって、ずっと「おじさん」だと思ってましたが、このフィギュアではフリルのついたスカートに、コートの胸元にはリボンがあっ…

ムーミンのテーマパークが日本に!?

ムーミンアドベントカレンダー 12日と13日のキャラクター 12日がスノーク、13日が…これ一体何? 英語の説明ではThe Martianだそうですが。 ムーミンの世界、知らないことが多いわあ。 さてさて、もうご存知の方も多いと思いますが、ムーミンのテーマパークが…

コックピット拝見

ムーミンアドベントカレンダー 本日のフィギュア 大きめのが出てきそうだな~と思ったら、やった! ニョロニョロです。 フィンランド語ではHattivattiで、複数形は Hattivatitになります。 さて、本日はフィンエアーのコックピットをお見せします。ヘルシン…