読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

郵便とリアルでトラベルライフ

旅が大好き! Postcrossingを始めてからハガキで世界旅行。楽しいよ♫

ドイツ人から勧められた本

ポストクロッシングで届いたドイツからのポストカードに、ある本が紹介されていました。 「Address Unknown」

バルセロナの美しいポストカード

ポストクロッシングで日々届くポストカードがたまってくると、時々、処分しないとなりません。画像では残してあるので、この際実物とは潔く決別! そこで、過去にいただいたカードの束をほじくり返していて、「お宝」を発掘しました。美しすぎる切手です。

なんで、旅するのか

チェコへの旅を控え、偶然読んだ本が、またしても「当たり!」でした。 人生を面白くする 本物の教養 (幻冬舎新書) 作者: 出口治明 出版社/メーカー: 幻冬舎 発売日: 2015/09/30 メディア: 新書 この商品を含むブログ (3件) を見る

おおきなかぶのポストカード

ロシアの民話を基にした絵本『おおきなかぶ』、幼いときに何度も読みました。 「うんとこしょ、どっこいしょ」 この掛け声、聞き覚えのある方もいらっしゃいますよね。 私が楽しく読んでいた絵本は、佐藤忠良氏の挿絵が美しいこちらの一冊です。 おおきなか…

若冲展入場者20万人超える

本日の日経新聞朝刊に、若冲展の人気ぶり(=混雑ぶり)についての小さな記事が出ておりました。20万人目は、都内在住の70代女性だそうです。私もいたんです! あの大混雑の群衆の中に!!

魯山人の言葉に導かれての街めぐり

このGWは遠出せず、都内を歩く! 四月早々に、わが夫が高らかに宣言した言葉です。この言葉に偽りなし。日々、都内のあちこちをガシガシと歩き回る日々です。徒歩で「遠征」すると確実に1万歩越えで、優雅さとは無縁のGWですが、今日は、やや文化の香り…

米原万里さんを通して「知る」チェコ

米原万里さんの大宅荘一ノンフィクション賞受賞作『嘘つきアーニャの真っ赤な真実』を、息もつかずに一気に読みました。読んだのは、貼り付けたKindle版ではなく文庫版です。 嘘つきアーニャの真っ赤な真実<嘘つきアーニャの真っ赤な真実> (角川文庫) 作者: …

ポーランドで知った、冬のヨーロッパ一人旅の楽しさ

この絵はがきは、昨年(2014年)12月、ポーランドの古都クラクフから自宅に送ったものです。

トム・オブ・フィンランドがついに届いた

トム・オブ・フィンランドの名で知られるフィンランドのアーティスト。本名は、Touko Laaksonen。はい、ゲイです。いかにも、フツーではない。いつか手に入れたいと思っていたところ、ポスクロで届きました。やっぱ、迫力あります。

ライオンの雄姿にフィンランドのデザイン切手

ポスクロで知り合ったフィンランドの女の子のペンパルMから、唐突に送られてきたライオンの雄姿。ストックホルムまでクルーズで行き、FotografiskaでNick Brandtの展示を見てきたといいます。

SEXY過ぎる切手

何じゃこりゃ! 私は衝撃を受けました。みなさんはいかがですか?

杉原千畝氏の映画がリトアニアでワールドプレミア

「命のビザ」を発給して大勢のユダヤ人を救ったことで知られる杉原千畝氏。彼の人生を映画化した作品のワールドプレミアが、舞台のリトアニア・カウナスで10月13日に行われたんですね。 eiga.com

東京に春が来たので円空展

昨晩の天気予報を「春がくる」と翻訳した私は、上野に円空展を見に行くことを決めておりました。 激混みが苦手なので、開場と同時に入りたかったのですが、ちょっと出遅れてしまって、到着したときは9:40くらい。すでに、おじーさん、おばーさんたちで結構…

もうひとつのフィンランド展情報

やっぱりフィンランドは今、どうしてもブームです! こんなのやるみたいっすよ。「森と湖の国 フィンランド・デザイン」展。 このところの北欧ブームを見ていると、この手の展覧会は一定の入場者が見込める「よい企画」なのだとは思います。宇都宮に見に行っ…

「アイアン・スカイ」続報

フィンランド映画祭で日本プレミア上映された『アイアン・スカイ』が面白そうだということをおととい書いたばかり。そしたら今朝、日経新聞にいきなり「ネットで投資・寄付募った奇抜なSF映画」という小さな記事が出ていて、あせったなんてもんじゃない。ほ…

夏のフィンランド写真コンテスト!

夏のフィランドは、晴れるととってもきれいでした。特に印象的だったのが、ライラック。もう、うっとり~。 この家族旅行に札幌から参加していた義母は、「北海道もこんな感じ」と言って、本州組からひんしゅくを買ってしまいましたが、「亜熱帯東京」には、…

フィンランド展レポート

正直な話、うちから宇都宮は、行くのがためらわれる遠さです。3時間近くかかるんですよ。それでも行こうと思ったのは、フィンランドへの愛を示すため。頑張って早起きし、湘南新宿ラインというとんでもなく長距離を走る在来線に揺られ、たまに居眠りしながら…

フィンランド祭りだ~@東京都北区

フィンランドラブなみなさま! 6月になぜか東京都北区でフィンランド祭がひらかれます。詳しくはここをご覧ください。 直近では5月20日に映画「100、000年後の安全」が上映されます。 http://www.youtube.com/watch?v=BYl7_dkRNSU それにしても最近、…