郵便とリアルでトラベルライフ

旅が大好き! Postcrossingを始めてからハガキで世界旅行。楽しいよ♫

culture

鳴子こけしまつりin横浜

宮城県のアンテナショップをうろついていたら、目の端っこにポストカードが見えたので、思わずゲット!

明治村の絵葉書に思うこと

夫が愛知県に出張しておりまして、明治村の絵葉書を買ってきてくれました。

フランスのおじ様に狙われてる、私?

マキシカードをご所望のフランスのポストクロッシング・メンバーにオフィシャルのカードを送ることになった時、日本の伝統文化にまつわるマキシカードをお送りしました。そのカードが登録されたときに、非常に喜んでくださった上に、「ご希望であればフラン…

「ちゃんとブログ書きます」宣言

日々日々のことに追われて、ついつい、ブログを書くことをおろそかにしておりました。今朝、そのことを深く反省しなければならない「事件」が起こってしまいました!

フィンランド×ミートアップ×マキシカード

ぼやぼやしているうちに、もう10月。先月届いたお宝について記録しておこうと思います。これ、フィンランドの地方都市で開かれたミートアップから送られてきたカードです!

平泉の大人空間

鳴子温泉へのこけし旅の後、岩手県まで足を延ばし、平泉を堪能してきました。 世界遺産・中尊寺や毛越寺はもちろんGOODでしたが、一番感激したのは、「大人空間」のお蕎麦屋さん・地水庵です。

全国こけし祭り in 鳴子温泉 【懇親会編】

初めてのこけし祭りだったというのに、懇親会までちゃっかり参加いたしました。

全国こけし祭り in 鳴子温泉 【漆塗りRay・Ban編】

かっこいい! SNSでの発信OKをもらいましたので、こちらのブログで熱烈にご紹介します。

全国こけし祭り in 鳴子温泉 【会場編】

こけし祭りの会場は鳴子小学校の体育館です。開場前から並ぶ人がいると聞いてビビり、10分前到着で出かけたところ、すでに長い列が伸びておりました。でも、心配するほど殺伐とした雰囲気はなく、一安心。関連グッズや地元の野菜を販売するマルシェもあっ…

全国こけし祭り in 鳴子温泉 【供養祭】

こけしは人の形をしていますから、不要になったとしてもゴミとして捨てられないーーそんなこけしたちの供養祭(2018年8月31日)がある聞いて、我が家のこけしも連れて行きました。以前、友達が義母の残したこけしを数点持ってきてくれたことがあり、産地不明…

全国こけし祭り in 鳴子温泉【オリンピックこけし編】

話には聞いていた東京五輪のこけし。1964年、日本初のオリンピックの時に、選手にこけしが手渡されたという話は聞いたことがあったのですが、まさにその現物(つまり、手渡されなかったこけしちゃん)に、鳴子のこけし店で遭遇したのです!

全国こけし祭り in 鳴子温泉 【お手紙編】

My PCを新しいマシン(正しくは夫からのおさがり)に替えたため、変更作業に伴ってPicasaを失い、諸々の不具合からブログの更新が遅れに遅れ、今に至りました。さあ、これから、怒涛のようなこけし旅のご報告などいたしたく、お付き合いの程、お願いします。

プミポン国王陛下、ようこそ我が家へ

敬愛してやまないタイの前国王陛下の肖像画のポストカードと切手が、ポストクロッシングのオフィシャルで届きました。ようこそ、わが拙宅へ!!

有川浩を英語で読むインドネシア人

先日インドネシアのジョグジャカルタ在住の、読書家女子から届いたポストクロッシングのポストカードに書いてあったこと。 At the moment, I'm reading "The Traveling Cat Chronicles" by Hiro Arikawa. Have you read it?

全国こけし祭りに参戦しよっかなぁ

とある、こけしコレクターの方から、全国こけし祭りイン鳴子温泉に誘われております。家族の者に相談(という名のおどし)の結果、「一緒に行ってもいいよ~」と強制的に言わせてしまうほど、行く気満々。オフィシャルポスターの画像は、HPからお借りしまし…

日本語で書かれたポストカード2枚

自宅のポストに郵便物を取りに行って、日本語で書かれた絵はがきが入っていると 「今時、珍しいね~。誰(=日本人の親戚? 親? 友だちのうち、誰?)からかな」 と思いますよね。今日は、ベラルーシと台湾から来たポストクロッシングのオフィシャルが、日…

遠刈田温泉こけし旅 微妙なこけし会館

今、第三次こけしブームだそうで、なぜかその波に乗って、私もこけしブームです。梅雨の間に、サクッと宮城県遠刈田温泉に行ってまいりました。

マキシムカードから、Global standardについて考えた

Maxim card (maximum card、maxi-card、 maxicardとも表記するらしい)をご存知ですか? カードの絵柄の面に切手を貼り、それぞれが関連するデザインになっている郵便関係のコレクションアイテムです。まじめに収集している人にとっては、消印も共通したもの…

私のポスクロ史上最大の切手

正確に言うと、ミニシートですかね。とにかくでかい。

ラッコちゃんはお手々つないでお休み

かわいいでしょ、このポストカード。ポストクロッシングでいただきました。 「ラッコは眠っているときに手をつなぐんですよ。そうしたら、流されて遠くにいってしまわないから」だって! な~~んてかわゆい生き物なんでしょうか!

日本のおもてなし体験

先週末、日本を旅行中のフィンランド人カップルと話していて、「日本のホスピタリティーはすごい」という話になりました。来た、来た! この話題、本当に多い。

自分の本名は大切にしようよ

ポストクロッシングを続けてきて、本当に疑問に思うことーーそれは、中華系のメンバーが、かなりの割合で英語(風)の名前を使っていることです。

ドイツのキラキラなポストカード 【追記しました】

ノスタルジックで過剰なまでの書き込み、さらにラメまでほどこされたこちらのカラフル&キラキラのカードは、Edition Tausendschönブランドのものです。私、こちらのカードも最近収集し始めまして、このほどまた、1枚、いただきました。

日本のクリエーターのみなさん、すごいです!

ポストクロッシングでしょっちゅう見かける I love Japanese cultureなる文章。 「ジャパニーズ・カルチャーって、何を意味してます? アニメとか漫画とか、カワイイカルチャーのことでしょ!」と、若者の場合は心の中でツッコんでいますが、知的な大人の時…

Hurray! のメッセージで色々と教わります

Postcrossingで私が送ったカードが相手に届いたとき、到着のメッセージが長文なことが時々(というか、かなりの割合で)あります。今回はそのお話をひとつ。

吉田松陰を追いかけて下田へ

近場で温泉に行こう、だったら、下田へ行こう、というわけで、先ごろ行ってきました。それが、まあ、本当によかったのです。

タイの一村一品運動 OTOP

昨年末のタイ旅行で、物欲・買い物熱が沸騰したのがタイ版一村一品のフェア会場です。

雪焼けこけしがやってきた

岩手県は一関市の特産です。

R.I.P. プミポン国王陛下

年末の忙しい時期ではありますが、思い切ってタイに行ってきました。今回の旅のハイライトは、何と言っても、昨年(2016年)崩御されたプミポン国王陛下(本当のお名前はもっと長く、現地でいただいた栞による英語表記は「His Majesty King Bhumibol Adulyad…

ワタシ的理想のご当地フォルムカード活用法

以前、ご当地フォルムカードと、私が欲しいカードのスワップをしたことのあるドイツ人Nさんから、再び、依頼が来ました。今回送るのは、こちらの3枚です。