郵便とリアルでトラベルライフ

旅が大好き! Postcrossingを始めてからハガキで世界旅行。楽しいよ♫

design

プミポン国王陛下、ようこそ我が家へ

敬愛してやまないタイの前国王陛下の肖像画のポストカードと切手が、ポストクロッシングのオフィシャルで届きました。ようこそ、わが拙宅へ!!

全国こけし祭りに参戦しよっかなぁ

とある、こけしコレクターの方から、全国こけし祭りイン鳴子温泉に誘われております。家族の者に相談(という名のおどし)の結果、「一緒に行ってもいいよ~」と強制的に言わせてしまうほど、行く気満々。オフィシャルポスターの画像は、HPからお借りしまし…

遠刈田温泉こけし旅 微妙なこけし会館

今、第三次こけしブームだそうで、なぜかその波に乗って、私もこけしブームです。梅雨の間に、サクッと宮城県遠刈田温泉に行ってまいりました。

日露交流年の切手・フロム・ロシア

ワールドカップで盛り上がるロシアより、今度は、日露交流年の切手が貼られた封書が届きました。

日本における郵便はがきの条件

日本で郵便はがきとして送るものには、「郵便はがき」か「postcard」と書かなければ封書扱いにされると以前、どこかで読んだことがあります。国内で販売されているものには、インポートもの以外、ほぼ必ず、どちらかが印刷されていると思います。先日、旅先…

ご当地フォルムカードは大切に扱ってほしい

ポストクロッシングのオフィシャルのアドレスをリクエストしたら、シンガポールの女子に当たりました。「日本のことが大~~~好き♪ 日本に毎年2回は日本に旅行」のこの子がやってるネットショップをチェック。すると、ご当地フォルムカード、いっぱい売って…

マキシムカードから、Global standardについて考えた

Maxim card (maximum card、maxi-card、 maxicardとも表記するらしい)をご存知ですか? カードの絵柄の面に切手を貼り、それぞれが関連するデザインになっている郵便関係のコレクションアイテムです。まじめに収集している人にとっては、消印も共通したもの…

東北のおみやげはこけし

仙台と作並温泉に「出張」に行っていた夫が連れ帰ってくれたこけしちゃんです。

ベラルーシのカワイイ消印

ポストクロッシングの消印!!!

バースデーカードざくざく、ほくほく

今月がバースデーなわたくし、ポストクロッシング経由で見ず知らずの海外の方々から、ハッピーバースデーのメッセージをいただくと、不思議なものでうれしいんですよね。昨日は、習いたての日本語で書かれたメッセージ(フロム・ロシア)が到着。 たどたどし…

イタリアからリラ表記っぽい切手が届く

昔(笑)、イタリアの通貨はリラだったんだよね。その時代の切手がなぜか貼ってあります。

イモムシと蝶々のポストカード

我が家では日経新聞を購読しております。日曜日のお楽しみのチョー難しいクロスワードをやろうとページをめくっていて、思わず目が釘付け。だって、これ、見たことある!

私のポスクロ史上最大の切手

正確に言うと、ミニシートですかね。とにかくでかい。

マキシムカードに最強のプロテクション

ポストクロッシングのフォーラムでいただいたロシアのマキシムカード。 最初、ポストでこのカードを手にしたとき 「あー、オフィシャルでまたヘンなカード来たよ!」 と思ってしまいました。

ラッコちゃんはお手々つないでお休み

かわいいでしょ、このポストカード。ポストクロッシングでいただきました。 「ラッコは眠っているときに手をつなぐんですよ。そうしたら、流されて遠くにいってしまわないから」だって! な~~んてかわゆい生き物なんでしょうか!

スイスの切手

こんな封筒が届いたら、うれしいですよね! これ、スイスの方がポストクロッシングのオフィシャルで送ってくださいました。

Zazzleはお好き?

最初にお断りしておきますが、この記事は、特定のサイトの商品を誹謗中傷する目的で書くのではありません。あくまでも、ポストカードをめぐって交わしたアメリカ人とのやりとりを紹介するのが趣旨です。Zazzleの関係者がおられたら、ご理解、お願いします。

フィンランドのシャイなマッティ 日本上陸するの?

このキャラクター、ポストクロッシングでいただいて初めて知りました。寡黙、恥ずかしがり屋、とにかくシャイなフィンランド人の「生態」を色々な角度から紹介していて、思わずクスっと笑っちゃうのです。

鎌倉大仏のご当地フォルムカードへのお返し来る

美しいでしょ~。キラキラですよ、どこもかしこも。これらは、仏像好きのドイツ人女子から送られてきました。

ご当地フォルムカードのお礼

大好物のステキなカードがドーンと届きました! 写真に写ってないけど、もう1枚あります。

ドイツのキラキラなポストカード 【追記しました】

ノスタルジックで過剰なまでの書き込み、さらにラメまでほどこされたこちらのカラフル&キラキラのカードは、Edition Tausendschönブランドのものです。私、こちらのカードも最近収集し始めまして、このほどまた、1枚、いただきました。

ご当地フォルムカードを入手するには、予約しろってか?

時々、個人的にポストカードをスワップしているフランス人がいます。その方は熱烈なご当地フォルムカードのコレクターで、最新バージョンを今、猛烈に集めています。そこで、手に入る範囲で送ってあげようと思ってアクションを起こした途端、ぶち当たった驚…

真心こもりまくりのカードがポーランドから

いつかほしいなーーと思って、お気に入りに入れておいたポストカード、本日、いただいちゃいました。今日、書きたいのは、送り主さんの親切についてです。

親切活動@ポストクロッシング

謎の送り主さんから届いたこの美しいカード。その理由が、感涙ものです。

リトアニアの五輪切手

リトアニア人の友だちからのサプライズ! 平昌オリンピックの記念切手です! リトアニア語で平昌は、Pjongčangasと書くようですね。

仙台弁こけしに胸キュン♫

事の始まりはこの一枚のポストカードです。

雪焼けこけしがやってきた

岩手県は一関市の特産です。

ドイツより4枚セットのmeet-upカード

昨日コンプリートしました。

タイのチープでかわいいモノ

タイを旅行中、ほぼずーーーっと、タイ人の友人「S」がアテンドしてくれたおかげで、タイ人の日常をのぞけたことが、今回の旅の収穫でした。 で、どんな収穫かというと、タイ人が愛用する日用品がものすごく可愛くて(お値段も)、「持ち帰りたいな」と伝え…

R.I.P. プミポン国王陛下

年末の忙しい時期ではありますが、思い切ってタイに行ってきました。今回の旅のハイライトは、何と言っても、昨年(2016年)崩御されたプミポン国王陛下(本当のお名前はもっと長く、現地でいただいた栞による英語表記は「His Majesty King Bhumibol Adulyad…