郵便とリアルでトラベルライフ

旅が大好き! Postcrossingを始めてからハガキで世界旅行。楽しいよ♫

design

歯医者さんから、かわいいお誘い

そこの君、ちゃんと歯磨きしてるかい? とでも言っていそうなリスのポストカードは、主人あてに歯医者さんから届いた定期検診のお知らせです。

プライベート・スワップでスイートな体験💛

カワイイ♡ オランダのHさんと一回こっきりの交換をしていただいたものです。

おしゃれなタツノオトシゴのカード

こんなにきれいなポストカードが郵便受けに入っていたら、コーフンしますね。ポストクロッシングで届いたのですが、自然を愛するオーストラリアの方が、ご自身のお気に入りの一枚を選んでくださったそうです。

Maxicardのお礼状

ポストクロッシングでは、割り振られた相手にポストカードを送り、届いたという連絡を受けたら、その人とのやりとりは終了。その気楽さは魅力ですが、そこからもうちょっと発展することもたまにあります。たとえば、ステキなカードや切手、うれしいメッセー…

meet-upの季節

ポストクロッシングの世界では、今、ユーザーたちが集まる「meet-up」なるものが盛んに行われている模様です。日本語では馴染みのない言葉なので、ここでは「オフ会」と称しておきます。先日、ドイツはドレスデンからオフ会用のカードが来たと思ったら、お次…

ノーベル賞はスウェーデンのキラーコンテンツ

元々はIT用語だったそうですが、キラーコンテンツっていい言葉♬ 自分なりの解釈でポスクロ風に置き換えてみると、「ほかの国には存在しない、もしくは非常に入手しにくく、世界中の人が知っていて、憧れのまなざしを向けるアイテムや要素」。そんなコンテン…

チーズの切手 【追記あり】

リトアニア人のポスクロ友だちからのサプライズ! いや~ん、ステキ。

ベルギービールの切手

ベルギーのキラーコンテンツと言えば、私的にはビール。で、ベルギーからベルギービールの切手が届きました。

バルセロナの美しいポストカード

ポストクロッシングで日々届くポストカードがたまってくると、時々、処分しないとなりません。画像では残してあるので、この際実物とは潔く決別! そこで、過去にいただいたカードの束をほじくり返していて、「お宝」を発掘しました。美しすぎる切手です。

魯山人の言葉に導かれての街めぐり

このGWは遠出せず、都内を歩く! 四月早々に、わが夫が高らかに宣言した言葉です。この言葉に偽りなし。日々、都内のあちこちをガシガシと歩き回る日々です。徒歩で「遠征」すると確実に1万歩越えで、優雅さとは無縁のGWですが、今日は、やや文化の香り…

トム・オブ・フィンランドがついに届いた

トム・オブ・フィンランドの名で知られるフィンランドのアーティスト。本名は、Touko Laaksonen。はい、ゲイです。いかにも、フツーではない。いつか手に入れたいと思っていたところ、ポスクロで届きました。やっぱ、迫力あります。

ライオンの雄姿にフィンランドのデザイン切手

ポスクロで知り合ったフィンランドの女の子のペンパルMから、唐突に送られてきたライオンの雄姿。ストックホルムまでクルーズで行き、FotografiskaでNick Brandtの展示を見てきたといいます。

SEXY過ぎる切手

何じゃこりゃ! 私は衝撃を受けました。みなさんはいかがですか?

iittala がon saleだったので

先週の金曜日。珍しく弟からメールが来て 「期末のセール情報、シェアします」 とありました。輸入食器のお店からのメルマガの転送。フィンランドのメーカー、IittalaとArabiaが安くなっているので、彼は 「会社用にムーミンマグが欲しい」 とほざいておりま…

SOU・SOU × UNIQLO

ファストファッションとおしゃれブランドとのコラボレーションは、何もユニクロだけの現象ではありませんが、日本ならではの最強のコラボが今、手に入ることを知って、急きょお買い物に行ってきました。 そうです。その名も 「ユニクロの日本土産プロジェク…

ラトビアのミトンってすごいね

いよいよ1週間後に迫ったバルト諸国への出張♫ 打ち合わせでとある事務所に行って、ラトビアのミトンを見せていただきました。 これが、まあすごいのなんの!!! かわいいですよね。お会いした方のお話では、防寒具の域を超えた「芸術作品」です。ものすごくた…

バスク旅行記⑮ グッゲンハイム、外から中から

いい加減、グッゲンハイム美術館の中へ入りましょう。最初に入ったのは、実はカフェの利用のため。寒くて寒くてどうしようもなく、とにかく温かいものを飲みたいと思って駆け込んだのです。 おしゃれではあるけれど、別にそれほどでもないなあーーそれにドリ…

フィンランドを感じる石本藤雄展

フィンランドで制作を続けている石本藤雄さんの展覧会、どうしても今年中に見に行きたくて、表参道のSPRIALまで行ってきました。 前回、石本さんの誰かも知らず、ぶらりと立ち寄って、陶器の花たちの独特な世界にすっかり魅せられて数年。そう、私がフィンラ…

フィンランドのクリスマス・ライトアップバージョン

東京ミッドタウンがフィンランド風のクリスマス・デコレーションになっていることは、以前書きましたが、あの時は昼間だったので、今度はイルミネーションを見に行こう!と出かけてきました。 25日までやっているので、連休中でもいいと思っていたのですが、…

もうひとつのフィンランド展情報

やっぱりフィンランドは今、どうしてもブームです! こんなのやるみたいっすよ。「森と湖の国 フィンランド・デザイン」展。 このところの北欧ブームを見ていると、この手の展覧会は一定の入場者が見込める「よい企画」なのだとは思います。宇都宮に見に行っ…

LESS IS MORE

LESS IS MORE――言わずと知れた、ドイツの建築家ミース・ファン・デル・ローエ(Ludwig Mies van der Rohe)の残した名言。それをタイトルにした本を、ようやく読み終わりました。 LESS IS MORE 自由に生きるために、幸せについて考えてみた。作者: 本田直之…

北欧なランチ♪

本日、わが夫はずる休み(もとい、有給休暇)をとって、リビングのカーペットを洗ってくれました。ベランダで作業すること数時間! この猛暑の中、本当にご苦労さまでした。 作業中、彼がぽつり。「ヘルシンキの、あのカーペットの洗い場が必要なわけが、良…

フィンランド展レポート

正直な話、うちから宇都宮は、行くのがためらわれる遠さです。3時間近くかかるんですよ。それでも行こうと思ったのは、フィンランドへの愛を示すため。頑張って早起きし、湘南新宿ラインというとんでもなく長距離を走る在来線に揺られ、たまに居眠りしながら…

マリメッコの布で家を飾る

ことの発端は、堀井和子さんの著書『26枚のテーブルクロス』と『和のアルファベットスタイル』でした。すてきなテキスタイルをたくさんお持ちで、それをテーブルクロスとして上手に活用されている堀井さんのコレクションのかなりが、あのマリメッコの布だと…

フィンランドがなんでこんなにブームなの?

自分の関心ごとだから、アンテナにひっかかってきて当然なんですが、それにしても最近のフィンランド関連イベントの目白押し具合はすごいものがあります。とりあえず列挙。 ☆明日(5月17日)は、フィンランド政府観光局主催のフィンランドセミナー「初めての…

ALESSI と故宮のコラボ

「台湾へ行きたい」と思ったいくつかの理由の上位に、故宮博物館のオリジナルグッズを買うことがありました。お値段はちょっとよかったけれど、本当にほしかったものを買えて、満足です。もちろん、ALESSI以外のグッズもた~くさん売られていました。これじ…

台北のオシャレなカフェ、民藝埕

今思い出しても汗が出てきそうなくらい、とにかく暑かった台北。 日本に語学留学していたSさんと待ち合わせのために、永楽市場の近くへ向かい、適当にカフェを探していたら、思いがけず、すてきな場所を発見しました。なぜ、この店に入ったのか、それは、1階…

高雄さんぽ

台南滞在中にデイトリップで、台湾第二の都市・高雄へ行きました。 途中、岡山を通過!もちろん、発音は「おかやま」じゃないですが。 それにしても、台湾には日本と同じ地名があって、笑えます。台北には松山と板橋があり、台北郊外には三重もあります。 台…

Going (back) to Helsinki in June

6月のフィンランドに行くのが夢でした。 知り合いの大勢のフィンランド人から、「またフィンランドに来ることがあれば、6月がいいよ~」と言われまくったからなのです。 私が知っているフィンランドは、8月の末~9月の頭、クリスマスシーズン、そして、10月…

Finnair さん、EVAのHELLO KITTY ジェットは成功してますよ!

実は私、Finnairとヘルシンキ空港の幹部のみなさまに、サービス向上面でご意見を申し上げる機会をいただいたことがあります。アジアからのヨーロッパへの空の玄関口になりたいヘルシンキ空港と、ヘルシンキ空港を拠点にするFinnairが、今後、アジア路線拡大…

One day trip 烏脚病医療記念館と素朴の画家

999元ツアーで行った場所の中で、異色だったのが烏脚病医療記念館です。またの名を黒足病とも言ったこの風土病は、ヒ素を含む地下水を長年、飲み続けたことが原因で起きた一種の慢性ヒ素中毒で、体内や皮膚に悪性の腫瘍が発生しやすくなり、血液循環が悪くな…

台湾郵政ラブ

台南に着いてかなり最初のころに行きたかったのが郵便局です。 ポストカードを知人に出すことにしていたので、早いところおしゃれなデザインの切手を入手せねば、と思い、台南駅近くの中央郵便局(らしき場所)へ行き、別棟にある郵政ファン向けコーナーを紹…

台南・街中のすてき・おもしろデザイン

寒さが続く4月の東京からヒトっ飛びで南国の台湾へ行ったものですから、日差しの強さにクラクラ……。台湾の古都・台南でもバイクや人が多くて、看板も派手派手でどことなく不思議な感じがします。町中でいろいろと、「へんてこ」というか「愉快」というか、…