郵便とリアルでトラベルライフ

旅が大好き! Postcrossingを始めてからハガキで世界旅行。楽しいよ♫

postcrossing

Kimberlyさん行きのカードが登録されました

朝起きたら、ポストクロッシングでアメリカ行きのカードがHurray! 胸がザワザワしつつ、読んでみて、あら、Kimberlyでした。

郵便物は隣の国から送ります

ポストクロッシングで、ヨーロッパのある小国のメンバーから送られてきたポストカードに、隣国の切手が貼られていました。「旅行中に送ってくれたのかな?」と思いきや、理由はまったく違うものでした。

あ、このフクロウ知ってる!

地元の図書館で展覧会のチラシを漁っていたある日、思わず「あ!」と声を出しそうになりました。中央にデーンとあしらわれているこちらのフクロウさん、私、以前、ポストカードをいただいたことがあったのです! 絶対に間違いない‼

キム・カーダシアンの「Kimono」事件

アメリカ人が発売予定の補正下着(shapewear)のシリーズに、こともあろうかKimonoと名前を付けて売り出そうとしている、というとんでもないニュースを聞いて驚いたある朝、私はアメリカ人のアドレスを、ポストクロッシングのオフィシャルで引きました。

海外から来た和コンテンツの絵葉書

浮世絵の絵葉書が海外から届きました。ポストクロッシングのオフィシャルです。

旅から戻るとポストカードの山

数日留守にしていたら、ポストクロッシングのオフィシャルがどーんと届いておりました。私がいないと、まとめてとどくのか、おい?

11枚も届いたのに、発送元は3カ国!

「レア」な国の人は大変だねぇ

今日、ポストクロッシングで、初めての国からポストカードがやってきました。正直な話、うれしかったです。でも、送り主のプロフィールを読んで、複雑な気持ちになりました。

オランダのポン酢さんからお返事

私の苗字が日本語で使われているなんて、全く知りませんでしたーーこれは、ポストクロッシングのHurray!メッセージに書いてあったことです。

Åland Islandsのポスクロ切手来た~!

最近、ポストクロッシングのサイトでPRされていたオーランド諸島のポストクロッシング切手のマキシカード、うちにもやってきました!

過去に送ったポストカードへのリアクション

ポストクロッシングのお知らせ機能に One of your sent postcards has a new comment! というのがありますね。昨日、それが届いてびっくり。2年前に私がオランダに送っていたカードにコメントが書かれたんです。

外国人からの質問にうなる

ヨーロッパのポストクロッシングメンバーから、立て続けに日本のことを聞かれました。その内容が「?」だったので、記録に残しておこうと思います。

オランダの切手をイメージしたポストカード

かわいいでしょ! レトロなオランダ製のポストカード。

白紙のポストカードはへこむね

これは、書き忘れ? 白紙で出す主義?

アカウント閉鎖→ポストカード登録された

またまた、ポストクロッシングのオフィシャルでExpired になっていた私のポストカードが、受取人の脱会を受け、ポスクロ本部のシステムにより、自動登録されました。行き先はフィンランド。

オランダのポン酢さん

今朝、ポストクロッシングのオフィシャルで、住所をリクエストしました。届いたのは安定のオランダだったのですが、個人的にすごく嬉しかったのよね。それはーー。

アイスランドは、ほとんど白夜?

アイスランドに送っていたポストクロッシングのオフィシャルカードが、相手に届きました。Hurray!のメッセージが面白かった。 「今、夜の11:30。このメッセージを書いているんだけど、外はまだ太陽が輝いています。とてもいいお天気よ」 は? ほとんど深夜…

Taobaoは送らないで!と言われ

ポストクロッシングの香港のユーザーに送ることになり、その人の要求きつめのプロフィールを読んでいて、思わず大音量で笑いました。 TaobaoとAliExpressから買ったポストカードは、もうこれ以上送らないでーーと、でっかい×マークの後に書いてあったからで…

送り主が分からない!

こんなにかわいいミートアップのカードが届きました。でも、問題が。誰が送ってくれたのか分からないんです!

美しいワインボトルの切手と消印

昨日のポスクロマンデーは、すごかった! やはり、いいですね、休み明けの郵便配達。 ポストカードも感激だったのですが、「こりゃすごい」のレベルが一番高かったのがオーストリアから来たこちらの切手です。

ブレーメンからの贈り物

ドイツから届いたこの荷物、Postcrossingがらみのお届け物です。

GF Tokyo ポストカード

どうだ!

Maximum cardについて 【コメントいただきましたので追記します】

かなり昔に、ポストカードのデザイン+切手+消印が同じテーマでそろえてあるものを紹介する記事を書きました。世に言うMaxicardのことです。その古い記事を読んで下さった方から、訂正願いのコメントをいただきました。

次はどの国のアドレスかな~

イギリスの大学生から届いたポストカードに面白いことが書いてありました。 「今日、カードを12枚書いています。あなたは3番目。同じ国のアドレスが複数届いたのはある国だけだったら、ラッキー!って感じね」 さて、アドレスがダブったのはどこの国でしょう…

切手の重ね張り お見事!

強烈な切手の重ね張りのポストカードが相次いて届きました。 ロシアからの2枚とオランダからの1枚を、私も負けじと重ねて写真撮影。ピンクの紙は住所を隠すために置きました。

オランダ発タイ経由で到着

ハッピー・ポストクロッシング・マンデー!! ざくざく来ましたよ。その中で、4枚がオランダから。そのうち2枚に MISSENT TO THAILAND というスタンプが押されておりました。

約束を守ってくれたアメリカ人

アメリカのメンバーからお礼状として送られてきた素敵なカード。私がコレクションしているLantern Pressのものです!

またコインを受け取った

航空便で送る葉書にコインを張り付けて送るのって、どう思います? 日本からは、封筒に入れたとしても、現金を送るのはダメというのがルール。ですが、世界は広くて、今度は台湾からコインを張り付けたポストカード、来ちゃいました。

ポスクロでマナー違反だと思うこと

最近、連続してがっかりする出来事がありました。 メッセージの文章がまったく理解できない言語「だけで」書かれていたのです。

国際社会は弱肉強食

ポストクロッシングで、私は、ヨーロッパ某国に住んでいるアジア人にポストカードを送ることになりました。その人のプロフィールは、読んでて切なく、苦しく、だけど、「なんでそんなこと、ここで言う?」というものでした。