郵便とリアルでトラベルライフ

旅が大好き! Postcrossingを始めてからハガキで世界旅行。楽しいよ♫

postcrossing

ポスクロではツライこともたまには起きる

海外の人たちとポストカードを送りあうことに日々、喜びを感じて、ここ3年ほど生きてまいりました。その間、楽しいことばかりではなく、不愉快なことも時たま起こりました。その都度、「世界には色々な考えの人がいるもんだ」ということを思い知らされるわけ…

ポスクロが日経新聞で紹介されました

本日、日本経済新聞の夕刊に「今こそ文通 魅力再発見」という見出しを発見、もしやと思って読んでみましたら、ポストクロッシングが紹介されていました!

バルト三国再独立の小型印!?

ポストクロッシング(ポスクロ)を通じて知り合った香港の女子から、「できれば、風景印で送ってください」と頼まれてからというもの、普通の消印とは違う、凝ったデザインのモノが時々気になっております。 何とな~くサーチしていたら、こともあろうか、『…

あこがれの地―トラカイへ

リトアニアに行くことがあれば、絶対に行きたいーーずっとあこがれていた地、それがトラカイです。

急に身近になったリトアニアという国

私がリトアニアという国を意識し始めたきっかけは、この1枚のハガキでした。 ポストクロッシングで知り合った、首都ビリニュスに住むIさんが送ってくれたほのぼのとしたイラストのポストカードに、とても心惹かれたのです。

ポスクロで世界の最前線とつながってる実感

きのうのことですが、久しぶりにPostcrossingのオフィシャルで、マレーシアの方からカードが届きました。今、「話題」のマレーシア。

フィンランドがらみの本を立て続けに読みました

フィンランド人作家の本 昨年末、ポストクロッシングで面白いカードをいただきました。フィンランドを代表する作家ソフィ・オクサネンの次作のADカードです。

フィンランドから届いた冬のムーミンギフト

ポストクロッシングで知り合ったMiaちゃんから、冬のムーミンギフトが届きました。 かわいいトナカイのラッピングの中に、今度はムーミンキャラクターのペーパーバッグ!

トーベ・ヤンソン生誕100周年イヤー

今年はムーミンの生みの親、トーベ・ヤンソンさんの生誕100周年イヤーですね! さっそくですが、トーベ・ヤンソンの直筆の手紙が見られます! イギリスの新聞The Observerの読者Ruth McKayさんが、7歳のときにトーベに送ったファンレターへのお返事について…

台湾からのエアメール代金のナゾ *追記しました

お友だちがブログで、台湾からのエアメール代金にまつわる「謎」について書いていたので、ふと思い立ち、去年台湾からいただいたポストカードに貼ってある切手をチェックしてみました。 ポスクロで届いたものでは、 13元が1枚 12元が3枚 10元が14枚 上記のブ…

グリーティング切手、もっと発見

きのう、postcrossingで2013年に届いた「季節のごあいさつ」用のきれいな切手をいくつかご紹介しました。その後、すべてのポストカードを引っ掻き回すことになり(そのことについては後で書きます)、新たに「めでたい」切手が出てたため、追加でご披露しま…

海外から届いためでたい切手

みなさま、あけましておめでとうございます 三が日も過ぎたところで、ブログ再開します。 海外の人たちとポストカードをランダムに送りあう「ポストクロッシング」を始めて二度目のクリスマスシーズンが終わりました。Season's greetingsということで、新年…

フィンランドの働くポスト

ムーミンアドベントカレンダー 本日(12月20日)のフィギュアは、スティンキーです! もう少し、毛むくじゃら感が欲しかったかな。コミックとアニメにのみ登場するキャラクターなんですって。本国での名前はHaisuliです。 さて、私のブログを見に来て下さる…

ポストクロッシング 日本郵便がやり方指南

感慨無量です。日本郵便のHPで、ポストクロッシングのやり方をものすご~く懇切丁寧にやり方を説明しています。ここをご覧ください。 このことは、ポスクロのフェイスブックのタイムラインで知りました。あまりの丁寧ぶりに、海外のユーザーが「すっごく親切…

かわいいポストクロッサーのお話

心温まるカードをいただきました。正確にいうと、カードそのものではなく、送って下さった方のプロフィールが、すごくほのぼのしていたので、ご紹介したいと思います。 送り主さんはクロアチアのNさん。国立公園のカードを送ってくれました。このタイミング…

フィンランドからサプライズ!

ポストクロッシングっていいな~としみじみ思う出来事がありました。 今日、たくさん受け取ったポストカードの中に、 「こりゃなんだ」 という1枚が紛れ込んでいました。かわいいネコちゃんのカードなのですが、素性が「?」だったんです。 調べたらこういう…

日本から初めてポストカードを受け取った人たち

久し振りにポストクロッシングの話題。 本日、ベルギーとチェコに送ったオフィシャルのカードが相手に届きました。 ベルギーの方はそもそも、ポスクロを始めて間もなく、初めて受け取ったのが私からのカードという方。チェコのメンバーもまだ40枚台で、日本…

つらいことを知らない人に話す

ポストクロッシングで最近、心にしみるーーでも少しつらいーー体験をしました。 私にオフィシャルのカードを送ってくれたオランダの女性。去年、初めての赤ちゃんを出産したのですが、死産だったそうです。 今でもつらくて悲しくてたまらないけれど、ボーイ…

Laplandから超特急でハガキが来た!

いつかは来ると期待していました。 フィンランドはポストクロッシングのユーザー数が多い国のひとつですから(人口が少ない小国の割にすごい熱心)、いつかは、北極圏のラップランドから来ることもあろうと、待つこと1年とちょっと。ついにその日が来ました!…

オージーからお礼状

ポストクロッシングをやっていると、時々、「お礼状を出したい」と言われることがあります。私は割り振られた送り先にハガキを出すわけですが、たまたま、その時の話題で盛り上がったりすると、 「私からも出しますね」 とか言って下さることがあります。私…

飛行機が続々届く

ポストクロッシングをやっていると、希望のリストを読んで、好みを送ってくれる人がかなり多くて、世の中には親切な人が多いもんだと感動します。私のリストはあまり長くなくて、基本、何でもOKにしているのですが、それでも、リストの中から、猫とかフクロ…

ポスクロで同じ人からオフィシャルが2度届く「怪」

ポストクロッシングのオフィシャルでのやりとりは、基本的に1度きりです。コンピューターが割り振ってきた相手に(文句も言わずに)出して、受け取ってもらったら、おしまい。私が同じ人に2度出すことはありません。もちろん、私が出した相手に私の住所が割…

エアメールが驚きの速さで届いた

最速記録。3日。 どこから? そりゃ、もちろん、優等生のフィンランドからです。 フィンランドの一番小さな町(と送り主の8歳の女の子は言う)から、3日ですよ! 別に、ヘルシンキ空港の近くの町というわけでもありません。すごいなあ。一体どうやったら、こ…

うれしいハガキ

毎日楽しいことが起きているのに、忙しすぎてなかなかブログが書けておりません。でもどうしても記しておきたいハガキが2通。 遊牧民の国モンゴルの絵はがき ウランバートルから来ましたーーと言いたいところですが、これは、実はモンゴル人留学生が名古屋か…

日本語で書かれた台湾からのハガキ

この1週間にポストクロッシングで受け取ったハガキのうち、台湾からいただいた3通はすべて日本語で書かれていました。もちろん、全員、日本に来たことのある方です。 チラッと見えると思いますが、早稲田に留学していた人も! なんか、うれしいですね~。 台…

フィンランドから来たムーミンギフト

私には、ポストクロッシングで知り合ったフィンランド人のペンパルがいます。彼女が筋金入りのムーミン好き。筆まめで、ムーミンキャラクターのカードにムーミンシールをてんこ盛り貼って、ほぼ月一ペースで送ってくれます(もちろん私もせっせとお返事は書…

Cafe Du Monde in Tokyo

ソウル旅行記はお休みして、ポストクロッシングがらみの話題をひとつ。 ニューオリンズ在住のRさんから来たハガキに、面白いことが書いてありました。 In New Oreleans, we drink coffee mixed with chicory root. It started during the Civil War when the…

ロシアの郵便行政改革、進むのか?

このネタは、ロシアについてどんなことでも知りたい方か、もしくはポストクロッシングをやっている方以外はまった~く関係ないので、スルーしてくださって結構です(一応、警告w)。 今朝の日経新聞に 「ロシア郵便にメス 紛失頻発 サービス最低水準 首相、…

『世界から猫が消えたなら』とポスクロ

すごくいい本を読みました。 世界から猫が消えたなら作者: 川村元気出版社/メーカー: マガジンハウス発売日: 2012/10/25メディア: 単行本購入: 2人 クリック: 387回この商品を含むブログ (29件) を見る とある病で余命を告げられた30歳男性(独身)が主人公…

1周年

ちょっと油断しているすきに、Postcrossingを始めて1年たっていることに気が付きました。去年の7月26日に世界のお手紙好きの人たちとランダムに絵はがきを送りあう素敵なプロジェクトに参加して以来、日々日々、ポストカードで一喜一憂する日々でした。 この…

持つべきものは気前のいい年上のお友だち!?

旅行記はちょいとお休みして、本日の収穫について。 10歳以上年上のお友だちのOさん宅に遊びに行ってきました。私がポスクロにはまっている話は以前からしていたのですが、本日、 「今後、絶対と言っていいほど使わないから、好きなだけ持って行って」 と、…

うれしいお便り2通

ロシアで発行されているかわいいネコのキャラクターKotovasiya。 このネコを描いているアーチストのことを知りたくてネットで検索してみたことがありますが、キリル文字がまったくわからない私にはお手上げで、途方にくれていました。 そこへ救世主現る。 ポ…

delicacy from 台湾、韓国、ベルギーの

■まず台湾から 日本語ボランティアで何度か組み合わせになった台湾人のリーちゃん。 彼女は頭がよくて、面白くて、スタイル抜群で、そして、「年長者を敬う」ので、私は個人的にすごくいい奴だと思っています。その彼女が、この前、 「はい、これ」 と言って…

台湾のオフ会カード

先々週末(6月8-9日)、台北でポストクロッシングのオフ会がありました。 その参加者たちが、事前に 「その日限定のオリジナル消印を押したポストカードを先着50人に送ります」 というプレゼント企画をやっていたので、私もいち早く応募しました。 そしたら…

ブログ再開はリトアニアでのサプライズについて

バルト諸国に出張していて、帰国後10日も経ってしまった。 海外に10日いたので、合計20日もブログをさぼったことになる。 書かなかった理由は色々あるけれど、書きたいことを「書けない」というのが最大の理由かな。これが、出張で海外に行く最大のデメリッ…

今週のポスクロ活動(5/20-24)

週末から海外出張(ヤッホー)なので、一日早いですが、今週の届き物と発送の記録などをばまとめておきま~す。 何せ、先週はしょんぼりウィークでしたからね、その分今週はそこそこ届きました。 No.196 Russia 手書きのメッセージはなくて、プリントした紙…

大量のムーミンがフィンランドから来たる!

本日、すごいものがフィンランドから届いてしまいました。 ポストクロッシングで知り合い、ポストカードを送りっこしているうちに、ムーミングッズを交換する仲になったフィンランドの大学生Mさん。彼女から、それはそれは素晴らしいお心づくしの荷物が届い…

ようやく開運か

2か月ほど前のこと。 ヨガの先生が生徒にアンケートを配られました。その中に、 「ヨガにどんなことを期待していますか」 という質問があったので、 ズバリ、 「開運」 と書いて提出しました。 なんでこんな突拍子もないことを書いたかというと、ヨガを始め…

ポスクロ豊作の一週間

ちょいとばかり仕事を始めたもんだから、忙しくて忙しくて、なかなか自分のブログを書いたり、みなさんのブログに遊びに行ったりできない日が続いています。 (ブログを読みに来てくださったみなさん、本当にありがとうございます!) 世界は私の事情と関係な…

ポスクロ活動2週間分(4/22-5/5)

先週はオフィシャルが1枚しか届かなかったので、2週間分まとめてレポートします。 振り返ってみると、ドイツからたくさんもらった2週間でした。 No.178 Germany パンやソーセージなど、食べ物でできた牛さんの顔です。 久し振りに、かなりクセ字で判読が難し…

ポスクロ、英語学習に効くよ

トラネコはtabby、ふちなしの帽子はbeanie。 ポストクロッシングをやったおかげで増えた私の英語の語彙です。 ポストクロッシングというモノにはまって9か月。 海外と「ダイレクト」につながる一つの手段を得たことがうれしくて、また、日々、エアメールが届…

素晴らしき今週のポスクロ活動(4/15-21)

素敵なカードがたくさん届いた1週間♪ No.172 Germany ベルリンのユダヤ博物館のポストカード、なかなかシュールかつおしゃれな1枚。 情報科学を学ぶ女子学生から。この人、私と趣味が合いそう。 切手は例によって「レーゲンスブルク旧市街」だったので割愛し…

希望は持ち続けようーーという話

ダイエット中なので、体重がちょっとでも増えると落ち込み、ポストクロッシングで相手にポストカードが届かないと言っては嘆き、一喜一憂の日々を送る私めではございますが、 「希望は捨ててはいけない」 と思わされる出来事がありました。 今朝、5時半ごろ…

110日で届いたカード

昨年のクリスマスイブ、私は熱心にポスクロ活動やってました。 火山が好きという方にカードをお送りする約束をし、阿蘇山のカードを送った(はずな)のですが、その後、音沙汰なし。 気にしてはいたけれど、相手から 「ねえ、あなた、私にカード送ってくれた…

今週のポスクロ活動(4/8-14)

今週もねえ、オフィシャルでもらったカードは少なかったのです。 若干しょんぼりしつつ、めげないでご紹介します。 No.170 Switzerland 29歳の女性から。電気製品の工場で働いているそうです。 切手もきれいですが、消印も感動的。 No.171 Brasil とても横長…

ロシアのかわいいネコカード

Postcrossingをやってみてよかったと思うことは色々あるのですが、もらうカードの絵柄について言うと、ロシア生まれのラブリーなにゃんこのイラストのシリーズを知ったことを挙げたいと思います。 ヘンに子供っぽくなくて、でも、かわいくて、ちょっと毒もあ…

今週のポスクロ活動(4/1-7)

今週届いたオフィシャルのカードは4枚。枚数的には寂しい一週間でしたが、いずれも心がこもったカードをいただいて、にっこりです。 No.166 Belarus 何とお孫さんがいらっしゃるというジャーナリストから、多分、ビンテージっぽいカードです。日本に行くのが…

今週のポスクロ活動(3/25-31)

月曜日にいきなりオフィシャルが5枚届いて、幸先のいいスタートを切った週でした。 No.160 Czech Republic お待ちしておりました、チェコ共和国から初めてもらいました! なぜかベトナム航空のポストカード。これは「飛行機・空港など空の旅に関するものが欲…

ポスクロこぼれ話

私のポストクロッシングの記録として、週に一度、オフィシャルで届いたポストカードと切手を記録しているのですが、それ以外にも書ききれないほど、「スピンオフ」と言うか「ドラマ」があるのが、ポスクロのすごく面白いところです。 初めてルクセンブルク(…

今週のポスクロ活動(3/18-24)

今週もたくさん届き、たくさん発送しました。でも、もっともっと届くようになったらいいなあ。 No.154 India まずはインド、ゴアからいただきました。 「スパイスに興味があるなら、インドにおいで」だって。 切手はマザー・テレサです。 No.155 The Netherl…