読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

郵便とリアルでトラベルライフ

旅が大好き! Postcrossingを始めてからハガキで世界旅行。楽しいよ♫

台南市内の観光地・安平(アンピン)

安平ーー「アンピン」と発音するこの地は、台南市の一部で、地元の人たちにとっては休日を過ごす観光地のような位置づけのようです。確かに、午後にもなると、買い物や買い食いしながらそぞろ歩きを楽しむ人たちでごった返したのですから、楽しい場所なのだと思います。

 

私たちは午前中に到着し、いきなり面白い商売のおじさんと出会ってしまいました。

f:id:travelsuomi:20120407120126j:plain f:id:travelsuomi:20120407120141j:plain

彼の商品がこちら。とてもよくできているのです。どうも、ヤシの葉で作った笛。バッタの形をした商品はお尻にストローが刺してあって、吹くと「プー」と音が鳴るんですよ。「買ってあげれば~」と友達からそそのかされて購入したのがこちら。確か、20元(60円くらい)でした。手が込んでいてかわいいですよね。いい仕事です!

f:id:travelsuomi:20120407120533j:plain

 

このおじさんの近くで商売していたのが、こちらのカフェ。実力派です。店名はどうも「Stay Cafe」らしい……。

f:id:travelsuomi:20120407120859j:plain f:id:travelsuomi:20120407121112j:plain

台湾に来てまだおいしいコーヒーにお目にかかっていなかったので、試しにカプチーノを飲んでみて驚きました。実に本格的! 市内でカフェでも営んでいるのかと思いきや、答えは「否」でした。趣味で週末だけ営業しているのかな? この自転車カフェ、安平に週末にお出かけでしたら、本当におすすめです!!

f:id:travelsuomi:20120407121213j:plain f:id:travelsuomi:20120407121234j:plain

 

安平は台南の市街地以上に「昭和」な建物を意識的に残しているようで、路地なんかもすごくステキ! 谷根千を歩く気分でどんどん、路地裏に入っていけば、こんなにグッとくる風景に出会えるんですね~。

f:id:travelsuomi:20120407114901j:plain

f:id:travelsuomi:20120407124301j:plain

こちらは派手バージョン。同行してくださった台湾人いわく、「恭賀新年」みたいなお正月のお札は一年中貼っておくそうです。ありがたいー。

f:id:travelsuomi:20120407124848j:plain

 

ふらふら歩いていたら、こんなお家を発見! きっと、さっきのカフェの主人のご自宅ですね(と勝手に推測)。

f:id:travelsuomi:20120407124657j:plain

台湾では、台南に限らず、このような鳩小屋のような屋外の既存不適格な建造物を見ました。一体何なのか、いまだに分かりません。

f:id:travelsuomi:20120407124601j:plain

かつて日本の植民地だっただけに、日本式の建物も残っています。こちらは、日本人が住んでいた宿舎跡だとか。

f:id:travelsuomi:20120407123342j:plain

すぐ脇で、缶をリサイクルしたちりとりを見つけました。なんか、とてもおしゃれなんですけど。一つ欲しい~。

f:id:travelsuomi:20120407123326j:plain

こちらのすぐとなりの別な日本家屋は、とてもきれいにメンテナンスが施され、台湾名物の結婚記念写真の撮影に遭遇しました。台湾や韓国では、結婚前に新郎新婦が俳優も顔負けのポーズを決めて、写真をたくさん撮り、フォトブックを作ることで有名ですが、現場もかなり本格的なんですね。

f:id:travelsuomi:20120407114308j:plain