読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

郵便とリアルでトラベルライフ

旅が大好き! Postcrossingを始めてからハガキで世界旅行。楽しいよ♫

韓国旅行2011 ④仏国寺

韓国

有名な寺めぐりの2つ目は仏国寺

ここも山の中にありますので、簡単に気軽に行かれません。「韓国の寺は山の中」を痛感する次第です。この寺についての説明はここなんかをお読みください。私は説明ではなく(できないし)、フォトライブラリーをご覧いただければ。

f:id:travelsuomi:20110904162239j:plain

f:id:travelsuomi:20110904162202j:plain

f:id:travelsuomi:20110904160138j:plain

f:id:travelsuomi:20110904161356j:plain

このお寺は、韓国人はほぼ確実に修学旅行か何かで訪れるのだそうです。奈良の東大寺みたいな位置づけですかね? みなさんのお目当ては石窟庵です。この中は写真撮影NGなので、大仏様のお姿と解説は、をぜひご覧ください。

日本と韓国の間には、複雑な歴史があり、そこを避けて通れないのも事実なのですが、この石窟庵もそのひとつです。韓国では、日本統治下の「日帝時代」の36年間は、歴史の時間にとても丁寧に教えられると聞いたことがありますが、その時代に、日本人はこの石窟庵のことをよく分からずに、コンクリートで固めてしまったため、本来、温度、湿度などが最適な状態で保っていた天然の機能が失われてしまいました。そのため、カビが生えたりして一時はひどいことになっていたのを、後年になって修復し、今では人為的に湿度・温度管理をする必要があるといいます。そんな歴史上の出来事も頭の中に入れて、ここはぜひ、お参りしていただきたい場所なのです。

石窟庵を出たところの土産物売り場で、写真を販売していたので、買ってきたのをご紹介します。

f:id:travelsuomi:20120905212041j:plain

これは、前期行った時の買い物で、以来、我が家のとある場所にずっと飾ってありました。今は引退して、私の引き出しの中でお休み中です。