郵便とリアルでトラベルライフ

旅が大好き! Postcrossingを始めてからハガキで世界旅行。楽しいよ♫

ポスクロ活動、1週間のまとめと雑感

ストクロッシング業界では、エアメールがドンと届く月曜日を「ポスクロ・マンデー」というそうですが、先週も今週も、私にとっては残念な日でした。でも、水曜日に2通来ました♪ だから「ポスクロ・ウエンズデーw」。それにしても、みんな、首を長くして待っているんですね、ハガキが来るのを。

ということで、この一週間のポスクロ活動のまとめをいたします。

9月12日到着

(ドイツ)

f:id:travelsuomi:20120916205146j:plain

切手は以前ご紹介した日独同時発売の中から「レーゲンズブルク旧市街」でした。

Senderさんは7匹も猫を飼っているそうで、それぞれの子がとても特別な存在だと書いてありました。私も猫、飼いたい!

(オーストラリア)

f:id:travelsuomi:20120916205159j:plain

初南半球! えらく派手な色彩のカードは、Murray川だそうです。「空の旅関係のカードが手持ちになくてごめんね。このカードでもOK?」なんてメッセージがありました。もちろんOKですよ! 送る相手の好みをここまで気にかけてくれて、うれしいです。メルボルンで投函され、わずか3日で届きました。すごい!

切手は貼ってなかったのですが、かわりに大きい飛行機のシールw。

f:id:travelsuomi:20120916205214j:plain

お心遣いに感謝しま~す。

 

9月14日到着(ベルギー)

初めてベルギーからいただきました。またしても飛行機カードです!みなさん、優しいですね~。

f:id:travelsuomi:20120916205020j:plain

ブリュッセルで投函され、4日で到着です。どうも、大都市からだと、届くのが早いようですね。

f:id:travelsuomi:20120916205030j:plain

切手は3枚貼っていただきました。「いつもは違う切手を準備しているんだけど、ないときもあるのよ」みたいなニュアンスのことが書かれていて、ご本人的にはあまり満足のレベルではないみたい。でも、生涯で初めてベルギーの切手を受け取った私には、どんな切手でも十分ハッピーですよ☆ 特に、右端の大きな切手は美しい背表紙の本が並んでいて、うっとりします。消印で見えにくいのが残念。

 

9月15日(中国)

f:id:travelsuomi:20120916140744j:plain

にゃんこハガキ、今週2通目です。かわりい~~とろけました。送ってくれたのは15歳の女の子。6日で届きました。中国の地方都市からにしては、迅速です。

鳥の切手が2枚。記念切手というわけではないみたいなのですが、中国の切手はきれいです。

f:id:travelsuomi:20120916205038j:plain

 

ハガキが届き始めるより前に、うれしいメールがロシアから来ました(ポスクロのサイト経由です)。

以前、日本の使用済み切手をロシアの10歳の少女に送ったことがありました。その子から、「ありがとう、ありがとう、ありがとー」というメッセージが来たのです。切手を送ったこと、すっかり忘れておりました。今頃、ロシアは涼しいんだろうなあ(東京は30度超えが続いているというのに)。運んでくれた郵便関係のみなさん、ありがとう! そして、「本物の10歳」だと思われる少女に喜んでもらって、こちらもうれしいです。いかなる方法でも、お礼を言うことは大事ですね。

 

さて、ポスクロではショックなことも時々起こるようです。たとえば、去年の震災の後、放射能がついていると嫌だから、日本からのハガキは送らないでほしいという海外のポストクロッサーもいたそうです。胸に刺さります……。

また、ある女性のプロフィールを読んでいたら、自分のIDしか書いていない無地のハガキを受け取ったとか。「せめて、Happy Postcrossing!と、もうちょっと書いてね」というのは、ごもっともです。

実は先週、私がドイツのお姉さんに送ったハガキが、18日もかかって(郵便事業が優秀なドイツにしては遅すぎ! 旅行にでも行っていたのかな?)ようやく登録されたのですが、登録されたことのお知らせメールに、彼女からは何のメッセージもなかった! ガガ~ンと頭の中で音がしました。

ほかの日本人の方のブログで、「メッセージ欄にありがとうしか書いてないと、気にいってもらえなかったのかなと感じた」なんて読むことがあるので、みなさん、反応は気にしているんですね。それは海外の方も同じで、私に届いたハガキの何通もに「このカードを気に入ってもらえるといいな」と書かれていました。真相はどうであれ(一応彼女の好みを考え、そのカードを選んだ理由まで述べ、かつ、好きだというHello Kitty の切手まで貼ったのに!)、「ありがと」って言ってほしかったよ~。

それで思い出しました。以前、インドの方から受け取ったときに、彼のプロフィールをポスクロのサイトに読みに行って、最後の最後に書かれていた文章(過去の記事で私なりに訳したものがありますので、よろしければこちらをご覧ください)。

Sorry to say this but postcrossers who DO NOT KNOW TO SAY "THANK YOU" on receiving a card should stay away from this beautiful community.

この方はベテランさんですので、何度も痛い目にあっているのかもしれません。いかなる理由があるにせよ、カードを送ってくれたことに対しては、お礼ぐらい言えるでしょ!というわけです。全く同感です。

私のポスクロ活動は低調なままで、ブラジル、ポーランド、フィンランドに各1通づつ発送しただけですが、新規の国が混じってくるようになり、コーフンします。現在、合計8通がお届け先に向けて移動中です!

 

 

/*********フォローボタン**********/ .follow-btn{ width: 100%; margin: 5px 0px 5px 0px; } .follow-btn ul { list-style: none; display: -webkit-flex; display: flex; margin: 0; padding: 0; } .follow-btn li { height:100px; width: 100%; -webkit-transition: width 0.3s ease-out; transition: width 0.3s ease-out; display: -webkit-flex; display: flex; -webkit-align-items: center; align-items: center; -webkit-justify-content: center; justify-content: center; } .follow-btn li:hover { width: 200%; } .follow-btn li span{ line-height:2.5; font-size:180%; font-weight: normal; font-style: normal; font-weight: normal; -webkit-font-smoothing: antialiased; -moz-osx-font-smoothing: grayscale; } .btn1{ background: #5F5E5E;/*読者ボタンの背景色*/ } .btn2{ background: #6FB6C3;/*Twitterの背景色*/ } .btn3 { background: #82C36F;/*Feedlyの背景色*/ } .btn4 { background: #6998b9;/*Facebookの背景色*/ } .btn1-icon:before{ content: "\f000";/*はてなアイコン*/ display: inline-block; font-family: blogicon; } .btn2-icon:before{ content: "\f035";/*Twitterアイコン*/ display: inline-block; font-family: blogicon; } .btn3-icon:before{ content: "\f04e";/*Feedlyアイコン*/ display: inline-block; font-family: blogicon; } .btn4-icon:before{ content: "\f036";/*Facebookアイコン*/ display: inline-block; font-family: blogicon; } .follow-btn a { width:100%; height:100%; font-size: 13px; line-height: 1; font-weight: normal; text-decoration: none; text-align: center; color: #fff; -webkit-transition: all 0.3s ease-out; transition: all 0.3s ease-out; }