読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

郵便とリアルでトラベルライフ

旅が大好き! Postcrossingを始めてからハガキで世界旅行。楽しいよ♫

韓国旅行2012 ③ポジャンマチャ

travel 韓国

8月1日のソウルはものすごい暑さでした。東京の日本語くらぶに来てくれていた韓国人の友だちに「会いましょう」と連絡をしたら、男子2人、女子4人も集まってくれました。みんなでスタミナ食を食べに、観光客は絶対に行かないようなエリアの屋台へ。

f:id:travelsuomi:20121009222232j:plain

今回の旅行ルポはここから飛んでいるわけですが、初日から食には恵まれまして、ランチで参鶏湯を平らげた後、夕飯にはコムチャンオというスタミナ食でした。

コムチャンオなんて私は初耳、これは一緒に行ったレイコちゃんがどっかで見つけてきたネタでして、韓国人の友だちも一様に「?」な表情でした。

レイコちゃんの説明によると、「チャンオ」がうなぎをさし、コムうなぎという名前の食べ物で、日本ではヌタウナギと呼ぶ、うなぎとは別の生き物らしいです。ヤツメウナギの親類で、ほとんど韓国で消費されるため、日本の食卓にはめったに上がらないのでしょう。栄養価は優秀で、酷暑でへたれた私たちがまさに食べるべき食材です。とにかく、1日目にして参鶏湯とコムチャンオを制覇しました!

多分、トイレットペーパーの右の皿に乗っている茶色の物体がコムチャンオです。食べたかどうかも、もはや覚えていないくらいおしゃべりに夢中でした。それに、時間がたっちゃったので記憶そのものがあやしいわ。

f:id:travelsuomi:20120801220041j:plain

このエビは食べた。

f:id:travelsuomi:20120801225610j:plain

そして、このシマシマTシャツの男性(チェさん)が、実に器用にスプーンで貝を開いてくれたのですが、この暑さで食あたりしたら困るので、彼以外の人は口にしませんでした(w)。

f:id:travelsuomi:20120801214903j:plain

 なんだかしょーもないレポートで、すみません。よく飲み、笑い、しゃべり、友情を確かめ合った夜でした。

ご参考までにですが、韓国人は一人で食事はもとより、コーヒーを飲むことすら好みません。日本の留学経験者たちは、日本人がお一人様で食事しているのを、最初は驚愕の表情で見つめていますが、やがて慣れていき、帰国してから「お一人様」をやって、周りの韓国人から奇異な目で見られるそうです。最近、スタバなどでは一人でコーヒーを飲む韓国人も見かけるようになってきましたけどね。とにかく大人数で食事するのが大好きな国民で、しかも、割り勘にはしません。誰かがまとめて払うんですよ。普通は年長者が支払います。郷に入っては郷に従えで、この日は私とレイコちゃんでお支払しました。

つづく。