郵便とリアルでトラベルライフ

旅が大好き! Postcrossingを始めてからハガキで世界旅行。楽しいよ♫

韓国旅行2012 ⑤江南スタイル

昨晩は新大久保で韓国人の友だちも交えて、久しぶりの韓国料理でした。そこで私は「江南スタイル」なる言葉を知りました。

PSYという歌手の大ヒット曲で、「日本以外の世界中で爆発的にヒットした」と聞いて思い出したのが、Angry Birdsです。今ではさすがに少し知られてきたみたいですが、フィンランド発のゲームの怒った顔をした鳥のキャラクターは、ヨーロッパはもちろんのこと、キャラ好きの台湾や韓国でも、いろいろなグッズが街にあふれていました。これはソウルのコンビニで買ったガム!

f:id:travelsuomi:20121012111344j:plain

東京ではまだあまり見かけないところをみると、やはり日本はガラパゴスなんでしょうか。しょんぼりしちゃいます。それとも世界の流行に後れすぎて、今更恥ずかしくて出て行かれない? 私もフィンランドに行ったりしていなければ、まったく知らなかったと思います。

8月の韓国旅行、私は江南には一歩も足を踏み入れませんでした。ソウルを流れる大河・漢江の南は開発がすさまじく進んでいる地域で、韓国人たちは口をそろえて「江南(カンナム)はお金持ちが住んでいます」と言います。できれば自分だってあっちに住みたいという羨望の気持ちもあるらしいので、「江南スタイル」はそのへんを揶揄しているのかな?

数年前に江南の高級ホテルが格安でとれたときに初めて江南に進出してみましたが、東京の高級な場所とそんなに変わんないな~という感じだったので、それ以後はあえて江北(つまり、昔からの街が残るソウル)を徘徊しているわけです。

市場のおばちゃんたちのパワーをこよなく愛している私は、ひたひたと押し寄せる江南化の波を止める方法はないものかと、勝手に悩んでいます。

たとえば、通仁市場。

f:id:travelsuomi:20120801152336j:plain

去年、夫と出かけたときは、もっとずっと普通の、どちらかといえばひなびた感じの、いい味の市場だったのです。あちこちの店に「△△テレビに出た」とか「日本の雑誌に掲載されました」というPRが貼ってありましたが、まだそんなに破壊されていない雰囲気だったのに、今年のこの変わりようは一体何?

f:id:travelsuomi:20120801152009j:plain

テレビクルーも来ていました。市場再開発計画の取材っていう感じでしょうか?

f:id:travelsuomi:20120801151812j:plain

この市場ではお弁当Cafeが話題になっていました。一定の金額を払ってここだけで通用する通貨(日本の5円玉みたいな穴あきコインで、10倍ぐらいギラギラしているやつ)を買います。そして、お弁当容器を渡されるので、それに、自分で選んだおかずなどを盛り付けて、マイ弁当を作るシステムです。行って見れば、市場の通り全体が弁当ビュッフェになった感じ。

f:id:travelsuomi:20120801134322j:plain

おかずは市場の中のお店でcafeに参加しているところから好きなものをチョイスし、市場の通貨を支払います。お店とは現金のやりとりはなし。この看板が出ているお店がCafe参加店です。

f:id:travelsuomi:20120801134739j:plain

f:id:travelsuomi:20120801134505j:plain

私の感じでは8割以上の食べ物屋が参加していたと思います。一覧表の地図もあります(もちろんハングルのみ。理解できたのはソンミさんだけ~)。

f:id:travelsuomi:20120801134358j:plain

通りを行ったり来たりしながら、呼びかけの声も適当にかわしつつ、目は真剣です。私は撮影に徹し、食べ物のチョイスはレイコちゃんとソンミさん。

f:id:travelsuomi:20120801135942j:plain

f:id:travelsuomi:20120801135305j:plain

私たちが(ソンミさんを除く)日本人だと分かった瞬間、このおじさん、お店の奥から「日本からハガキがきたよ~」と見せてくれました。事情はまったく分かりませんでした(汗)が、この笑顔。韓国のおじちゃんはラブリーな人が多い。

f:id:travelsuomi:20120801134546j:plain

それにしも、おいしそうなおかずの数々。本当に迷いますよ。

f:id:travelsuomi:20120801135412j:plain

揚げたてをハサミでチョキチョキしてくれたおじちゃん。この人も親切でした。

f:id:travelsuomi:20120801140040j:plain

おのおばちゃんのお店はCafe不参加店です。おしょうゆ味のトッポギの有名店みたいなので、プライドがあるのかな?私は去年食べておいしかったので、あとの二人にも食べてほしかったので、こちらはお金を出して買いました。

f:id:travelsuomi:20120801140333j:plain

そして出来上がったのが、この日の私たち3人分のランチです。ハッキリ言って、完食できませんでした。

f:id:travelsuomi:20120801140734j:plain

この看板のあるところを上に上がると、2階に食べるスペースがあるんです。

f:id:travelsuomi:20120801134017j:plain

ちょっと外を見るとこんな感じ。

f:id:travelsuomi:20120801150123j:plain

ソウルの下町っぽい感じ、私は大好きなので、永遠に失われてほしくないわけです。江南スタイルなんて、ダメよ!

 ===================================== 

You Tubeのコードの埋め込み型が分からないので、「江南スタイル」のアドレスをはっておきます。

http://www.youtube.com/watch?v=9bZkp7q19f0

どなたか、はてなでのコード埋め込み方法、教えてください。

 

 

 

/*********フォローボタン**********/ .follow-btn{ width: 100%; margin: 5px 0px 5px 0px; } .follow-btn ul { list-style: none; display: -webkit-flex; display: flex; margin: 0; padding: 0; } .follow-btn li { height:100px; width: 100%; -webkit-transition: width 0.3s ease-out; transition: width 0.3s ease-out; display: -webkit-flex; display: flex; -webkit-align-items: center; align-items: center; -webkit-justify-content: center; justify-content: center; } .follow-btn li:hover { width: 200%; } .follow-btn li span{ line-height:2.5; font-size:180%; font-weight: normal; font-style: normal; font-weight: normal; -webkit-font-smoothing: antialiased; -moz-osx-font-smoothing: grayscale; } .btn1{ background: #5F5E5E;/*読者ボタンの背景色*/ } .btn2{ background: #6FB6C3;/*Twitterの背景色*/ } .btn3 { background: #82C36F;/*Feedlyの背景色*/ } .btn4 { background: #6998b9;/*Facebookの背景色*/ } .btn1-icon:before{ content: "\f000";/*はてなアイコン*/ display: inline-block; font-family: blogicon; } .btn2-icon:before{ content: "\f035";/*Twitterアイコン*/ display: inline-block; font-family: blogicon; } .btn3-icon:before{ content: "\f04e";/*Feedlyアイコン*/ display: inline-block; font-family: blogicon; } .btn4-icon:before{ content: "\f036";/*Facebookアイコン*/ display: inline-block; font-family: blogicon; } .follow-btn a { width:100%; height:100%; font-size: 13px; line-height: 1; font-weight: normal; text-decoration: none; text-align: center; color: #fff; -webkit-transition: all 0.3s ease-out; transition: all 0.3s ease-out; }