郵便とリアルでトラベルライフ

旅が大好き! Postcrossingを始めてからハガキで世界旅行。楽しいよ♫

ポスクロで知る日本人気の高さ

ストクロッシングをやっていると、日本人気の高さに驚かされます。領土問題でぎくしゃくしていることなど、「ありゃ、ほかの惑星での出来事ちゃいます?」と思ってしまうほど、アジアの人たちの間の日本語学習熱、日本大好き熱は高いと感じます。そして最近は、ロシア人の間でも、日本への関心が高いのかな~と思う出来事がありました。

ランダムにハガキを送りあうオフィシャルとは別に、もっとハガキを出したい/もらいたい人たち向けのフォーラムでいただいたロシア人からのカードをまずはご紹介します。Christian Tagというグル―プで私にカードを送ることを決めてくれた方が、たくさんのメッセージを書いてくれました。

f:id:travelsuomi:20121104135316j:plain

メッセージの内容を列記します。

 

・日本が大好きだから、日本人である私にカードを送ることができてとてもうれしい。

・最初に読んだ日本の本は『枕草子』です。

・日本語を勉強中の友だち(日本が大好き!)がたくさんいます。

・ロシアには日本のことを好きな人がたくさんいます。

 

どうです? ものすごく丁寧な字でみっちりとメッセージを書いてくれて、恐縮してしまいます。あんまりにも熱い「日本大好き」光線が届いたので、日本からのカードを送ってあげようかなと考え中です。

 

もう1通、ぜひご紹介したいのがこちら。フォーラムの I would like a stamp of...on my cardというテーマのグループに参加したときに、中国の方が送ってくれたものです。

f:id:travelsuomi:20121104135307j:plain

私にタグ(カードを送る意思表明)をつけてくれたときに、「動物の切手を貼ってあげます」ということだったのですが、その後、私のプロフィールをチェックして、好きなものリストにフクロウがあったので、このマキシムカードを選んでくださったそうです。

マキシムカードというのは、コレクションアイテムの1つのジャンル(これもポスクロをやり始めて知りました)で、カードの絵柄と同じテーマの切手を貼って、そこに適切な消印が押してあるものだそうです。詳しくはリンクをお読みください。

これは貴重なものだと思います。

この方は、巨大な封筒で送ってくれたのですが、このマキシムカード(破損・防止予防のためのビニール袋に入っていた)のほかに、地元の美術館のパンフレットも入っていました。そして、お手紙には、日本に旅行した時に、風景がきれいで感激したことや、道に迷った時に日本人に親切にしてもらったことへのお礼なども書かれていました。

その数日前に、日本語学校で働いている方から、「中国のとある都市出身の若者は、ほかの市出身の中国人を露骨にバカにするし、鼻もちならないから、その都市の人に当たったら、ポストカード出すの躊躇しちゃう」という話を聞いたばかり。そして私が受け取ったのは、まさにその都市に住む女性からの郵便物だったのです。中国のポストクロッサーから「尖閣諸島は中国のモノだ」とうメッセージを立て続けに送られた別の日本人ポストクロッサーの話もあり(領土問題はやっぱりこの惑星での出来事だという現実に引き戻される悲しい事実)、今回、配慮に満ち満ちたプレゼントとやさしいお気持ちをいただいたことに、二重、三重に感激しました。

この方は住所が封筒に書かれていたので、即日、お礼状を出しました。

 

さて、本来のポスクロ活動の報告ですが、大変低調な週となりました。

月曜日に2通、すてきなカードが届いたうえに、フォーラムのカードも2通。「私にもいよいよポスクロマンデーが来た~~」と思ったのですが、違いました。現実は厳しい。オフィシャルで届いたのはその2通で打ち止めでした。

No.45 Russia 

f:id:travelsuomi:20121029212646j:plain

このカード、かなり好き! 欲しい!!

そして、切手が素晴らしいんです。

f:id:travelsuomi:20121103220207j:plain

 右上に女性の絵柄、その左下には何やら絵画の切手(ロシアの文字が読めれば調べられるのに残念です)。耳紙の部分にも彩色が施され、おしゃれなデザインまで印刷されています。これは明らかに、「この部分まで貼ってね」という気持ちが込められていますよね。私だって、切り取って捨てたりできません。

ちなみに、アングリーバードのガムは、私の住所などを隠すために置きましたので、気になさいませんよう。

送って下さった方は、意外にも(!)男性でした。ポスクロのIDを書くためのスタンプは自作かな? フロム・ロシア・ウィズ・ラブとハートマークにやられた~。 ロシアの方は日付のほかにお天気とか気温を書いてくるケースがあります。習慣なのかもしれません。

 

No.46 the Netherlands

 f:id:travelsuomi:20121103220118j:plain

かわいいですね。癒されますねえ。これはおそらく自宅でプリントした紙をポストカードにしたものです。いわゆる、「self printのカードは送らないでね」という風に多くのポストクロッサーに嫌われているタイプのものだと思われますが、こんなにかわいいカードなら大歓迎じゃないですか。実際、アップされたこの画像を見て、第三者から「いいね」もらってます!

切手はオランダでのみ発行されているポストクロッシング専用切手。

f:id:travelsuomi:20121103220131j:plain

今週は、私から発送したハガキの到着率も低かったので、新たにハガキを出すこともままならず、何とも歯がゆい週でした。

だから、ついつい、Forumに手を出してしまうんですよね。

きのう、Taiwan meets the worldというタグに参加してみました。台湾人と非台湾人が交互にハガキを送る順番を決めていくグループです。私が送ることになった相手は、なんと、日本語専攻の男子大学生です。住所を教えてもらった時に、「ぜひ日本語で書いてください」というリクエストが来ました(英語でw)。

そして、私にタグをつけてくれた台湾の方も日本語ができます。私に住所を聞いてきたときに「日本語でもOK」とあったので、住所表記を日本語でお教えしました。 

ね? 日本への関心の強さに驚きませんか。フィンランドあたりも、日本ラブなメッセージを見かけます。ありがたいことです。今、日本国民であることって、実はすごくイケてることなんじゃないかーーそんな風に感じています。

みんなの期待を裏切らないように、日本、頑張れ!