読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

郵便とリアルでトラベルライフ

旅が大好き! Postcrossingを始めてからハガキで世界旅行。楽しいよ♫

ヨーロッパあちこち記(2011) MAD プラド

【11月10日】移動の機内で読んだ新聞の「世界のイベント」みたいな欄で、「マドリッド:プラドでエルミタージュ展開催」で見つけ、ちょうど私の旅程とピッタリだったので、マドリッドで最初に行ったのがプラド美術館です。会期はスタートしているというのに、まだ設営中の看板。でも、一目で酔いしれました。

f:id:travelsuomi:20111111000350j:plain

プラド美術館の常設部分を満喫するには、何日も通わないとダメなほどのボリューム。今回は、本来のプラドではなく、エルミタージュ展だけを拝見しました。

f:id:travelsuomi:20111111001851j:plain

特別展への入り口はこちら。ストリートミュージシャンや大道芸人がちらほらいます。

f:id:travelsuomi:20111111001915j:plain

海外の美術館では、入場制限しているのが、すごくいいと思います。チケットを買うまでに30分ほど並ばされました。この日、午後4:30の回のチケットを入手。

f:id:travelsuomi:20111111002251j:plain

この写真を館内で撮っていたら、「NO NO!」と注意されちゃいました。

もちろん展示室の撮影はNGです。

点数は少な目でこじんまりした展示で、疲れなくて良かったです。人数制限していても、中はそれなりに混んでいて、プラド+エルミタージュという最強のカップリングの人気を実感します。

f:id:travelsuomi:20111111011623j:plain

カフェもおしゃれ。

f:id:travelsuomi:20111111011617j:plain

こちらはミュージアムショップです。スペインってとってもおしゃれ~。お買いものの際に、「どこから来たの?」と聞かれました。統計をとっているいるそうです。私の前に買い物していた方はフランスからの観光客でした。さすが、プラド様はインターナショナルだわ。

f:id:travelsuomi:20111111011935j:plain

この看板だって、ものすごくシャレていて、頭をガツンとやられた感じでした。