読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

郵便とリアルでトラベルライフ

旅が大好き! Postcrossingを始めてからハガキで世界旅行。楽しいよ♫

北欧な場所めぐり in Tokyo

ほぼ手弁当で北欧5か国の映画を紹介しているHさんと初めてお会いしたのがおととい。そしたら今日、いきなり、「クッキーの試食を一緒にしてもらえませんか」という電話がかかってきました。

彼女が震災復興チャリティーのための「北欧の森のクリスマス」というイベントを12月8日に東京で仕掛けているのですが、何しろ人手が全然足りません。そこで、時間と興味と好奇心だけはある私は、カフェ部門のお手伝いをすることになったのです。

当日、提供したいと思っているクッキーは、こちらのお店「JENSEN」。デンマークの本物の味を提供し続けているパン屋さんです。こちらのクリスマス用クッキーを販売させてもらえないか、という相談を持ちかけたHさんは、「そうは言っても試食してみて、私の感想も聞きたい」と言ってきてくれたんです。

f:id:travelsuomi:20121116151957j:plain

超人気というのは本当で、午後3時半ごろに入ったときには、かなりの棚がスカスカ状態。とりあえずデニッシュを2個とライ麦パンのパックを捕獲しました。

Hさんが商談を済ませ、ではお味見をどこでするか。

「ちょっと歩きますけど、北欧のカフェで持ち込みOKな場所があるんです。そこどうですか?」

もちろん異論なし。

で、聞いてみると、オープン前からあちこちで話題になった「FUGLEN TOKYO」じゃありませんか!! いや~ん、行きたいと思っていたんだよね。それに、駅のあっちとこっち、という感じで、大した距離じゃございませんでした。

f:id:travelsuomi:20121116164450j:plain

コーヒー天国ノルウェーの首都オスロにあるおしゃれなカフェの2号店。開放的な感じのカフェで、思い思いに仕事をしている人もいれば、おしゃべりに興じている人、お一人様のお客様など、だれもが自分のペースでくつろいでいる感じが印象的でした。そこに私たちは、お持ち込みスィーツ満載で、しかも、若干やかましい1歳児を連れて乗り込んだのです。

そして特筆すべき情報!! カフェのスタッフが本当にかっこいいのよ♪ もちろんコーヒーもとてつもなくおいしかったし、マグにたっぷり入っているので、500円はお値打ちだと思います。

f:id:travelsuomi:20121116170801j:plain

「北欧の森のクリスマス」で販売を検討しているクッキーは、星形とハート形の2種類です。北欧のすべての国にクリスマスクッキーというものが存在し(Hさん情報)、この形の組み合わせを見ると、北欧人たちは「おお、クリスマス!」と思うんですって。一緒に映っているケーキもJENSENの商品ですが、Hさん情報では、FUGLENで提供されているペーストリー類は、実はJENSENのものだとか(本当かどうかはお店で確認してください)。

f:id:travelsuomi:20121116165935j:plain

半分に割っちゃてすみません。このケーキはもんのすご~~~く美味しかった! 私の印象ですが、イエンセンの商品は、いずれも材料をたっぷり使って、素朴でやさしくて、しかも適度な甘みが心地よいです。ふわふわしたスポンジ生地のケーキとは一線を画す、骨太な感じが、いかにも「北欧」だわ~。

で、私が買ってうちに持ち帰ったデニッシュは、以下の2つです。

f:id:travelsuomi:20121116190752j:plain

これはマロン

f:id:travelsuomi:20121116190857j:plain

こっちはアップル、レーズンなど色々はいっております。

f:id:travelsuomi:20121116190953j:plain

そして、日本でなかなか良質のライ麦パンが手に入らないなか、見つけちゃいましたよ、これ↑↑。 

とにかく、いずれもずっしりと持ち重りのする、骨太ちゃんたちです。

 

*11月23日、ノルウェーウィーク東京工業大学でFUGLENのコーヒーサービスがああります