読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

郵便とリアルでトラベルライフ

旅が大好き! Postcrossingを始めてからハガキで世界旅行。楽しいよ♫

ヨーロッパあちこち記(2011) MILへ旅立ったのですが

【2011年11月21日】

わずか2泊するために、ミラノへ行きました。これが出張というものですね。

個人的な記録のために書いているところが大きいので、今回はちょっとつまんないと思います。

フィンランドの会社の仕事であちこちぐるぐる回っていたときの記録ですが、この仕事は「段取り」という言葉はございませんでした。とんでもない距離を移動するのに、行きと帰りの飛行機の便が決まっていただけ。宿も、国内で移動がある場合、手段も含めてすべて自分で決めることができました。

ですから、バルセロナマドリッドにしても、行きたかったわけではなくて、「この日からこの日まで、スペインに行け」という指示が出ただけです。そう言えば、行きたいところ、聞かれたけど一切無視されたんでした~。

そして、ミラノ……。

MADやBCNと違って行ったことないし、調べようにも時間もない。結局、旅立つちょっと前にあわててガイドブックを日本で買って、それを読みながら移動しました。

スペインは陽光まぶしく、汗ばむほどの気温だったのに、わずか1週間後のミラノは、雨がしょぼしょぼ降っていて、暗くて、寒くて、あまり覚えていません。

空港からのリムジンは中央駅の近くに着きます。駅はすごくステキだったのですが、まともに写真がない。とりあえず1枚あったので、ご紹介しときます。

f:id:travelsuomi:20111123000234j:plain

前にも書きましたが、宿を決める第一の条件が、「タダでWiFiが使える」こと。それを最優先にネットで予約したのに、部屋では有料であることが、到着してから判明し、怒り心頭! ロビーではタダなんですけど、それじゃあ話が違う! フロントで、インド系のおじさんと一緒にクレームをまくしたてておきました。もちろん、予約サイトにも文句のコメントを書きました。こっちは仕事で利用するんだから、情報は正しく掲載していただきたいものです。