読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

郵便とリアルでトラベルライフ

旅が大好き! Postcrossingを始めてからハガキで世界旅行。楽しいよ♫

今週のポスクロ活動(11/19-25)

不思議な一週間でした。オフィシャルなやりとりの方では、待てど暮らせどハガキが届かず、土曜日にわずかに1通、貴重な1枚が、しかも日本から届きました。

No.60 Japan

f:id:travelsuomi:20121125174650j:plain

日本在住の方からいただくのは2回目です。前回はメッセージが日本語で書いてあり、日本人のポスクロ仲間さんからいただくのもいいなと思いました。

今回はメッセージが英語でしたが、たぶん、日本人の女性です。

ご家族(かご本人も一緒?)がアメリカに住んでいたので、アメリカのカードをたくさんお持ちで、ミシガン州Paw Pawというかわいい名前の村のカードをいただきました。

「paw」という単語、猫好きさんはきっと反応なさると思いますが、動物のおてて(正しくは前足)です。何でこんな名前の町が??と興味がわき、調べてみましたが、pawpawという名前の植物にちなんでつけられのだそうです。2000年の国勢調査で人口3363人。

このおハガキを手にすることがなければ、おそらく一生、アメリカのかわいい名前の村のことは知ることもなかったでしょう。ポスクロやっていると、思わぬところから面白い情報が舞い込んできて、楽しいなあ。Jさん、どうもありがとう!

 

以前、ロシアの15歳の女の子からもらったハガキに「私にも送ってね」とメッセージが書いてあったので、お返事を書いたことがありました。今週の初めに、「そういえば、届いたという連絡も来ないけど、どうしたんだろう?」と、そのことを珍しく思い出したんです。そしたら、その翌日、その子からお返事が来ちゃいました。

f:id:travelsuomi:20121125185453j:plain

どうも、私のことを相当若い人物だと勘違いしている模様(プロフィールには、年齢こそ書いていませんが、既婚であることは明かしてあります)。「あなたが私のペンパルになってくれてうれしい」なんて書いてありますが、私は一度たりとも「ペンパル」発言はしていないんですよ~。そこで、誤解は早くといた方がいいと思い、「私はあなたよりとっても年上(汗)だから、もし、同じような年齢のペンパルを探しているなら、ごめんなさい。もちろん、ときどき、おハガキの交換はしましょうね。これからクリスマスカードを送ります」というメールを送りました。

私は現在、マックスで10通、ハガキを送ることができますので、常に10枚が世界のどこかを旅行中の状態にしています。今週はそのうち、9通が、先方に届きました。行先は、ベラルーシ、ポーランド、ギリシャ、ロシア、ウクライナ、ポルトガル、オランダ、マカオ、ドイツです。今までお付き合いのなかった国(ギリシャ、ポルトガル、マカオ)にちゃんと着いたので、本当にうれしいです。

そして、相手に届いた分、9通、もちろん出しました。行先は、アメリカ、ベラルーシ、台湾、フランス、オーストリア、ロシア、オランダ、ウクライナ、ドイツです。お馴染みの国が並びましたが、フランスは初。オーストリアは一度出しましたが期限切れになっているので、若干、複雑な気持ちです。

届かなかった残りの1枚は中国。今日現在で28日目に入りました。期限切れになるまであとひと月近くあるので、何とか無事、届けられることを祈る思い。