読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

郵便とリアルでトラベルライフ

旅が大好き! Postcrossingを始めてからハガキで世界旅行。楽しいよ♫

くまモン、もらったモン

夫の同僚(仮にMさんとしておきましょう)は、すてきなおじ様をお持ちです。熊本県庁にお勤めで、あの「宣伝部長」くまモン誕生初期のスタッフだったとか。Mさんは、親戚の集まりでそのおじ様に会ったりすると、レアなくまモングッズをもらってきては(私の耳には、せしめてきている、と聞こえる)、会社の机に飾っているーーという話を夫から聞かされ、「いいなあ」と思っておりました。

昨晩、「いいもん、もらったぞ」と手渡された袋には、お宝が詰まっておりました。

一番コーフンしたのは、このポストカードセットです。12枚入り。くまモンを使ったキャンペーンをプロデュースした小山薫堂さん手書きの文字「くまもとで、まってる。」の文字が入っていて、笑えます。そっかー。くまモンが熊本で待っているんだ!

f:id:travelsuomi:20121205184626j:plain

メッセージ面の角には、このイラストも入っています。いいでしょ!

f:id:travelsuomi:20121205184920j:plain

めちゃくちゃ可愛くて、微笑ましくて、もう大好きなカードですが、海外の人に送るのはどんなもんでしょう? ポストクロッシングで日本通の方がいたら、送ってみようと思います。時々いるんですよ、カルト的に日本のこと好きな人。

くまモン好きな友達にあげようかな、と思っているのが、このクリアファイル。

f:id:travelsuomi:20121205184136j:plain

Seeing is Believing!って……。どうしようもない違和感だけど、「はい、百聞は一見にしかず、その通り」と言ってあげたくなります。これらは、想像するに、イベントなどで配るノベルティーでしょう。それがまたウレシイ私。

f:id:travelsuomi:20121205184223j:plain

そして、ピンバッジももらいました。

f:id:travelsuomi:20121205184726j:plain

この幼児体型がたまりません。うれしくて、Facebookにアップしたら、フランス人の友だち・フランソワが即、「KAWAII!!!!!」とコメントくれました。どこで買ったのか聞いてきたということは、ひょっとして欲しいんじゃないだろうか。念のために言っておくと、フランソワは別に日本オタクでもなんでもなく、普通のクールなビジネスウーマンです。

くまモンをフランスに売り込め! Mさん⇒Mさんのおじ様ルートで、熊本県に提案してもらおうかな。フランソワは発信力があるから、彼女の友だちの何人かが、すでにくまモンの可愛さにやられていると思います。