読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

郵便とリアルでトラベルライフ

旅が大好き! Postcrossingを始めてからハガキで世界旅行。楽しいよ♫

今週のポスクロ活動(12/3-9)

旅にでも行かない限り、毎日日記を書こうと心がけ、まるで仕事のように真剣に(!)ブログ活動してきたつもりなんですが、やっぱり忙しいとだめだぁ。2日もあいちゃいました。その理由は追って書くとして、週一度のお約束事のポスクロの記録です。

No.71  U.S.A.

f:id:travelsuomi:20121204115910j:plain

飛行機好きの私にチョイスしてくれた「60 Great TRavel Posters Platinum DVD and Book」から「Air Afrique」です。Vintage Travel Posters Postcardsというポストカードブックあたりの1枚だと思います。1936年ごろの広告だったと思われます。ビンテージのデザインが好きなので、うれしい1枚。

切手はいつもの「田園風景」なので写真はパス。

 

No.72 Hong Kong

f:id:travelsuomi:20121204115936j:plain

香港から初めていただきました。送り主さんにとって、記念すべきポスクロ1号だそうです。私は最初の一枚をフロリダの女性に送り、「あなたの1枚目を受け取って光栄だわ」というメッセージをもらったので、私も同様のメッセージをお送りしました。で、送った後に、「Welcome to Postcrossing!」って書いてあげるのを忘れてしまいました、失敗、失敗。やり始めてひと月くらいのときに、オランダの方から「ポストクロッシングの世界にようこそ」って書いてあるカードを受け取って感激していたので、始めて間もない人に、先輩面して書いてあげようと思ってるのです。

f:id:travelsuomi:20121204115944j:plain

切手のほかに、マスキングテープ風のテープが二種類貼ってありました。気遣い、ありがとう~ですね。

 

No.73 Belgium

f:id:travelsuomi:20121209140650j:plain

リュック・ベッソン作品「アデル/ファラオと復活の秘薬」のアドカード。

ポスクロッサーの間では、広告とかフリーのカードはお断りという人、結構多くてびっくりします。私はかえってその国の雰囲気が伝わってくると思っているので、お店で売っている「いかにもな観光用の絵はがき」より好きだったりするのです。だから、このハガキもうれしい。

f:id:travelsuomi:20121209140041j:plain

切手はクリスマス用、そして、エアメール用のステッカーもほのぼのしていていいなあ。ちょうど、Forumでいただいたベルギーからのハガキがあるので切手をご紹介しますと、エアメール専用だけあって、すでに、このステッカーの部分が印刷されています。合理的……だけど、私はステッカーを別途貼ってくれると喜ぶタイプ。

f:id:travelsuomi:20121209142645j:plain

 

No.74 Germany

 ベルリンから、それこそ「いかにもな観光用絵はがき」。

f:id:travelsuomi:20121209131832j:plain

送ってくれたのはスイス出身、27歳男子。現在ベルリン在住です。この絵はがきが大好きなんだそうです。

彼は、ポスクロを始めてまだ日が浅く、私同様、楽しくてしょうがないころで、かつ、せっかちさんのようです。ある日、ポスクロ経由で彼から、「俺がベルリンで出したハガキ、まだ届いてない?」とメッセージが届きました。それから2日後に無事、配達されたのですが、10日で届いていればいい方だよ(と、先輩の私は言ってやりたい)。特に12月に入ってから、郵便の配達日数が多めにかかるような気がします。それに、配達時間も時には夕方5時過ぎのときもあるんです。師走だからねえ。

「日本にはまだ行ったことがないけれど、大好きなセーラームーンの国だから、絶対に行きますよ」と書いてありました。

f:id:travelsuomi:20121209140057j:plain

切手は、桔梗にそっくりな1枚です。

 

今週は、ポルトガル、ベラルーシウクライナ、ロシア、オランダ、ポーランドに到着しました。代わりにこちらから新たに発送したのは、アルゼンチン(初!)、ベラルーシフィンランド、ロシア、台湾、オランダの6通です。