読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

郵便とリアルでトラベルライフ

旅が大好き! Postcrossingを始めてからハガキで世界旅行。楽しいよ♫

北海道の幸で年越し

おととい、夫の母から愛情たっぷりの支援物資が届きました。へへへ、実は、東京でなかなか手に入らない北海道の産物の詰め合わせです。ちょうど、「去年の今頃、お義母さんからタコ、いただいたよねえ」と話していたところでした。言外に「今年は来ないのかな」を匂わせつつ。

そしたら、届いたんですよね、欲しかったものが♪♪♪

見事なぶっといタコの足。道産食材ラブな義母からの贈り物ですから、もちろん国産の一級品です。東京のスーパーで売っているタコは、モーリタニア産ばっかり(うちの近所は、ですよ)で、しかも、小さ目。北海道のタコなんて、貴重で貴重で。

解凍するにも時間かかります。

f:id:travelsuomi:20121229131611j:plain

なんてったって、この太さですから。

f:id:travelsuomi:20121229134238j:plain

数時間して、無事解凍完了、そこで、容赦なくスライス。

f:id:travelsuomi:20121229192820j:plain

実際に目の前で見ると相当の迫力です。

f:id:travelsuomi:20121229192855j:plain

そして、この大きさのまま口に入れると、大変なことになることが判明しました。噛みきれないので、一生懸命もぐもぐして、そのまま飲み込むしかないんです。せっかくのジャンボサイズですが、その後はハーフにカットして食べました。わさび醤油より、ゆず胡椒だけで食べるのが夫の好み。私は醤油があってもなくても、何かしら薬味があれば幸せです。

義母からの「お宝パック」には、タコ以外にもうまいモンがあれこれ入っていたので、それはお正月のお楽しみです。

北海道産食材といえば、以前、東京の北海道フェアで食べたランチのデザートで感激して買っておいた小豆でぜんざいをつくりました。

f:id:travelsuomi:20121229202118j:plain

ふつう、お豆の味に感激することは少ないと思うのですが、この小豆は秀逸です。やっぱり北海道はおいしいものの宝庫ですねえ。

 

みなさん、この1年、私のつたないブログを読んでくださって本当にありがとうございました。ピンチの時にも色々教えてくださって、本当にありがとうございました。

スクリーンの向こうに読んでくださる方がいらっしゃると思えると、とてもうれしかったです。心からお礼申し上げます。ありがとうございました!!

 どうぞよいお年をお迎えくださいませ!