読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

郵便とリアルでトラベルライフ

旅が大好き! Postcrossingを始めてからハガキで世界旅行。楽しいよ♫

台南の駅はかわいくて

台南出身の方に聞いたことがあります。
「台南は日本の京都のようなところです」

この一言がすべてでした。私が「台南に行きたい!」と思い、行動に移したのは。

台北から乗った高鐵が到着するのは、台南市内ではなく、市街地から30分ほど離れた高鐵の台南駅。

f:id:travelsuomi:20120406172314j:image:w360

駅はピカピカで華やかですが、周囲は野原で、何にもないのです。

f:id:travelsuomi:20120406173359j:image:w360

少し前までは、高鐵台南駅から市内まではシャトルバスがあったようですが
私が到着した日は、すでに廃止されていました。
そこで、ローカル線の駅に乗り換えて台南駅まで移動です。

f:id:travelsuomi:20120406172528j:image:w360

改札の隣にあった鉄道グッズのお店で絵はがきを買ってからホームへ。
でも、たった今出発してしまったので、次の電車まで40分近く待ちました。
最初、ガラガラだったのに、あっという間に満席に。
私が乗った車両は、夜間女性専用車になるようでした。
ローカル線は、地元の人たちを観察するのに、格好の場所で
人間ウォッチングしながら、台南についたときは、中国語ワールドにも馴染んできていました。

f:id:travelsuomi:20120406182204j:image:w360

台南駅はレトロでステキ!
昭和〜な香りがして、激写しました。

f:id:travelsuomi:20120406182434j:image:w360

f:id:travelsuomi:20120409081714j:image:w640

f:id:travelsuomi:20120409081858j:image

構内はこんな感じです。

f:id:travelsuomi:20120409082155j:image:w360

f:id:travelsuomi:20120409081915j:image

f:id:travelsuomi:20120409083423j:image:medium
f:id:travelsuomi:20120409082124j:image:w360:right
 ホームや駅の入り口付近にあった公衆電話には郷愁をそそられました。