郵便とリアルでトラベルライフ

旅が大好き! Postcrossingを始めてからハガキで世界旅行。楽しいよ♫

今年は聖地へ、そして、ささやかな今年の目標

正月休みに散歩先のカフェで、いきなり、「旅行に行きたい先リストアップしよう」とやってみました。事前に「あそこに行きたい」と考えていると、その場所に関する情報がアンテナにひっかかりやすくなるし、情報を集めておけば、行動に移す時もスムーズです。

夫と二人での旅行先として、とにかくランダムに挙げてみました。書きだすと、なんだか実現しそうな気がしてきます。

【国内】

伊勢神宮 今年は何といって、ここに参らなければ! せっかくなら式年遷宮の年に行きたいものだーーと思ったら、世間様もそのように考えているようで、雑誌も特集しておりました。Hanakoと旅の手帖を迷わず購入。理想を語れば、伊勢に行く場合は鳥羽もくっつけたい。

f:id:travelsuomi:20130107171955j:plain

岡山+倉敷+姫路 ここはポストカード狙い(笑)。日本の城は海外へのアピール度Aクラスみたいです。中でも姫路城は「すごさ」が分かりやすいので◎。岡山は後楽園と路面電車、倉敷は美観地区をまったりと歩きたい。後楽園以外は行ったことありですが、また行く~。

屋久島 説明は不要ですね。以前行ったときに、ホテルの水道水を沸かして入れたお茶がうまくて、腰抜かしました。マイナスイオンを浴びまくりたいです。

九州寝台列車または水戸岡鋭治さんデザインのJR九州の電車に乗る旅

山口+萩 山口県は行ったことないのです。

旭川(旭山動物園)ペンギンのお散歩見るなら冬ですが……。

日光 世界遺産だし、小学校の修学旅行以来行っていないので、ちゃんと見ないとなあ、と思っているところ。

広島+呉+厳島神社 世界遺産だし(ってまた言ってる)、厳島神社は海からアプローチしたい。呉は夫の母方の祖先の里。

奈良+吉野+紀伊半島(高野山) おっと、ここも世界遺産ですね。じっくりまわりたいエリアです。

松本 母の青春の地、よって私もチビのころから何度も行っています。松本城は好きなんですよ♪

 

新鮮味のまったくない、日本の名所が並びました。私はかつて出張の多い仕事についていた関係で、日本国内の都道府県の未踏地は、山口県と高知県のみ。一度行ったことがあっても、気に入ればしつこく何度も行きたいタイプなので、「行きやすさ」や「どうしても」度を勘案して、リストを作りました。夢物語で終わってしまうと、結構悲しいですからねえ。本日現在、伊勢神宮、すごく興味あります。

 

【海外】

パリ+フレンチバスク

シリヤラインに乗って、ヘルシンキストックホルム(または逆ルート)

サンクトペテルブルク

イスタンブールカッパドキアロードス島

ブータン

ラオス+タイ

マカオ+香港

ベルリン、ケルン、その他ドイツの都市

台南+台中、できれば阿里山など

モロッコ

国名と都市名が混在していますが、こちらの方は、ほとんどが夢物語リストです。これに漏れた場所がいくつもありますが、書いているとむなしくなるので、公表するのは10個だけ。

スペイン側のバスク地方にはもうすぐ行くので、これは、ある意味では長年の「夢の実現」です。願い続ければ、いつかは叶うーーってやつです。

以前も書きましたが、⑥はラオス人の友だちの帰国に合わせて旅の予定を立てるので、かなり実現可能な匂いがします。③と⑧は、ポストクロッシングを始めてから興味がわいた場所です。サンクトペテルブルク在住の方からポストカードをいただくと、必ず「私の町はとても美しいんですよ」と書いてあります。また、ドイツはたくさんカードをいただく関係で行ってみたくなりました(同様にたくさんハガキをやりとりしているオランダには、今一つ食指が動きませんねえ)。春には仲良しの女子がドイツに嫁いでいく予定もあり、お金と時間があれば、ドイツ行も実現できる気がしています。

 

念頭に「今年の目標」をブログに書かれている方もたくさんいらっしゃって、刺激を受けました。私もいくつか誓いをたてましたが、ここに書くのは恥ずかしすぎるので、やめといて、1個だけ書きます。

2年ほど前から、1日に1単語、送られてくる英語のメルマガをとっているのですが、見もしないでスルーしていました。今年はそれをコツコツ覚えていきます。

某アメリカ人タレント(英語が話せないという噂の彼です)が、流暢に話せる今でも、一日一つ、新しい日本語を覚えるようにしていると聞いたことがあります。だったら、私は英語、やんないとーー。フィンランド語は少しお休み。

ということで、ブログを書けたら、「本日の単語」で締めくくろうと思いますが、どんなもんか、とりあえずやってみようと思います。さー、いつまで続くかな??

【A Word A Day】cogent

adjective:

1. Convincing or believable.

2. Relevant.

 

 

/*********フォローボタン**********/ .follow-btn{ width: 100%; margin: 5px 0px 5px 0px; } .follow-btn ul { list-style: none; display: -webkit-flex; display: flex; margin: 0; padding: 0; } .follow-btn li { height:100px; width: 100%; -webkit-transition: width 0.3s ease-out; transition: width 0.3s ease-out; display: -webkit-flex; display: flex; -webkit-align-items: center; align-items: center; -webkit-justify-content: center; justify-content: center; } .follow-btn li:hover { width: 200%; } .follow-btn li span{ line-height:2.5; font-size:180%; font-weight: normal; font-style: normal; font-weight: normal; -webkit-font-smoothing: antialiased; -moz-osx-font-smoothing: grayscale; } .btn1{ background: #5F5E5E;/*読者ボタンの背景色*/ } .btn2{ background: #6FB6C3;/*Twitterの背景色*/ } .btn3 { background: #82C36F;/*Feedlyの背景色*/ } .btn4 { background: #6998b9;/*Facebookの背景色*/ } .btn1-icon:before{ content: "\f000";/*はてなアイコン*/ display: inline-block; font-family: blogicon; } .btn2-icon:before{ content: "\f035";/*Twitterアイコン*/ display: inline-block; font-family: blogicon; } .btn3-icon:before{ content: "\f04e";/*Feedlyアイコン*/ display: inline-block; font-family: blogicon; } .btn4-icon:before{ content: "\f036";/*Facebookアイコン*/ display: inline-block; font-family: blogicon; } .follow-btn a { width:100%; height:100%; font-size: 13px; line-height: 1; font-weight: normal; text-decoration: none; text-align: center; color: #fff; -webkit-transition: all 0.3s ease-out; transition: all 0.3s ease-out; }