読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

郵便とリアルでトラベルライフ

旅が大好き! Postcrossingを始めてからハガキで世界旅行。楽しいよ♫

今週のポスクロ活動(1/7-13)

今週は月曜日に3通、その後、パタリとオフィシャルのカードの配達が途絶え、土曜日にドドンと5通も届きました。

No.92. The Netherlands

f:id:travelsuomi:20130108094434j:plain

なぜか、「Happy Birthday」と書いてあるカードを送ってくださいました(私の誕生日は5月ですが)。多分、猫、食べ物、という私の好きなモチーフの絵柄だから、あえてこれをチョイスしてくださったのだと思います。古いカードだそうですが、味わい深くてうれしいです。

f:id:travelsuomi:20130108094448j:plain

切手が何ともラブリーです。たくさん貼ってくれると、盛り上がる私。

 

N0.93 Russia

f:id:travelsuomi:20130108094418j:plain

このカードは11月21日に書かれたのち、投函される12月5日まで送り主さんが保管されていたようです。彼女が私の住所を引き当ててから、合計47日かかって、無事、私の手元にやってきました。

ロシアのKirovという町にお住まいで、Kirov出身の画家Tatiana Dedovaの絵のカードを送ってくれました。Aleksandrovsky Gardenだそうです。

f:id:travelsuomi:20130108094613j:plain

 

No. 94 Finland

f:id:travelsuomi:20130108094501j:plain

もう、めちゃくちゃかわいい。字もきれいで、お星さまのキラキラシールも三枚貼ってくれました。送ってくれたのが、日本語を勉強中で、私のフィンランド語を直してくれた女子です。そのことはブログでご紹介しました。

このカードは周囲がふりふりになっているだけでなく、裏面もかわいいんですよ。カードと同じイラストが小さなサイズで入っています!

おまけに、ミーのシールを右下に貼ってくれるという大サービスでした。うれしすぎたのでご紹介します。

f:id:travelsuomi:20130108094558j:plain

 

No. 95 Germany

f:id:travelsuomi:20130113075542j:plain

Hamburg に住むアルゼンチン出身の女性からいただきました。出身国と現在住んでいる国が一致しないという典型的なケースですね。この方は、PICASSOというスペイン料理レストランを経営しているというので、調べてみたら、確かに存在します。スペイン出身のご主人と知り合ったのも、このレストランだったそうです。

ご本人いわく、「Tapasとワインは町で一番おいしい」そうですので、ご旅行の際にはお立ち寄りください~。私はかなり興味わきました。将来への課題です。

f:id:travelsuomi:20130113075551j:plain

切手はきれいな風景写真で、初めていただきました。

 

N0.96 Germany

f:id:travelsuomi:20130113075508j:plain

もう一枚、ドイツが続きます。久し振りの猫カード。Essen在住の女性で、ラブリーな猫を2匹飼っているそうです。いいなー。

旅がお好きで、来月(ということは、今月?)にパリに旅行するとハートマークつきで書いてありました。私も、「シャルルドゴール空港経由でスペインに行くんですよ~」と、登録メッセージに書いて、お互いの旅の無事をwishしてみました。

f:id:travelsuomi:20130113075527j:plain

いわゆる切手ではありませんでしたが、エアメール用のシールは初めて見るタイプでした。

 

No.97 Lithuania

f:id:travelsuomi:20130113075432j:plain

非常に美しいレシピカードです。裏面の説明では、つくるのは結構簡単そうなのですが、量が多いので、大人数のときに挑戦してみようかな?

このカードが到着した日の夜、「世界探訪! 空港物語」という番組で、ちょうど、リトアニアの首都にあるヴィリニュス空港を取り上げることが分かったので、見ました。すごい偶然! 普段なら多分、見なかったと思います。ポスクロの刺激は、本当にありがたいですわ~。ちなみに、日本から行く場合フィンエアーが便利ということらしく、ヘルシンキ空港もけっこう映って、めっちゃ懐かしかった~。ちょっとしたボーナスでした♪

f:id:travelsuomi:20130113075441j:plain

 

N0.98 New Zealand

f:id:travelsuomi:20130113075410j:plain

ステキなADカードです。1917から1919年まで存在したBritish Aerial Transport Company LTDという会社のポスターか何かではないでしょうか? レトロな味わいが素敵です。

このハガキはクリスマスの日に書いてくださったそうですが、彼女の住んでいる町は、hot で wetな日だったようです。

f:id:travelsuomi:20130113075421j:plain

切手がとてもパワフルです。4センチ×3.5センチが3枚も並ぶと、壮観。

ちょっと不思議はふわふわ、ふかふかの素材のシールも貼ってくれました!

 

No. 99 Singapore

f:id:travelsuomi:20130113075329j:plain

何と申しましょうか、「ザ・シンガポール」なおハガキ。シンガポールからは初めてもらいました。メッセージも住所もすべてPC印刷ーーサインだけボールペンでささっとしたためられておりました。ポスクロ歴6年、シンガポールで2番目にたくさん出している超ベテランさんです。この人は、このカードを、ものすご~~~くたくさんの人に送っているので、相手がだれであろうと、「シンガポールからこんにちは。私の名前は××です。このカードと切手を気に入ってくれるとうれしいです」という文章を書いて、じゃんじゃん発送しているのではないでしょうか?

f:id:travelsuomi:20130113075339j:plain

切手はかわいかった……。

 

私がお送りして、相手に届いたのは、オランダ、台湾、アルゼンチン、ウクライナフィンランド、チェコです。初めてのアルゼンチンは、36日かかり、やきもきしました。「日本はスバラシイ国だね。日本人もスバラシイ」というメッセージを送ってくれ、胸がいっぱいになりました。フィンランドの女子からは、「日本からもらうカードはどれも大好きです。あなたのお好みのカードを送るから、住所を教えて! そして、私にもう1枚、送ってください」というメッセージをいただきました。渾身の1枚を送ったわけではなかったので、ここまで気に入ってくれると、すご~く申し訳ない気がします。もちろんOKしました!

新たに発送した先は、ポーランド、台湾、ドイツ、トルコ(初)、オランダ、アイルランド(送るのは初)。無事に届いてほしい。

 

きのうはブログをさぼっちゃったのですが、週末は英単語の配信はお休みです。また明日から頑張ります♬