読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

郵便とリアルでトラベルライフ

旅が大好き! Postcrossingを始めてからハガキで世界旅行。楽しいよ♫

今週のポスクロ活動(2/25-3/3)

postcrossing

No.136 Australia

f:id:travelsuomi:20130228165114j:plain

 

私の「食材好き」に合せて、1930年代のオーストラリアの調味料広告のカードを送っていただきました。

送り主さんは過激な環境保護活動で知られるシーシェパードを支援しているようです。もしかしたら、熱心なメンバーなのかもしれません。だから、捕鯨国日本の私にカードを送るの、複雑な気持ちだったかもなあ、と思いました。

f:id:travelsuomi:20130228155745j:plain

 

それでも、かわいい切手を3枚も貼ってくださったし(一部、重ね貼り)、メッセージ性が強いとはいえ、スタンプもいくつか押してくれたので、「世界には色々な主張を持つ人がいる、以上」ということで、次、行きます。

No. 137 U.S.A. 

f:id:travelsuomi:20130228155802j:plain

 

ネコ好きにはネコカード。テキサスから届きました。もうすぐ春ですって。きれいな花がたくさん道端に咲くのが楽しみだなんて、いいなあ。

f:id:travelsuomi:20130228155809j:plain

切手は、私のお気に入りの地球です。

ところで、

Happiness is a form of courage.

と、赤いインクで書いてありました。今、私が必要としている言葉かもな。そうだ、勇気を出そう。

No. 138 France

f:id:travelsuomi:20130301174859j:plain

ワインの一大産地ボルドーから来たカードです。ぶどう畑には誰でも自由に遊びに行っていいんですって!そして、働くことも可能だと書いてありました。ふーん、素人がいきなり出向いても雇ってもらえるんだ!

切手ではなく、メータースタンプ(っていうのかな?)だったので画像は割愛します。

No. 139 Austria

f:id:travelsuomi:20130303150054j:plain

ウィーンに住む女性から届いた、エッフェル塔に見えるポストカードです。オーストリアからもらうのは初めてです。送ったのは2通で、そのうち最初の1枚が期限切れとなってしまったので、出だしの相性は最悪の国でした。

「ウィーンはきれいな街で、クラシック音楽、おいしい食べ物、デザート、観光地がいっぱいで、退屈する暇がありません」という、愛国心たっぷりのメッセージです。

以前、東京で話したことがあるオーストリア人写真家が、「オーストリアは退屈で死にそうだった」と言っていたのと対照的なので、面白いなあと思いました。

f:id:travelsuomi:20130303145915j:plain

ステキな切手を3枚貼ってくださったのですが、一つ、疑問があります。それは、エアメールの代金なのです。同じユーロ圏でも、ドイツからは75セント、スペインやフランスは95セントで日本まで届きます。ところが、今回は170です。ひょっとして€1.7もかかるのかしら? だとしたら高いですね! 日本の場合、ハガキなら世界中に70円で送れますから、ポスクロやるなら日本から発送するのがお得です♪

No. 140  Germany

f:id:travelsuomi:20130303150044j:plain

ネコカード、もう一丁! ちまたで人気のNouvelles imagesのカードでした。以前もこのタイプの猫カタログっぽいカードをいただいたことがありますが、猫の種類が違うのでもちろんうれしいです。

切手は、時々いただく独仏の50周年のヤツ。男性と女性が望遠鏡みたいなのを除いています。紹介済みなのでパスします。

**********

私が送っている11通のうち、カナダ、台湾、ドイツ、ロシア、ウクライナ、オランダに届き、その分のIDを引いたら、カナダがイタリアに置き換わっただけで、ほかはすべて同じ国でした。