読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

郵便とリアルでトラベルライフ

旅が大好き! Postcrossingを始めてからハガキで世界旅行。楽しいよ♫

今週のポスクロ活動(3/4-10)

今週はほとんどがウィッシュリストから選んでいただいたカードでした。

このウィッシュリストというのも考え物だなあと、最近、思い始めております。ネコがやたらと届くのです。うれしいし、お心遣いも感じるのですが、正直なところ、気持ちがこもっていればどんなポストカードでもありがたいので、これからはサプライズを期待するのもいいかなーーなんて思っています。

だから、もう少ししたらウィッシュリストは見直すつもり。

No.141 Russia

f:id:travelsuomi:20130308094003j:plain

 2月9日にカードを書いて、消印の日付は11日、届いたのが3月4日です。ロシアからにしては、まあまあ早く着いた方かな? 私が送付する場合、1か月を超えるのは当たり前です。もっとサクサク届くお国柄なら、ペンパルになってほしいと思うほど、温かいメッセージを書いてくれる人が多いだけに、残念だ。

f:id:travelsuomi:20130308100150j:plain

 ロシアの切手は本当にゴージャスです。

No.142 Germany

f:id:travelsuomi:20130308094036j:plain

ネコを2匹飼っている方から。このハガキを書いてくれたときは、まだ雪がたくさん残っていて、気温マイナス2度だそうです。週末にスキーに行くのがうれしいご様子。

切手はドイツ×フランスの友好切手みたいなやつでした。

No.143 Taiwan

f:id:travelsuomi:20130308094531j:plain

19歳の女の子から。「いつかあなたが台湾に来られるといいですね」と書いてもらったので、「2度行きました」と、登録するときにお伝えしました。そのときに、なんと30日もかかって届いていることに気が付きました。一体なんで、どうやったら台湾から日本まで一か月もかかるわけだ???

その理由は、この子がのんびりしていたからにつきます。

私の住所を引き当ててくれたのが2月4日。しかし、カードを書いたのは2月13日。消印の日付は2月26日です! 

もしかしたら、私の好みのカードを探しまくって時間がかかったのかもしれないけれど、せめて、書いたらすぐに投函しようよぉぉぉ。

f:id:travelsuomi:20130308094554j:plain

f:id:travelsuomi:20130308094600j:plain

 切手は台湾の観光地シリーズから2枚+キノコでした。私が去年、台湾から絵はがきをおくったとき、この観光地シリーズを2枚でOKだったのです。エアメールの代金が値上がりしたのかな?

No.144 The Netherlands

f:id:travelsuomi:20130308093915j:plain

来ました、Lali Riddle! これはうれしいです。あっという間にたくさんの「いいね」がつきました。世界中にLaliカードのファンがいるな?

真ん中のおじさんが「私の忠実な犬はどこにいるのかな?」と聞いています。

さあ、みなさんも探してみてください!

Google 翻訳、いつの間にバージョンアップしたんですか? 「言語を探す」というコマンドが出来たんですね。この文章を打ち込んで、そのボタンを押すと、オランダ語であることをちゃんと突き止めたので、優秀~と思いました。

切手は定番のブロッコリーの木みたいなやつでした。

No.145 U.S.A.

f:id:travelsuomi:20130308081709j:plain

 こちらは、ナイアガラの滝に旅行された方なら大半が乗るであろうと思われる「メイド・オブ・ザ・ミスト号」のカードです。日本語のガイドブックには「霧の乙女号」と紹介されているやつ。ご多分に漏れず、私も乗りました。しかも2回も。ベタなエンターテイメントと思うでしょ? これ、結構盛り上がりますよ。みんなでおそろいのでっかいカッパを着て乗船、船は滝壺に近づいたり、轟々と音を立てて流れ落ちる滝の裏側に回ってみたりするので、それなりにスリルを味わえます。しぶきを思いっきりあびるから、カッパは必需品! 行きたくなってきた。

送ってくださった方はバージニア在住で、最近、ナイアガラ旅行に行ったと書いてあるのですが(そこから投函したか、少なくともカードは書いたみたいです)、この寒い季節に本当に行ったのか?? 冬のナイアガラもきれいでしょうね!

地球をあしらった丸い切手、最近、アメリカからのポストカードはこれが定番になりつつあります。

No.146 The Netherlands

f:id:travelsuomi:20130308093838j:plain

 やけにリアルなフクロウ。デルフト在住の方です。

デルフトって、あのデルフト焼きのデルフトですよね。こんだけたくさん、オランダのあちこちからカードをいただくと、さすがに1度は行って見たくなります。

f:id:travelsuomi:20130308081732j:plain

 切手がすべてお初のやつだったのが、妙にうれしくて、ご本人にもそう伝えました。「はぁ?」と思われているかも。

No.147 China

f:id:travelsuomi:20130310110132j:plain

 久し振りに中国から来ました。なぜか、私に(もしくは日本に?)カードを送るのがうれしいと書いてくれました。昨今のぎくしゃくした政治的状況を配慮してでしょうか?

f:id:travelsuomi:20130310110148j:plain

 中国の切手は、印刷がとてもきれいで感心します。それに比べて、ポストカードは残念なケースも多いのが不思議。 今回は、ハガキも切手もすべて非常に中国らしくてコンディションもよかったので、うれしかったです。

私の発送分総括

私がお送りしていた11通のうち、フィンランド、ドイツ、アメリカ、オランダに到着、そして週の最初に送ったもう1通のフィンランド行も登録されました。これが、記念すべき150通目となり、私が一度に発送できる総数が1通増えました。そこで、新しいIDを引いてみたら、スペイン(!)とセルビア(初)の方に当たりました。お二人ともベテランです。