読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

郵便とリアルでトラベルライフ

旅が大好き! Postcrossingを始めてからハガキで世界旅行。楽しいよ♫

ポスクロこぼれ話

私のポストクロッシングの記録として、週に一度、オフィシャルで届いたポストカードと切手を記録しているのですが、それ以外にも書ききれないほど、「スピンオフ」と言うか「ドラマ」があるのが、ポスクロのすごく面白いところです。

初めてルクセンブルク(人口52万人のレアな国ですよ~)からいただいたときのこと。

*ポストカードなどの詳細は、日曜日にアップします。

この方は、東京に1年住んでいたというので、カードを受け取った連絡をする際に、

「へえ、東京に住んでいた人からもらって、すごくコーフンしました。ずっと前のことですか?」

と、お返事をまったく期待せずに書いてしまったんです。そして、登録ボタンを押しました。

そして、次のカードをの登録作業をしていたら、何やらメールが届いたので、開けてみたら、そのルクセンブルクの方(男性でした)からの返信だったんですよ! ちなみに、お互いのアドレスは公開されない仕組みですから、安心・安全です!

そこには、まあ、驚きのメッセージがありました。

「東京に住んでいたのは80年代だから、ずいぶん昔だよね。中曽根首相のころだもん。あのころは、『21世紀になったら、日本が世界を席巻するだろう』とみんな言っていたけれど、今は中国の勢いがすごいねえ。ところで、そっちは春が来ましたか? ここルクセンブルクはまだ寒くて雪が残っています」

へ、中曽根首相? 懐かしいお名前です。

とにかく、春が来たかどうか聞かれたら、桜に浮かれている私としては返事をせざるを得ませんよ。

「春が来たって? もちろん。桜がそろそろ満開よ! 桜がいつどこで咲いたか、その話題でもちきり! そっちも早く春が来るといいですね」

と、やや自慢げに速攻でお返事を書いて出しました。

すると、またもや返事が来たんですよ。タイトルは「Hanami」

「桜ねえ。確かに日本人は桜が大好きみたいだね。上野公園で、サラリーマンやOLが演歌を歌って花見をしているの目撃したし。確かに桜はきれい。特に京都で見た桜は素晴らしかった。実は、私の家のキッチンの外には桜の木があるんだ。咲いたらきれいだよ」

このボレーのようなやりとりは一体、何でしょうか? チャット??

とにかく、こういう感じで、知らない人と思いがけずコミュニケーションが発展することもあるので、ポストカードのやりとりに限らない「楽しみ」もありようです。

そういえば、最近、季節の話題を書いてくる方が多いような気がします。私も、「桜が咲いた」だの、「今日は20度もあった」だの、季節ネタを書いております。みんな、春が待ち遠しいのね♪

HERMES切手

最後に、めっちゃ素敵な切手をご紹介します。これは、オフィシャルではなく、フォーラムで届いたものです。ポストカードのテーマで気に入ったところに参加し、4~5人で一つのグループを組んで、みんなで送りっこするというのに、最近はまっておりまして、その中のあるグループのフランス人メンバーから届いたものです。

f:id:travelsuomi:20130319125035j:plain

 色といい、形といい、そして、HERMESのロゴといい、ほれぼれとします。これはバレンタイン用に作られたのでしょうか? 

 これ以外にも、素敵な切手やカードやメッセージが続々と届き、驚くこともあるので、おいおい書いていきたいと思います。