読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

郵便とリアルでトラベルライフ

旅が大好き! Postcrossingを始めてからハガキで世界旅行。楽しいよ♫

ロシアのかわいいネコカード

Postcrossingをやってみてよかったと思うことは色々あるのですが、もらうカードの絵柄について言うと、ロシア生まれのラブリーなにゃんこのイラストのシリーズを知ったことを挙げたいと思います。

ヘンに子供っぽくなくて、でも、かわいくて、ちょっと毒もあったり、ロマンスしていたりーー。

今までに5枚もいただきました!

f:id:travelsuomi:20130412095537j:plain

ほとんどがフォーラムという、やる気のある人たちが、好きなときに好きなグループに参加してカードなどを送りっこする場所でいただいたものです。

最初の1枚は、右下に写っているプロポーズ中のカップル。

アートのカードを送るTag(参加したら、自分の前の人にカードを送り、後ろについた人から送ってもらう)で、ロシアの男性から「好きなアートのジャンルはありますか?」と親切に聞いていただき、「何でもOKよ~」とお返事したら、これが届いたのです。

アート、という感じではなかったけれど、すっごくうれしかったのを覚えています。

そのとき、まさか、シリーズで色々な絵柄があるとは思いませんでした。

そのうちに、どうも、ロシア(語圏)で販売されているKotovaisyaというシリーズであることが分かりました。そこで、自分のプロフィールに「Kotovasiyaちょーだい!」なんて書き加えたりしたんです。

やがて、昨年末にクリスマスカードのTagに参加したときに、親切なロシアの女子から、これ↓↓↓が届きました!

f:id:travelsuomi:20121212165343j:plain

「あなたのお気に入りの中にKotovasiyaがあったから、これを送りますね」

なんて、かわいらしいメッセージと共に、やってきたんですよ。

そしてとうとう先日は、オフィシャル(送る相手はコンピューターから割り振られる)で、エジプトに行ったバージョンが届きました! 

喝采!!

さらに、フォーラムで、最近届いたのがこちら。

ものすごく手が込んでいて感心した部分をアップしてお見せします。

っていうか、ぜひぜひ見ていただきたいんです。

f:id:travelsuomi:20130412093829j:plain

信号が猫の形!! 画像では黒くつぶれて見づらいですが、青の方も、緑色のネコの枠が書かれています。

この強盗のような(?)ネコたちは、コーヒーショップの帰りらしく、ドーナッツやらドリンクやらをしっぽで運んでいるところ。

か・わ・い・い。

このKotovasiyaカードの何がこんなに私の心をわしづかみするのでしょうか。

(私以外にも、ファンが世界中にいるもようです)

それは、裏面まで手を抜いていないことに尽きます。

大きな吹き出しの中に宛先とメッセージを書くようにデザインされているので、ネコちゃんがしゃべっているという感じになる趣向ですからね。

f:id:travelsuomi:20130412095943j:plain

これは、マンガ慣れした日本人は一発で「かわいい~」となるんじゃないでしょうか?

ネコの位置は、左下だったり、右下だったり、あちこちです。

f:id:travelsuomi:20130412095953j:plain

「ポスクロをやらなかったら、こんなことまったく知らなかったな」

と思うと、ポストカードがもたらしてくれるちょっとした心遣いが、私の人生をさりげな~く豊かにしてくれる喜びをかみしめる私なのでした。

まだ10か月程度の経験ですが、ロシアの方からいただくときは、心が温まる経験が本当に多いのです。きれいな切手をたくさん貼ってくれたり、やさしいメッセージを書いてくれたり、送る相手の好みをチェックして、願いをかなえてくれたりーー。

ただ残念なのは、郵便事情があまりよろしくないことですね。

今、何とかして、このKotovasiyaの作者のことを調べたいと思っています。今までそんなんこと考えたこともなかったけれど、オフィシャルで送ってくれた方のメッセージに、まだ25歳くらいの女子が何やら哲学的なことを考えてこのシリーズをつくっているっぽいことが書かれていたので、急に興味がわいたんです。

フォーラムで何度かカードをやりとりしたロシアのメンバーが、この前、夕日にたたずむKotovasiyaカード(最初の集合写真の左下)を送ってくれたので、今度、彼女に聞いてみてもいいかも。

最近、こういったスピンオフも楽いので、ますます、ポスクロが面白い!