読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

郵便とリアルでトラベルライフ

旅が大好き! Postcrossingを始めてからハガキで世界旅行。楽しいよ♫

北欧の匠での散財

銀座にあるスカンジナビア工芸のお店「北欧の匠」。

デンマークを代表するアーティスト、ビヨン・ヴィンブラッドの作品展が始まったので、見に行ってきました。

f:id:travelsuomi:20130413205858j:plain

「なんか、どっかで見たことあるんだよね~」

と思いながら、作品を見ていたら、お店の方がいろいろとお話しして下さった中に、

「ローゼンタール社との仕事が一番長かったようです」

の一言で、ピンと来ました。

ドイツの陶磁器メーカーローゼンタールのコーヒーカップ&ソーサーが、2客ですが実家にあります。とても気に入っていて、私はよくそのカップでコーヒーを飲んでいました。その絵が実は、ヴィンブラッドの手になるものだったんです。

よし、今度実家に行ったら、唾つけてこよう(=父におねだりする)。

そして本日、ささやかな散財をいたしました。

来月、私の誕生日なことを口実に、このプレートを買ってもらっちゃいました!

f:id:travelsuomi:20130413201950j:plain

 この二人の恋物語と人生が、12か月に分かれて描かれています。

この1枚は5月。ちょうどラブラブしていて、かわいいデザインだったので、自分のバースデー月を選びました。

どうせ買うなら5月でしょ、ということで、即決!

裏もかわいいんです。

f:id:travelsuomi:20130413202016j:plain

 ヴィンブラッド展は4月21日まで。

お近くをお通りの方はぜひぜひ、ご覧になってください。

今となっては貴重な作品が、思ったよりお手頃価格で買えるかもしれません。

もうひとつ、

「これを飲んだらほかの紅茶は飲めなくなります」

とまで言われておすすめされたアールグレイ

デンマークのティーブレンダ―、ヤイス・ラウリツセンにストレート用に特別にブレンドしてもらったそうです。

f:id:travelsuomi:20130413201855j:plain

これは明日の朝、ゆっくり淹れて楽しもうと思います。