郵便とリアルでトラベルライフ

旅が大好き! Postcrossingを始めてからハガキで世界旅行。楽しいよ♫

素晴らしき今週のポスクロ活動(4/15-21)

素敵なカードがたくさん届いた1週間♪

No.172 Germany

f:id:travelsuomi:20130421211214j:plain

ベルリンのユダヤ博物館のポストカード、なかなかシュールかつおしゃれな1枚。

情報科学を学ぶ女子学生から。この人、私と趣味が合いそう。

切手は例によって「レーゲンスブルク旧市街」だったので割愛します。

No.173 Finland

f:id:travelsuomi:20130421211232j:plain

うふふ~、ムーミンとスナフキン、もらっちゃいました!

「ぼくと君は、また新しい発見の旅に出ないとね」

と、ムーミンが言っているようですよ。

これを送って下さったのは、リタイアした男性。お孫さんが1人いるそうです。

そういう年齢の方が、こんなかわいいカードを買っている姿を想像して、にっこりしちゃいました。

このカードは、裏面も手を抜いていません。めちゃくちゃ可愛いんですよ。

f:id:travelsuomi:20130420144634j:plain

切手もかわいいし、満足度100%!

f:id:travelsuomi:20130420144619j:plain

 No.174 Italy

イタリアから初めてもらいました!!!!

f:id:travelsuomi:20130421211248j:plain

きれいなベネチアのカード。でも、送り主さんはベネチアに住んでいるわけではないです。

「あなたもいつか、ここに行かれるといいわね」

と書いてもらったのですが、本当にそうです。沈没する前に急げ~。

切手が、予想外にシックでした。

f:id:travelsuomi:20130420144544j:plain

No.175 U.S.A.

f:id:travelsuomi:20130421211300j:plain

飛行機の絵柄、白黒写真、いずれも、私の好みを反映してくださった素敵な1枚。

これは、ライト兄弟の1902年10月10日のフライトの様子です。

切手ではなく、stamps.comで作ったシールが貼ってあったので、割愛します。

No.176 Hong Kong

f:id:travelsuomi:20130420144529j:plain

いかにもなポストカードですね。香港コンベンション&エキシビションセンターです。

切手は以前にももらった普通切手だったので割愛。

ちなみにですが、香港からもらう場合、この切手率がものすごく高いーーということは、記念切手はあまり発行されないのでしょうか?

No.177 Canada

これはすごいですよ!

f:id:travelsuomi:20130421211325j:plain

赤毛のアンの舞台として有名はプリンス・エドワード島(PEI)から届いちゃいました!

4月13日に書いて投函してくれたのですが、現地は雪だそうです。

早く夏が来ないかな~と書いてありました。

f:id:travelsuomi:20130421213154j:plain

3枚貼っていただいた切手のうち、左端のネイティブカナディアンの1枚は、とても素敵です。

PEIには若かりし頃、一度行ったことがあります。『赤毛のアン』で描かれている通り、本当に土が赤茶けているんですよ! 友だちと2人で道をたらたら歩いていたら、後ろから来た車が止まって、

「泊まっている宿まで送ってあげようか?」

と言われたので、ご親切をありがたく受けることにしました。全く危険を感じない、穏やかでのんびりした場所だったなあ。

そして、ここはこの島だけでカナダの州です。そんなことも、滞在中に学びました。

************

私がお送りしていたカードのうち、またもや中国行きの1枚が期限切れになってしまいました。その旨、メールを送ったものの、無視です。

相手から「届いたよ~」のメッセージが来たのは、アメリカ、オランダ、ドイツ、ウクライナベラルーシです。みなさん、温かな一言、二言を書いてくださって、喜ばれたことが私も嬉しいのです。

特に、ベラルーシのお母さんには、息子さん用にサッカースタジアム(スペインはビルバオのサン・マメス)のカードをお送りしたのですが、それはもう、ものすごい喜びようで、息子さんからも熱い「ありがとう」のメッセージをいただきました。こういう触れあいがあるから、中国人にすげなくされても、めげないで頑張る私です。

新たに発送した国は、アメリカ、チェコ、オランダ、中国(ちゃんと出しましたよ!)、ドイツ、ベラルーシです。ちゃんと届いてほしい。

 

 

 

 

/*********フォローボタン**********/ .follow-btn{ width: 100%; margin: 5px 0px 5px 0px; } .follow-btn ul { list-style: none; display: -webkit-flex; display: flex; margin: 0; padding: 0; } .follow-btn li { height:100px; width: 100%; -webkit-transition: width 0.3s ease-out; transition: width 0.3s ease-out; display: -webkit-flex; display: flex; -webkit-align-items: center; align-items: center; -webkit-justify-content: center; justify-content: center; } .follow-btn li:hover { width: 200%; } .follow-btn li span{ line-height:2.5; font-size:180%; font-weight: normal; font-style: normal; font-weight: normal; -webkit-font-smoothing: antialiased; -moz-osx-font-smoothing: grayscale; } .btn1{ background: #5F5E5E;/*読者ボタンの背景色*/ } .btn2{ background: #6FB6C3;/*Twitterの背景色*/ } .btn3 { background: #82C36F;/*Feedlyの背景色*/ } .btn4 { background: #6998b9;/*Facebookの背景色*/ } .btn1-icon:before{ content: "\f000";/*はてなアイコン*/ display: inline-block; font-family: blogicon; } .btn2-icon:before{ content: "\f035";/*Twitterアイコン*/ display: inline-block; font-family: blogicon; } .btn3-icon:before{ content: "\f04e";/*Feedlyアイコン*/ display: inline-block; font-family: blogicon; } .btn4-icon:before{ content: "\f036";/*Facebookアイコン*/ display: inline-block; font-family: blogicon; } .follow-btn a { width:100%; height:100%; font-size: 13px; line-height: 1; font-weight: normal; text-decoration: none; text-align: center; color: #fff; -webkit-transition: all 0.3s ease-out; transition: all 0.3s ease-out; }