郵便とリアルでトラベルライフ

旅が大好き! Postcrossingを始めてからハガキで世界旅行。楽しいよ♫

すべてのことがつながって・・・韓国に行きます

思い起こせば、非常にめまぐるしい数日間でした。一週間前にはまだ「種」ですらなかった今年の韓国旅行、急に芽を出して大きく育ってしまったのです。

先週の水曜日、旅友のれいこちゃんと野暮用で会うことになっていて、私の都合でアポを午前中に変えてもらいました。そのときに、どこから出てきたのか

「軽く、韓国行きたいよね」

の声(私が発した)。

ノリのいいれいこちゃんは、

「そっすね。ちょっとミーティングしますか」

ということで、用事が済んでから、我が家でランチしながら、実現に向けて話をすることになったのです。

この段階で、私たちは二人とも、「たぶん、どこかのタイミングで行かれる、だ・ろ・う」という気持ちだったと思います。

私が食事の支度をしている問に、彼女にネットで調べてもらい、

「お手頃なチケットはLCCばっかりだね」

なんて言っておりました。

「じゃ、フリープランのツアーはないかな?」

ということで漁り始めて、しばらくしたら、5泊6日のいいのが見つかりました。しかも、羽田発金浦行で、成田ー仁川往復より私たちにとっては好都合です。ANA便にもかかわらず、安い!

ネットで予約を入れようとすると、出発日の8日までの発売ーーってことは、今日じゃん!

もう、まだるっこしいことはやってられない、電話、電話、ということで問い合わせすると、やだ、3時までに入金して、その書類をファックスしなくてはならない~~。

「じゃ、あと30分しかないから、今日はダメですかね」

とれいこちゃんがとぼけたことを電話口で言っているので、私は思わず、

「今から銀行に行けば大丈夫だよ、十分時間ある」

と発言し、自転車を数分走らせて、無事、送金を済ませ、自宅に戻ったら、まだ、3時前よ!

しかもですね、れいこちゃんはお利口なことに、パスポートのコピーを持ち歩く「癖」があるので、海外旅行予約に必要なパスポート番号もすぐに分かったため、予約も一発OK。

私たちはこれで一緒に韓国旅行をするのは4回目となります。今回はゴーカに5泊しますから、かねてから行きたいと思っていた“食の都・全州”に足を延ばそうということになりました。れいこちゃんがネットで調べるていたら、今度は、ソウルー全州間に外国人専用のシャトルバスが走っているとの情報!!!!

ここまでくると、あまりのスムーズな展開に空恐ろしさすら覚えますが、もちろんポジティブにとらえて、即、予約!

一方、私は全州の情報を集めていて、すばらしいサイトを発見、今度は私が絶叫です。だって、日韓フレンドシップフェスティバルなるイベントが、私たちの地元で開かれ、そこで全州の情報がゲットできそうだと分かったからなんですよ。いやはや、これが六本木とか赤坂とかでの開催なら行くかどうか悩んだはずですが、近場とあって、これは行くしかないでしょ!

はー。すごい。

「今日、午後に会っていたら、こういう展開はなかったですよね」

とれいこちゃん。そうよ、元々は1時ごろ会うことにしていたのです。アポ時間を変更したあたりから、こういう展開が仕組まれていた(誰に?)のですかねぇ。

さてさて、今年は大人の旅をしようということになりました。ちょっと良さそうなレストランを予約しようとしたところ、ネットはオールハングル、しかも、メール予約不可。

そこで、一時帰国中の韓国人留学生が日曜日のお昼に帰国することを突き止め、帰宅するころに会って、電話で予約を入れてもらう段取りをつけました。

彼に会う前に、私たち二人は日韓フェスに行き、出張で来ていた日本語ペラペラの韓国人スタッフから色々と有益情報を引き出し、「現地で会いませんか?」とまで切り出し、さらにさらに、全州に非常に詳しい日本人の方からも懇切丁寧にご説明をいただきました。この方、たぶん、参考にさせていただいたブログの主だと思われます(どうも、ありがとうございました!)

その後、留学生を連れてれいこちゃん、我が家へ。夫も交えて飲み会となりつつも、ソウルのレストランに電話を入れてもらい、予約も無事完了です。

ハングルの壁に阻まれて、知りたい情報が今一つゲットできていない状況も、彼の登場によって、即刻解決ですよ!

宴もたけなわ、最後に我が家一押しのマッコリをふるまうことになり、ソウルで買ったマッコリカップを出した時の彼の表情ったら。

「なんでこんなもんがここで出てくるんだ!」

と、その目が語っておりました。

そして、キムチを入れるステンレス容器(大)を見せた段階で、彼はあきれ返っておりました。最近、韓国人の家庭でほとんど見かけなくなったそうです。今年はこれをお店に持って行って、買ったキムチを入れてもらおうーーという話で、お開きになりました。

ということで、数日後、私とれいこちゃんは、恒例となった韓国旅行に行ってきま~す!

「偶然というのは、ないそうですよ。すべては必然なんです」

今、ヨガの先生がこの前、クラスでおっしゃったこの名言をかみしめているところ。

 

/*********フォローボタン**********/ .follow-btn{ width: 100%; margin: 5px 0px 5px 0px; } .follow-btn ul { list-style: none; display: -webkit-flex; display: flex; margin: 0; padding: 0; } .follow-btn li { height:100px; width: 100%; -webkit-transition: width 0.3s ease-out; transition: width 0.3s ease-out; display: -webkit-flex; display: flex; -webkit-align-items: center; align-items: center; -webkit-justify-content: center; justify-content: center; } .follow-btn li:hover { width: 200%; } .follow-btn li span{ line-height:2.5; font-size:180%; font-weight: normal; font-style: normal; font-weight: normal; -webkit-font-smoothing: antialiased; -moz-osx-font-smoothing: grayscale; } .btn1{ background: #5F5E5E;/*読者ボタンの背景色*/ } .btn2{ background: #6FB6C3;/*Twitterの背景色*/ } .btn3 { background: #82C36F;/*Feedlyの背景色*/ } .btn4 { background: #6998b9;/*Facebookの背景色*/ } .btn1-icon:before{ content: "\f000";/*はてなアイコン*/ display: inline-block; font-family: blogicon; } .btn2-icon:before{ content: "\f035";/*Twitterアイコン*/ display: inline-block; font-family: blogicon; } .btn3-icon:before{ content: "\f04e";/*Feedlyアイコン*/ display: inline-block; font-family: blogicon; } .btn4-icon:before{ content: "\f036";/*Facebookアイコン*/ display: inline-block; font-family: blogicon; } .follow-btn a { width:100%; height:100%; font-size: 13px; line-height: 1; font-weight: normal; text-decoration: none; text-align: center; color: #fff; -webkit-transition: all 0.3s ease-out; transition: all 0.3s ease-out; }