読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

郵便とリアルでトラベルライフ

旅が大好き! Postcrossingを始めてからハガキで世界旅行。楽しいよ♫

Cafe Du Monde in Tokyo

food and drink postcrossing

ソウル旅行記はお休みして、ポストクロッシングがらみの話題をひとつ。

ニューオリンズ在住のRさんから来たハガキに、面白いことが書いてありました。

In New Oreleans, we drink coffee mixed with chicory root. It started during the Civil War when there were coffee shortages, but the people in New Orleans liked the taste of chicory, so they continued drinking it after the war. Today, New Orleans is famous for its chicory coffee, which is served all over town. It's what is served at Cafe du Monde in their cafe au lait.

知らなかったーー。

ニューオリンズのコーヒーってチコリ入りだったんだ……。そして、カフェ・デュ・モンドのカフェオレのコーヒーが、このチコリ入りコーヒーなんだ……。

だから、味を確かめに行ったんですよ。

f:id:travelsuomi:20130803121540j:plain

 オーダーするのは、もちろん、カフェオレ!これ以外はなし。 

カウンターの女の子に、

「これ、チコリ入っているんですよね」

と念には念を入れて確認もおこたらず、です。彼女ったら

「そんなのジョーシキ」

みたいな表情でした。

f:id:travelsuomi:20130803122148j:plain

これがですね、私の口にとても合ったのです。夫ともども、「おいし~」と連発。

Wikipedia先生によると、チコリの根を炒ったものはコーヒーの風味づけや代用品として使われるらしく、カフェ・デュ・モンドのコーヒーに配合されていることまで、ご丁寧に書かれていました。

 

っていうか、カフェ・デュ・モンドってそんなに有名なんですか??

私は1988年にニューオリンズの「本店」に行ったことがありまして、一緒に行った弟などは、そこのマグカップを買ったほど、色々と素敵な店だったという印象があります。でも、当然ながら当時は日本にはなかったし、まさか日本に出店することになろうとは、考えたこともありませんでした。

ですから、あるとき、東京は池袋にこの支店を発見したときに、心の底から驚いて、

「いったい、なんで、日本にあるわけ?」

と怒り心頭に発したほどでした。今となっては、なんであんなに頭に来たのか不明ですが、今回は

「近くにあってよかった~」

と思ったのですから、人間というのは勝手なもんんです。

Rさんに、

「東京にもカフェ・デュ・モンドがあるから、今度飲みにいってみるよ」

とお伝えしたところ、彼女はとてつもなく驚いておりました。

そりゃそうだよね。日本での経営母体ダスキンのサイトによると、1990年に進出してから、今じゃ日本に17店舗もあるそうです(汗)。

さて、ただ今、こちら↓↓↓がSALE中です。

f:id:travelsuomi:20130803195544j:plain

家でもカフェ・デュ・モンドのカフェオレを楽しめまっせ、ということで、1本買ってきました。最強の生活クラブ生協の牛乳で、カフェオレ、作っちゃいます!