読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

郵便とリアルでトラベルライフ

旅が大好き! Postcrossingを始めてからハガキで世界旅行。楽しいよ♫

ヘルシンキ空港でのTAX REFUND情報 as of June 2013 (追記あり)

Helsinki travel

ヘルシンキからEU圏を出国される方だと思いますが、TAX REFUNDのキーワードからこちらのブログを見に来てくださる方が一定数いらっしゃることが分ったので、注意事項を申し上げます。去年の記事は参考にしないでください! 最大の違いは、長距離便ターミナルで手続きができなくなったことです。

もう一度書きます。

長距離ターミナルには手続きする場所はありません。

特に乗継便の方、ご注意ください! ヘルシンキでパスポートコントロールを通った後は、タックスを取りもどすことはできない可能性「大」です。まだヨーロッパにいる間に手続きは済ませましょう。

ヘルシンキ空港のHPによると、出発フロアには二か所(13番ゲートと29番ゲートの近く)あります。

そして!

アジアからのお客様(=買い物好き)が増えていることを考えると、リファンドデスクは確実に込み合いますから、早め、早めのお手続きをお勧めします! 北欧はタックス、高いですからね、少しでも取り戻せるものは取り戻しましょう。

ちなみに、乗継ではなくヘルシンキから搭乗される方は、セキュリティーを通る前に、もう一か所、リファンド場所があるとフィンエアーの現地スタッフから聞きました。HPによれば、到着ロビー階のここです。荷物を預ける前にTAX REFUND手続きをした方が、混雑は少なくてよろしいかもですね。出発階の下ですので、ご注意ください。

6月以降、空港内のデザインがまた変更されている可能性も、一応ゼロではないので、最新情報はご自身でGETしてくださいね♪ 

では、HAVE A NICE TRIP!!

 追記:ヘルシンキ空港のサイトにリンクを飛ばしましたが、リファンドデスクの場所が掲載されていない状態のページに行ってしまうみたいですね。キーワード欄にご自身で「tax free refund」と入れてください。すると、場所がマークされたマップが見られると思います。宜しくお願いします。