読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

郵便とリアルでトラベルライフ

旅が大好き! Postcrossingを始めてからハガキで世界旅行。楽しいよ♫

楽しかった松本(彌生ちゃん編)

museum travel art

蔵が並んでいる中町通りでのショッピングを終え、最寄りの龍興寺バス停で循環バスを待っていると、来ました、ヤヨイバス(私が勝手に命名)。

f:id:travelsuomi:20130818131902j:plain

 うちの両親たら、大コーフンです。は~い、これから乗車しますよん。

f:id:travelsuomi:20130818131922j:plain

 で、車内もすごいことになっておりました。この瞳に射すくめられると落ち着かない……。

f:id:travelsuomi:20130818132327j:plain

 

松本市美術館で私たちを下ろすと、ヤヨイバスは何事もなかったかのように走り去っていきました。

f:id:travelsuomi:20130818133051j:plain

 

今までは、民芸運動とか、松本城とか、どっちかというと「和」「伝統的」なキーワードで売ってきた松本市ですが(私の印象ですけど)、草間彌生という異才・天才を輩出したことで、現代アートの聖地としての役割も担うことになったんですねえ。草間さんのご実家は公表されているかどうか知りません。とにかく、水玉バスが普通に走ってしまう光景は、かなりシュールだと思います。「クサマ・ヤヨイ」ファンが海外から松本を目指すーーなんてことになっていたるするんでしょうか?

さて、お待ちかねの美術館は、壁にもちゃんとヤヨイ・アート♪

f:id:travelsuomi:20130818133207j:plain

 今回、すっごく楽しみだったのが、ラッピング自販機です。

f:id:travelsuomi:20130818133243j:plain

 右のマシンの最上段には、草間ドットのコーラ缶。ディスプレイ用でしたね。あの缶だったらCoke、飲んでみてもいいなあ。すごくシュワシュワしそうで。 

f:id:travelsuomi:20130818133256j:plain

 

コカ・コーラのテーマカラーの「赤」とコラボで、まったく違和感なし。むしろ、オシャレでいいんじゃな~い? ドットはポップだし、シュワシュワ出てくる泡を連想させるし、すごくピッタリだと思います。

自販機の並びには、ちゃんとした作品もありました。母は、

「あの前に子供がいたら、面白い写真が撮れたのに…」

と申しておりました。水玉の服なんて着てたら、最高だそうですが、ソコまで揃えるのはむしろ「やらせ」の匂いがしますわ。

f:id:travelsuomi:20130818133500j:plain

 

美術館の入り口には、こちら▼がお待ち申し上げております。お約束ですね。

 f:id:travelsuomi:20130818133511j:plain

 

もはや、彌生さんご自身がキャラクターですから、ご本人が登場しないポスターはあり得ない。ということで、ポスター3連発を発見。一番右は、ご本人ではなく、「ヤヨイちゃん」という作品ですから、ま、本人みたいなもんでしょう。

f:id:travelsuomi:20130818133619j:plain

 

美術館では、ちょうど、草間彌生の小さな展覧会をやっていたので、拝見(体験)しました。

f:id:travelsuomi:20130818135724j:plain

 もう十年近く前だと思いますが、当時は仕事でこの美術館を訪ね、ショップで草間デザインのピンバッチを2個買いました。それが、最近になって、周囲に大変好評で、母はそれを買うのを「唯一の目的」に、私と一緒に松本まで繰り出す気になったのです。

ところが、ショップの大半は、開催中の企画展関連のグッズ で占められ、わずかにあった草間コーナーでも、東京で見るものを上回るラインナップではありませんでした。

母、ガックシーー。

でも、私は収穫がありましたよ~ん♪

そのことは、次のブログで大特集します。