読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

郵便とリアルでトラベルライフ

旅が大好き! Postcrossingを始めてからハガキで世界旅行。楽しいよ♫

飛行機が続々届く

ストクロッシングをやっていると、希望のリストを読んで、好みを送ってくれる人がかなり多くて、世の中には親切な人が多いもんだと感動します。私のリストはあまり長くなくて、基本、何でもOKにしているのですが、それでも、リストの中から、猫とかフクロウとか飛行機とか、いただく率が高いです。

最近、なぜか、立て続けに飛行機のカードと切手をいただいたので、まとめてご紹介します。

まずは、まあ、お約束のフィンエアー。

f:id:travelsuomi:20130927175712j:plain

 

それから、スペースシャトル「エンデバー」。これは“飛行機”なのか?という疑問はわきますが、「空飛ぶ物体」つながりということで。

f:id:travelsuomi:20130927175723j:plain

送ってくれた方は、フロリダのケネディー宇宙センターのご近所さんで、

「かつてはスペースシャトルの打ち上げを見に、歩いていったものです。今でもロケットの打ち上げは時々あるけれど、スペースシャトルの時みたいに壮観ではないので、スペースシャトルがなつかしい」

な~んて書いてありました。

さて、お次は切手特集。ロシアから、勇ましい(若干ミリタリーな)デザイン。しかも、かなり大きくてインパクト大です。

f:id:travelsuomi:20130927175626j:plain

一体、何の記念切手なのかさっぱり分かりません。

そうこうするうちに、オール飛行機切手を貼ってくれたつわものがおりました。

f:id:travelsuomi:20130927175656j:plain

2006年に、まとめて発行されたんですね。切手の耳の部分(正式には何ていうんでしょう?)にもデカデカト飛行機の雄姿が印刷されているので、それも生かして貼っていただきました。

ウクライナからも、似たようなテイストの切手が。

f:id:travelsuomi:20130927175613j:plain

こういう男子っぽい切手が、超ラブリーなポストカードに貼ってあったりするので、そのミスマッチにいつも笑います。

世界の皆さん、ありがとう!