読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

郵便とリアルでトラベルライフ

旅が大好き! Postcrossingを始めてからハガキで世界旅行。楽しいよ♫

済州島【出発から民俗村での買い物まで】

travel 韓国

済州島に行ってきました! 今年は韓国、これで3回目。

今回の目的は、済州オルレフェスティバルに参加して、済州島の田舎道を歩くことです。そう、済州島には「オルレ」と呼ばれるトレッキングルートが整備されていて、このところ、健康志向の高い韓国人の間でかなり熱く支持されています。数年前からこのオルレに注目していた私は、旅友のレイコちゃんに耳打ちしておりました。そして、彼女も興味を持つに至り、そしてなんと、九州にも飛び火したことを突き止めたレイコちゃんは、今回の渡韓前に大分でオルレを歩いてきたのでした。

出発は成田から、大韓航空の直行便です。KALは久しぶりだ~。

f:id:travelsuomi:20131031090959j:plain

自分の席につこうとして、驚愕の事実ーー窓がない! 私のとこだけ~~。

f:id:travelsuomi:20131031113618j:plain

 

飛行機の旅は、窓からの景色、重要ですね。あらためてそう認識しました。

機内食は、純和風だったのですが、お水は済州島産です。そう、大韓航空の機内では、済州産のおいしい水を出しているんでした。

f:id:travelsuomi:20131031104804j:plain

済州島の空港にはオルレ専用の案内デスクがあって、資料を入手できます。レイコちゃんはここで、日本語の総合ガイドブックなどなどをゲット!

f:id:travelsuomi:20131031125848j:plain

格安ツアーに1日延泊をつけて予約。空港にはガイドさんが迎えにきてくれていました。このミスクさんというガイドさんが、非常に融通の利く人で、帰る直前までお世話になりっぱなし。韓国の方は、こちらから心を開くと、ぐ~んと距離を縮めて親切にしてくれる人が多いように感じます。

実は、オルレを歩く目的以外に、私にはもう一つ、ミッションがありました。済州島でしか手に入らない漢方薬を入手することです。

数年前、初めて済州島に観光で訪れたとき、連れて行かれた城邑民俗村で何となく買った冬虫夏草を父にお土産として渡したところ、びっくりするほど効いて、父は「電話で追加注文しろ」と言う始末。ちゃんと送ってくれるのか今一つ確信が持てなかったので、結局、取り寄せなかったことがずっと気になっていました。あの気に入りようはすごかったーー。

その時に自家用に買った五味子もターゲットでした。済州島に自生する黒い五味子の実を、済州島の菜の花のはちみつに入れて熟成させた五味子茶が、よくお土産にもらうヤツとはステージが違うと思える逸品だったし、ソウルで目を皿のようにして探しても見つからなかったから、今回は絶対に買う!

ただ、私たちのホテルからは遠いので、どーしよーと思って、ミスクさんに相談。すると、知り合いのタクシー運転手を紹介してくれて、半額で往復できたのです。

この民俗村はツアーに組み込まれているようですが、見世物というわけでもなく、政府が世界遺産登録を目指して色々と補助し、村人がここで生活し続けられる仕組みを作っているというお話でした。

村の入り口の「門」。何本の棒が使われているかで、外出中かどうかを教えるものです。なんとのどかな。

f:id:travelsuomi:20131031154705j:plain

 

村内はこんな感じの家が続いていて、映画のセットのようですが、今でも現役です。この屋根で、あの冬虫夏草が採れるんです!

f:id:travelsuomi:20131031155542j:plain

 

はい、お約束の販売タイム。私は買う気満々で行ったので、むしろ楽しみにしていました。案内してくれたこの女性、日本のテレビに何度か出演したそうです。ご存知の方、いますか?

f:id:travelsuomi:20131031161054j:plain

 

冬虫夏草の現物も見せていただきました。

f:id:travelsuomi:20131031161424j:plain

 

以前は電話一本で日本にも送っていたのですが、今は、冬虫夏草は対応していません。ここの商品を日本で商売に使った人がいたとのことで、現在も一人、1年分のセットを2個までしか売ってもらえません。だから、本当に欲しい場合、自分で買いに行くか、そこに行く人に頼まないとだめです。この夏、白血病を克服したあの俳優さんが、プライベートで訪れたそうです。どうも、これを飲んでいたらしい……。

私は最近、ひざが痛んだり、ジンマシンが治らなかったりと、健康上の問題が絶えず、両親にも元気でいてもらうために、勢いでたっくさん買っちゃいました。そうしたら、EMSで送ってくれるという話になり、4日後、帰国したら、ちゃんと自宅に届いていましたよ。

オルレについては、次回。まじ、楽しかった!