読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

郵便とリアルでトラベルライフ

旅が大好き! Postcrossingを始めてからハガキで世界旅行。楽しいよ♫

フィンランド最北のIvalo 空港

ムーミンアドベントカレンダー 本日(12月22日)のフィギュアは、竜です。f:id:travelsuomi:20131217112306j:plain

 

『ムーミン谷の仲間たち』に登場する「世界でいちばんさいごの竜」。足などは金色なはずなんですが、ちょっと違うかな~。

f:id:travelsuomi:20131217112318j:plain

 正面の顔はこんな感じ。

 

さて、本日のフィンランドネタは、「空を飛ぶ」ことつながりで、空港をご紹介します。

私たちの北極圏紀行はこのフィンランド最北のIvalo空港に降り立った時に始まりました。飛行機から地上に降りて、空港の建物まで歩いていくという可愛らしい空港です。

f:id:travelsuomi:20131125183709j:plain

 ここが唯一の入り口♫

f:id:travelsuomi:20131125183656j:plain

 ターンテーブルはもちろんひとつ。

f:id:travelsuomi:20131125184846j:plain

私はヘルシンキから2個、荷物をチェックインしていたのをすっかり忘れ、スーツケースが出てきた段階で安心して、一度外に出ました。そして、しばらくして、ソフトケースも預けていたことに気が付き、あわててここまで戻り(と言ってもわずか20歩程度)、1個だけグルグル回り続けていた私の荷物を無事発見しました。

その時、まだそこに残っていた乗客の方が、

「あ、あなたのだったんだね。心配で見ていてあげたんだけど、持ち主が現れてよかった~」

という表情をなさって、安心の声を上げたんです。

この瞬間、

「ああ、やっぱりフィンランド人はいい人たちだ!」

と思いましたよ。

 空港の中はどこもかしこもウッディーで、すごく落ち着きます。ちょうどクリスマスの飾りがあちこちにあしらわれていて、気分も上がりました。

f:id:travelsuomi:20131125184122j:plain

 けばけばしくないのがフィンランドっぽい、かな。

f:id:travelsuomi:20131125184440j:plain

 f:id:travelsuomi:20131125184506j:plain

トイレのドアも木製で、とても重厚でした。

f:id:travelsuomi:20131125184630j:plain

 福祉が進んだお国柄もあるのか、サインが分かりやすい! これは間違えようがないですね。

f:id:travelsuomi:20131125184838j:plain

 トイレのすぐ近くには、若干ワイルドな飾り物も。

f:id:travelsuomi:20131125184843j:plain

 出口にいらっしゃったこの人たちは、きっと森の妖精トントゥでしょう。サンタクロースのお手伝いをする方々です。

f:id:travelsuomi:20131125185116j:plain

 そして、これも出入り口の近くにあったオブジェです。丸いお皿みたいなもの、分かりますか? これは、砂金採りに使う道具なんですよ。ラップランドでは今でも砂金が採れるので、それを生業にしている人もいます。その様子を象徴的にあしらったオブジェのようですね。今、気が付きました(汗、汗)。

f:id:travelsuomi:20131125185220j:plain

 フィンランドにいる友人がきのう、フェイスブックに真っ暗な昼間のヘルシンキの写真をアップして、

「1年で一番日が短い日。明日からちょっとずつ明るくなる」

と喜んでおりました。あとは一気に夏の白夜に向けてまっしぐらです。