読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

郵便とリアルでトラベルライフ

旅が大好き! Postcrossingを始めてからハガキで世界旅行。楽しいよ♫

台湾からのエアメール代金のナゾ *追記しました

お友だちがブログで、台湾からのエアメール代金にまつわる「」について書いていたので、ふと思い立ち、去年台湾からいただいたポストカードに貼ってある切手をチェックしてみました。

ポスクロで届いたものでは、

13元が1枚

12元が3枚

10元が14枚

上記のブログを書いた友だちは、去年、台湾に何度か旅行しており、エアメールを送ってくれました。貼られていた切手は10元が2回、13元が1回でした。送ってくれた枚数が3枚なら、すべて問題なく届いてますよ♫

 

さてさて、ポスクロで届いた切手はこんな感じ。

【13元】

f:id:travelsuomi:20140105092623j:plain

 

【12元】

f:id:travelsuomi:20140105092604j:plain

  

【10元】

数が多いので、代表的な感じのものだけお見せします。

まずは、台北で開かれたポストクロッシングファンのオフ会から送ってもらったもの。

f:id:travelsuomi:20140105092726j:plain

 ここは、いわゆる「エアメール慣れしたユーザー」の集いなので、料金を間違えるはずはないと思われます。だから、私の推測では、「日本までハガキは10元」。

5元を2枚張ってくれたパターンがこちら。

f:id:travelsuomi:20140105092806j:plain

 5元+2.5×2のパターン

f:id:travelsuomi:20140105092901j:plain

 チラッと日本語が見えるでしょ? 一生懸命、日本語でメッセージを書いてくれました。

台湾の方には日本ファンが多いこと、有名ですが、実際、「日本が大好き」と書いてくれる率も高いし、「日本に旅行したことがある」「日本に行ってみたい」人は本当にたくさんいます。「早稲田大学に留学していました」という女子は、ものすごく美しい文字で正しい日本語のメッセージをくれました!

最後は、3.5×2+2+1の例

f:id:travelsuomi:20140105092841j:plain

 これを送ってくれた方はベテランさんです。「日本へは10元!」と確信しているオーラを感じます。

 

これらのハガキは、オフィシャルだけでなく、フォーラムでいただいた分も入っています。

ふと思い立ってサーチしてみたら、こんな親切なサイトがありました。どうも、ハガキは10元、封書が13元ということみたいですね。

ただ、私の友だちは、ハガキをちゃんと見せてるのに「13元!」と言い切られているらしいので、こうなると、郵便局員さんの勘違いの可能性もあるなあ。真相をご存知の方、ご教示くださいませ。

ちょっと余談ですが、このサイトには、台湾の郵便事情はとてもよくて、早くて正確、5~7日で日本に着くーーなんて書いてありますけど、私の印象とは違います。ポスクロ調べでは、私の場合、送るのに平均で35日、受け取るのに13日かかっています。相手がIDを引いてすぐに発送したかどうか、受け取ってすぐに登録してくれているかどうか、という問題は残るけれど、この前台湾から届いたのなんて、88日も経過していました。きっと、一度、Expiredになったのでしょうね。

私はいつも、IDを引いたら、その日か翌日には投函していますし、受け取った日に必ず登録しています。旅行などで長期留守したときでも、帰宅したその日にやりますよぉ。だから、日本ー台湾間のエアメールが何で1か月以上もかかるのか、本当に、それこそ謎なんですよ! 「一週間で届く」ってお上が言っているのにさぁ。

*************

以下、その後に判明した事実を追記します。

例のお友だち、Twitterのフォロワーさんが、台湾の郵便局に勤めている知人に確認してくれて、台湾発のエアメールポストカードは10元だということが確認できたとのこと。一件落着~。