読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

郵便とリアルでトラベルライフ

旅が大好き! Postcrossingを始めてからハガキで世界旅行。楽しいよ♫

SEXY過ぎる切手

art culture design postcrossing

  f:id:travelsuomi:20151021135133j:plain

何じゃこりゃ! 私は衝撃を受けました。みなさんはいかがですか?

 オレンジ色のルージュがしっかりと塗られた唇ーーこれは、アート作品です。でも、切手です、一応。Postcrossing (ポスクロ)をやっていると、意表を突く情報がもたらされることが時々あるのですが、これもその類。カナダから届きました。この切手がただ1枚貼られた封書を受け取った時の私の気持ちをご想像ください。

写真の左横にマイクロサイズで書かれている文字はこれ。

GENEVÈIVE CADEUX, La Voie Lactée, 1992

これはどうも、アーティスト名と作品名だな、と思って調べてみたら、出てきました!

www.macm.org

上記のサイトをぜひご覧ください。屋外広告みたいな感じでデデーンと使われております。モントリオールの現代美術館の屋根に”展示”されていて、今や、モントリオールのアイコンだとか。だから、切手にもなったのでしょうね。

私は20歳のときに初めてモントリオールを訪れました。はるか昔のことで、こんなアイコンはなかったですYO。

Google翻訳によると「The Milky Way」を意味するこの”唇”はその後、モントリオール市交通局みたいなところが姉妹作品をアーティストに発注し、パリのメトロにプレゼントされたとのことです。パリでの展示方法の方が、さらにショッキングです。ご興味のある方、ぜひ、キーワードで画像検索してみてください。

さあ、これでモントリオールとパリに行く楽しみができたというもんです。

結論:ポスクロは時に衝撃的で楽しい♫