読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

郵便とリアルでトラベルライフ

旅が大好き! Postcrossingを始めてからハガキで世界旅行。楽しいよ♫

ポスクロの郵便物でお金が届いたんですが

postcrossing

ストクロッシングは、基本、ポストカードをランダムに送りあうので、封筒に入ったエアメールが届くことはまれです。それに私は、汚れようと破れようと、ポストカードがたどった旅を想像したいので、完品美品のカードには興味がなく、ポストカードには切手が貼ってあって、そこに消印が押されている状態のものをいただきたいのです。でも、時々、ポストカードを封筒に入れてくる人がいるんです。

本日届いたこの封筒、持った時の感触は

「おや、ちと重たいぞ」 

f:id:travelsuomi:20160620172929j:plain

 

中から ①ポストカード(ほとんど何も書いてない) ②パソコンで作ったお手紙 ③ティーバッグ1個、がぞろぞろと出てきました。

まだ何か、中に残ってるーーと引っ張り出したら、二つに折りたたまれた紙が。紙幣のようなんですが、横20.7センチ、縦10.2センチとかなり大きくて、素性がわかりませんし、お手紙にも触れられていません(ティーバッグのことは書かれていたのに……)。

f:id:travelsuomi:20160620172950j:plain

f:id:travelsuomi:20160620172944j:plain

何しろ、しわくちゃすぎて、正直、かなりボロイ。そこで判読できた

「Reichsbanknote」

で検索かけてみたら(この段階で、紙幣であろうことは間違いない感触ではありました)、同じ画像がヒットして、どうも紙幣らしいことも判明しました。

ウィキペディアによると、Reichsbankとは1876年から1945年に存在したドイツ中央銀行のこと。それのnoteだから紙幣ということですわね。100マルク札です。私のには1910年4月21日にベルリンで発行されたーーというようなことが書かれているようです。

ついでまでに、1910年と1908年発行の100マルク紙幣は、eBayで18ドルで売られてた! はははー、面白い! もうかったと考えるべきかしら?

以前、マレーシアの女子が、切手と同じデザインのコインの本物をハガキにダイレクトに貼り付けて送ってくれたことがありました。その時以来の衝撃です。よろしければ、そのときのことを書いたこちらも御覧ください。