読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

郵便とリアルでトラベルライフ

旅が大好き! Postcrossingを始めてからハガキで世界旅行。楽しいよ♫

なんで、旅するのか

travel culture

チェコへの旅を控え、偶然読んだ本が、またしても「当たり!」でした。

 

 

 勉強をさぼりにさぼってきてこの私が、さすがに「これではまずい」と思い、手にした本。ヒントに満ち満ちておりましたが、何よりもうれしかったのが、

私にいくばくか教養のようなものがあるとすれば、それを培ってくれたのは、「本・人・旅」の三つです。 

 というくだりです。

著者の出口氏は、この三つから、必ずしも何かを「学ぼう」としているわけではないと言っておられますが、私の場合は、「学ぼう」と思います。

芸術の町プラハにちょっとゆっくりめに滞在することを決め、さあ、どうやって過ごそうかと思った時、オペラやバレエを観たいと思いました。ちょっとだけ頑張れば手の届く範囲でチケットが買えることが分かり、それでも「贅沢かなあ」などと思っていたところで、この本が「教養をつけるんだろ! 観に行け!」と背中を押してくれたわけです(自分の勝手な解釈)。

実際、一人で10日以上プラハで過ごすとなれば、まずはガイドブックを熟読し、レストランや土産物を網羅した雑誌にも目をとおしつつ、チェコの歴史や神聖ローマ帝国の本なども慌てて読み始めるわけです。なので、私の場合は、旅と本はかなりリンク。そして、旅先では人にも会うだろうから、それもリンク。

で、ちなみにコレ、2015年の冬に旅する前の下書きしといた記事、でーす。初のチェコ旅、最高でした‼