読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

郵便とリアルでトラベルライフ

旅が大好き! Postcrossingを始めてからハガキで世界旅行。楽しいよ♫

ドイツ人から勧められた本

ストクロッシングで届いたドイツからのポストカードに、ある本が紹介されていました。

「Address Unknown」

 f:id:travelsuomi:20170302183719j:plain

 邦題は『届かなかった手紙』です。なんと美しいタイトルでしょうか。

元々英語で書かれた本なので、アマゾンで取り寄せてみました。そしたら、何かヘンなんですよ。ドイツ語と思しき単語がここかしこに……。

本当に小さな本。どうも、ドイツ人向けの英語の教材のようです。というのも、各ページにドイツ語の注が入っているんですよぉ。これ、私には無用の長物。

ポスクロで届いたドイツからのカードの送り主さんは、もしかしたらこの小冊子を読まれたのかなと、ちょっとロマンを感じました。

さて、この本には、ナチが台頭した時代に、サンフランシスコ在住のユダヤ人と、彼の友達の非ユダヤ系ドイツ人の手紙のやりとりだけがつづられた、悲しい現実がつづられています。しかも、非常におしゃれなのです。

この本の白眉は、前書きなのではないでしょうか? この本が書かれた時代背景、著者のことなどなど。できればぜひ、この小さな洒落た本でお読みいただきたいです。