郵便とリアルでトラベルライフ

旅が大好き! Postcrossingを始めてからハガキで世界旅行。楽しいよ♫

日本人ポスクロッサー、ありがとう!

日本人は本当に信用できるーーだから、日本人とポストカードのスワップするのは安心です。

これは、先日、私にご当地フォルムカードのスワップを申し込んできたフィンランド人のお言葉。感激して泣きそうになった……。

 オフィシャルのメッセージ機能ではなく、フォーラムのu2u(User to User)という仕組みで送られてきた最初のメッセージでは、私が集めているVallilaというフィンランドのブランドのカードをオファーできますので、ご当地フォルムカードと交換してもらえないか、という内容でした。

提供していただけるカードをざっと見た感じで、相手とテイストが合いそうかは何となく察しがつきます。別に趣味が合わなかったとしても、スワップしてもいいと思える相手かどうかは分かるもんです。それに、フィンランドとは少なからぬ縁もあり、現在も、毎月、スワップしている相手もいる私です。別に断る理由はないっす。

で、私がオファーできるご当地フォルムカードを紹介し、スワップするときの条件も伝えました。

それに対するお返事で、私はこの人に安心感を抱きました。

「私と今までカードをやりとりしたことがないので、最初から複数のカードを送るのは不安でしょう。最初は1枚からで、何回かに分けてもいいですので、よろしくお願いします」

この人、分かってるな。この一言で好感度アップ、私は次のようなお返事を送りました。

「心配しないで。複数のカードを送ってあげますよん。1年以上、毎月スワップしているフィンランド人とのお付き合いを通して、フィンランド人には好印象を持っているからね♬」

 

フィンランド人は好き”と言われて、喜んだのでしょう。冒頭に紹介した「日本人は信用できる」というメッセージがバーンと届いたわけです。

この人、ノルウェー人のポスクロ仲間と、「スワップする時、相手の国籍によってすごく違うね」と話したばかりだそう。日本人の場合は、文化とか気質がフィンランド人と似ているから、すごく分かりあえる気がする、と。

「日本人もフィンランド人も、丁寧・親切と感じるポイントがそっくり。そして、正直さが大切な価値観だというのも、共通しているでしょ。他の国の人だと、そうはいかないことが多いのよね。だから、日本の人とスワップするときは、すべてうまくいくことが分かっていると断言できる!」

どうです? この、日本人に対する全幅の信頼。私は嬉しかったですよ! それもこれも、この人と今まで誠実にお付き合いしてくれた、正直者の日本人ポスクロッサーの方々のおかげです。それも、一人や二人じゃない雰囲気です。一度たりとも、不愉快な思いはしていないんじゃないかな? この信頼はでは買えない。正直で親切な国民性は、本当に日本の宝です! もちろん私も、彼女を落胆させないように、真心こめて(でも、あくまで対等に)今回のスワップを楽しみたいと思います。私の行動ひとつで、日本の印象が変わってしまっては、まずい、マズイ。

実は、たった1人ですが、とんでもないモノを送りつけてきたフィンランド人のポストクロッサーがいます。でも、この人は、さんざん文句をたたきつけてもへこたれず、かなり例外的なメンタルの持ち主であることも判明したため、「私が知ってる善良なフィンランド人」の数の中には入れてません。