郵便とリアルでトラベルライフ

旅が大好き! Postcrossingを始めてからハガキで世界旅行。楽しいよ♫

2007年の年賀状が届いたんですけど、今年は2018年

f:id:travelsuomi:20180602182001j:plain

はい、中国から到着!

 あて名は手書きでしたが、それ以外のメッセージは印刷。差出人の名前はなく、私書箱の住所のみで、あとは、一般的なごあいさつがプリントされているだけです。

これ、明らかに残り物ですよね。このカードが手元にあるらしく、この方は今までにも、世界中にた~~~くさん送っています。ブタさんのカードを集めている人あてなら問題ないと思いますが、10年以上も前に、その年の干支をあしらった年賀状(しかも、年号までしっかり印刷!)を送るという感覚が、何とも大陸的に感じられます。季節感を重んじる島国出身の私は、びびってしまい、とてもじゃないが無理。なんか、圧倒されちゃいました。そうだよ、ポスクロは、自分が送りたいカードを送ればいいのだ。それが何か?ーーみたいな。

I hope you will like this postcard!って書いてありましたので、自信の一枚を送って下さったと理解しましょう。

ちなみに、航空便ではなく、水陸路(SURFACE)というヤツで送られてました。要するに船便です。

ふと、

「日本から中国にポストカードを船便で送ると、いくらかかるのか?」という疑問がわきました。

答:60円

世界各国同一料金なのは、エアメールと同じ設定ですね。