郵便とリアルでトラベルライフ

旅が大好き! Postcrossingを始めてからハガキで世界旅行。楽しいよ♫

インドから書留が来ちゃってビックリ

「ピンポーン」と郵便屋さんがやってきて、「書留です」とおっしゃる。

しかも、外国から。仰々しい封筒は、ポストクロッシングのオフィシャルでした。ポスクロで書留を受け取ったのは初めてです。気合の入った送り主は、インドの方。さーて、何が出てくるかな?

オフィシャルのポストカード(ルンルン、マキシカードでした!)を引っ張り出しても、封筒の中に何かまだ残っています。それは、ものすごいギフトでした。

f:id:travelsuomi:20180702124720j:plain

 今年の5月15日に発行されたFDC(初日カバー)ではありませんか‼ 

「このおじさまは誰?」と思いつつ、マキシカードにしたためられていたメッセージを読み進めて、びっくりしました!

送り主のおじさんなんだそうです。

「My uncle was awarded the Order of the Sacred Treasure--Gold and Silver Star by Emperor of Japan」との説明を読めば、ふつう、誰でも驚きますよね。

ここに書かれていた勲章の種類は、瑞宝双光章。「国家または公共に対して積年の功労がある者に授与」されるということです。

同封されていたブロシュアの説明書きで、日本に関する個所を蛍光ペンでマークしてくれるあたり、ものすごい配慮です。

f:id:travelsuomi:20180702124612j:plain f:id:travelsuomi:20180702124645j:plain

送り主さんのおじさまは1996年に亡くなられているということで、その年に日本から勲章を贈られたのでした。この方の記念切手が、ではなぜ、今(2018年)なのかは、謎ですが。

とにかく、おじさまの記念切手が発売された幸せを、勲章を贈ってくれた国(=ジャパン)の私と分かち合いたい、とのことでした。見知らぬインドのポスクロっサーさん、どうもありがとう!