郵便とリアルでトラベルライフ

旅が大好き! Postcrossingを始めてからハガキで世界旅行。楽しいよ♫

We Will Rock You!

今朝、ポストクロッシングで送ったカードが届いたという連絡のHurray!メールの中に、う・れ・し・いメッセージがありました。

WE WILL ROCK YOU!

 そーです! 映画『Bohemia Rhapsody』を見てきた直後は、何人かの人に、この映画のことを書いて送りました。プロフィールによくあるじゃないですか、「あなたの一日について書いて」とか、「最近うれしかった(楽しかった。面白かった)ことを教えて」とかいうリクエスト。

どーってことない一日だと、簡単な自己紹介を書いてお茶を濁す私ですが、『Bohemia Rhapsody』の直後は、「よっしゃ!」とばかり、このネタを連発したのでした。

すると! ドイツの女性から、

「私もこの映画、友達と一緒に見に行ったのよ! 俳優たち、パーフェクトだったわね」

とコーフンにも近いメッセージがしたためられており、そして、お約束の一言。

WE WILL ROCK YOU! オール大文字(笑)。

ポスクロ活動の中で、ポストカードを送ったり受け取ったりする以外で、私が実はエンジョイしているのが、Hurray!の内容です。なぜか、かなりの長文をいただくことがあります。しかも、結構頻繁に。

みなさん、Hurray!のとき、ちゃんと、書いてます? 

明らかに心がこもってないことが明白な、ありえないくらい残念なポストカードの時は、

thank you

としか書かない私(それでも一応、お礼は言う)ですが、個人的な真心が感じられた時は一言、二言、添えます。それに対して返事が来ちゃうこともあったりしますが(苦笑)。

とにかく、WE WILL ROCK YOU! は受けた! これ以上、説明は不要です。