読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

郵便とリアルでトラベルライフ

旅が大好き! Postcrossingを始めてからハガキで世界旅行。楽しいよ♫

韓国旅行に興味ある方へ

韓国 travel

明日から2泊3日のソウル旅行に行ってきます!

これは、前にも書きましたが、年下の友達レイコちゃんが、H.I.S.が募集していた「特派員」に選ばれたため、同行者として私も連れて行ってもらうことになったのです。

f:id:travelsuomi:20120731144442j:plain

先日、西新宿のオフィスまで打ち合わせに行ってきました。本当は私は行かなくてもよかったのですが、興味本位+保護者の気持ちで参加しました。

レイコちゃんは帰国後、10本のレポートをサイトに投稿するわけですが、ポップな感じのレポートが求められました。今までの方は、打ち合わせの時にはすごくノリノリでお話ししていたのに、上がってきたレポートはキッチリしていて真面目モードなのだそうです。「とにかく、デジカメで写真をいっぱい撮ってください」と念を押され、動画も大歓迎なので、「すっごい痛いマッサージ体験、音声入りでやりませんか?」なんて提案されました。mmm、それはやらないつもりです。

とにかく、私たちが面白いことを探して自由気ままにソウルを歩き回り、それをポップに「ワー」とか「キャー」とか騒いでいる感じでレポートすることが期待されているので、レイコちゃんは動画とる気満々です。というか、レイコちゃんを被写体に私がカメラマンをやる!

私達は二人とも、FBとかTwitterに「今ここでこんなことしてます」的にアップするのは認めていただけましたが、詳しいことや、特派員レポート用サイトに掲載する予定の写真を事前に個人のブログに載せるのはNG。私のソウルレポートは、1か月ほどたって、こちらでまとめたいと思います。実は、コピーライトの縛りを確認したくて、打ち合わせ会に参加したのですが、大丈夫でした。ありがたいです。

レイコちゃんと私には、共通の韓国人友達が何人かいます。というのも、外国人と日本語でおしゃべりするボランティアグループに入っているからです。熱心な学習者は、毎週のようにやって来ます。必然的に親しくなりますから、お別れの時はとてもさみしい~。そこで、おととし、帰国した「卒業生」とソウルで会う旅をレイコちゃんと始めました。それが本当に楽しくて、楽しくて。今回も、彼等に声かけたら、ほとんどの人が集合してくれることになりました!

そんなことはともかく、H.I.S.のこの企画は、ユーザーさんに自由に旅してもらい、そのレポートをH.I.S.のサイトに載せるという、実験的+意欲的なプロジェクトです。「特派員」という名称ですが、そういう職業である必要はありません。今、9月の特派員を成田発と関空発それぞれ1組募集中ですので、興味のある方はぜひトライしてみてください。

くわしくはをご覧くださいね。8月9日締め切りです。Good luck!!