郵便とリアルでトラベルライフ

旅が大好き! Postcrossingを始めてからハガキで世界旅行。楽しいよ♫

楽しい人間ドック

今日は年に一度の人体チェック。これ↓に着替えてエンジョイしてきました。

f:id:travelsuomi:20120810114902j:plain

私は非常に不純な動機で受けています。

  • 無料である(夫の会社の福利厚生プランに便乗)
  • 身長+体脂肪のチェックができる
  • ランチもただでいただける
  • ホテルのような施設で、きれいなお姉さんに案内してもらって「お客様体験」できる

というものです。この病院は、ちょっと高級なビジネスホテルみたいなんですよ。入り口はオフィスビルみたいな感じなんですが……

f:id:travelsuomi:20120810115604j:plain

中に入って受付を過ぎ、廊下に行こうとすると、この雰囲気です!

f:id:travelsuomi:20120810115712j:plain

ね、ね。ホテルみたいでしょ。でも、やっぱり病院でした~。

f:id:travelsuomi:20120810121718j:plain

自分が会社員だったころは、人間ドックは個人負担5000円だったので、受けたことはありませんでした。だから、夫の扶養家族になり、「一緒に受けよう」と夫に誘われても、「別にいいよ(内心では、自己負担する意義を見出せなくて)」と断り続けていましたーーおととしまでは。

何かの拍子で、「扶養家族もタダ」ということが分かった瞬間、「私も受ける!」と叫びました。一般病棟とは違う、まるでホテルのようなところで至れり尽くせりの人間ドック体験をし、終るころに「これ、楽しいね」と心の底から思いました。一般病棟とは何もかも、全然違う! 私達は基本、深刻な病気ではない「お客様」ですから、案内してくれるお姉さんたちも至れり尽くせりの親切なサービスです。手続きをしてすぐに、「ランチは何になさいますか?」って聞かれるんですよ~。あー、なんでもっと早く来なかったのか!

指定の病院内レストランに行くと、頼まなくても、オレンジジュースとお水が出てきます。この時点で「感動モード」の私。

f:id:travelsuomi:20120810115903j:plain

で、本日、私は減塩+低カロリーのB定食。豚肉と揚げ野菜のサルサソースがけです。

f:id:travelsuomi:20120810120057j:plain

サルサソースをかけると、まるでレストランのお食事みたいな写真が撮れましたぞ。

f:id:travelsuomi:20120810120155j:plain

そして、夫は太刀魚の煮つけのA定食。こちらは私のよりカロリー高め。

f:id:travelsuomi:20120810120103j:plain

本日、実質的な出費は電車賃だけですから、往復320円で、この内容はお得です。

自宅の体重計のヤツは、私の体脂肪を以上に高く示すので、この病院で身長と共に「正しい」体脂肪をチェックできるのも、うれしいポイントです。今年は急に韓国旅行が入って体重コントロールが間に合いませんでしたが(←言い訳)、年に一度、他人の目で体の隅々を調べてもらう日があれば、節制する気にもなります。

バリウム検査は、毎年のようにお作法が変わる気がするのですが、今年はすごく楽しかった! ああいうのは担当者の裁量でどうにでもなるものでしょうか? 今日のおじちゃんはとても面白くて、「もっとやっていた~い」と思うほどエンターテイメントとしての完成度が高かったのです。過去のつらいバリウム検査は何だったのだろう??

【注:以下、きったなくてどーしようもない話(でも笑えるし、参考になるかもしれません)なので、そういうのに耐えられる方だけお読みください。】

健康診断には、検便がつきものですよね。直前になってあわてて会社で「採取」を試みたうちの夫。首尾よく便意をもよおし、「よし!取るぞ」と思って腰を上げたところ、まさかの自動洗浄で、貴重なモノが瞬時にビュンと流されてしまったそうです。「え~~~!聞いてないよ!!」じゃないですか? 

これは昨晩の会話。2日分のお通じの提出が求められているのに、当日のだけじゃ足りないじゃんーーと思いきや、彼はにやにやしながら言い放ちました。「(腸の中に)ちょっと残しておいたから(すいません、汚い話で)、それを便器の端っこの方に注意深く落として、速攻ですくった! だいじょぶだったぜい」

*昨日の教訓*便利な生活には思わぬ落とし穴がある。検便のときは、自動洗浄のトイレかどうかを事前に確認せよ。特に、インテリジェンスビルで行為に及ぶ場合は、気を付けよう。

 

 

/*********フォローボタン**********/ .follow-btn{ width: 100%; margin: 5px 0px 5px 0px; } .follow-btn ul { list-style: none; display: -webkit-flex; display: flex; margin: 0; padding: 0; } .follow-btn li { height:100px; width: 100%; -webkit-transition: width 0.3s ease-out; transition: width 0.3s ease-out; display: -webkit-flex; display: flex; -webkit-align-items: center; align-items: center; -webkit-justify-content: center; justify-content: center; } .follow-btn li:hover { width: 200%; } .follow-btn li span{ line-height:2.5; font-size:180%; font-weight: normal; font-style: normal; font-weight: normal; -webkit-font-smoothing: antialiased; -moz-osx-font-smoothing: grayscale; } .btn1{ background: #5F5E5E;/*読者ボタンの背景色*/ } .btn2{ background: #6FB6C3;/*Twitterの背景色*/ } .btn3 { background: #82C36F;/*Feedlyの背景色*/ } .btn4 { background: #6998b9;/*Facebookの背景色*/ } .btn1-icon:before{ content: "\f000";/*はてなアイコン*/ display: inline-block; font-family: blogicon; } .btn2-icon:before{ content: "\f035";/*Twitterアイコン*/ display: inline-block; font-family: blogicon; } .btn3-icon:before{ content: "\f04e";/*Feedlyアイコン*/ display: inline-block; font-family: blogicon; } .btn4-icon:before{ content: "\f036";/*Facebookアイコン*/ display: inline-block; font-family: blogicon; } .follow-btn a { width:100%; height:100%; font-size: 13px; line-height: 1; font-weight: normal; text-decoration: none; text-align: center; color: #fff; -webkit-transition: all 0.3s ease-out; transition: all 0.3s ease-out; }