読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

郵便とリアルでトラベルライフ

旅が大好き! Postcrossingを始めてからハガキで世界旅行。楽しいよ♫

大都会東京で買い物が半分しか終わらない!

いよいよ一週間後に迫ったヘルシンキ旅行に備え、買い物に出かけたのですが、東京は広すぎて、ピンポイントでモノを探すのは本当に大変でした。

まず、かなり真剣に探しているのがラゲッジチェッカー。要するに、ポータブルのハカリで、チェックインするスーツケースの重さがオーバーしていないか事前にチェックするために必要なんです。フィンランドであれこれ、あれこれ買い物をすることは明らかで、私が買うものって、黒パンとか蜂蜜とか重たいものが多い……。今回は辞書とか文法書なども買う予定だから、半分空だったスーツケースは、絶対にパンパンになってしまい、はみ出た荷物はよっこらしょと機内持ち込みします。しかし、ヘルシンキ空港にはファーマーズマーケットというスバラシイ店があり、フィンランド各地から、よりすぐりのグッズ・食べ物・飲み物が並んでいるため、素通りできません!セキュリティーを通った後も荷物が増えるのは確実なので、チェックイン上限の23キロいっぱいいっぱいまでスーツケースに入れて、できるだけ身軽に空港へ行きたいわけです。ま、とにかく、このチェッカーを求めて、東京駅構内のトラベルグッズ専門店を2軒回り、「そういうものはお取扱いしていません」とすげなくかわされました。

こーなればデパートだぁと三越本店に行ったのですが、ここは担当者がそもそも、この製品のことをよく知らないみたいで、ぜんぜんダメでした。玉砕。週末に東急ハンズをのぞいて、なかったらネットで買います。

あと、高級なブランドの日本茶ティーバッグを探してみたのですが、老舗っていうのは缶入りか袋入りしか売っていないみたいでした。急須で淹れるのが王道なわけだから、ティーバッグなんてありえない、ということなのかしら?でもでも~、国際化した現代、海外の方へのお土産需要もあるんじゃないでしょうか?日本の本当においしい緑茶を飲ませてあげたいから、何とかティーバッグのいいお茶を見つけないと!

ヘルシンキでお会いする予定の日本人女性(甘党)には、とらやのミニ羊羹セット。こちらは、自家用と合わせてちゃんと購入できました。

もう一つ、ゲットできたのは、旅行とは直接関係ないのですが、母からたのまれていたコーヒーポット。日本橋の店で、ラストの在庫をぎりぎりセーフで入手できました(ホッ)。