読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

郵便とリアルでトラベルライフ

旅が大好き! Postcrossingを始めてからハガキで世界旅行。楽しいよ♫

旅を感じる文具雑貨店「旅屋」

お友だちのchloeさんのネットショップCafe Bon Voyageが期間限定のショップ・イン・ショップを開いている東京・中野の旅屋さんに行ってきました。そこで、旅心をくすぐられるモノ、ちょこちょこ買い物しちまいました。

まずは、BOEING-787のハガキ! 

f:id:travelsuomi:20120806104208j:plain

chloeさんに「ポストカードありますか?」と声をかけたら、「〇〇さん(私のことね)、ポスクロ始めたんですよね」と突っ込まれました。はい、そーです。chloeさんのお知り合いにもpostcrossingをやっている人がいるそうで、「海外のエアライン好きの人から、日本の飛行機のカードをリクエストされるみたいですよ」とのこと。そんな日に備えて、ANAとJALをそれぞれチョイスしました。何といってもこの私、BOEING-787誕生物語に感動しているものですから……。

そして、エールフランスの素敵なカードも、日本がらみの1枚を買いました。心なしかシノワズリーな感じです。

f:id:travelsuomi:20120806104232j:plain

chloeさんがアメリカのBOEING本社から直接買い付けてきたピンバッジも、欲しかったアイテムの1つ。迷いに迷ってこのデザインに絞りました。どちらかは、ピンバッジ好きの母にあげるつもりです。

f:id:travelsuomi:20120806104041j:plain

旅屋さんのセクションでは、エアメールモチーフのステッカーを発見です。おしゃれな缶に入っているのがうれしい。postcrossingを始めてエアメールを出す機会が増えたので、日本郵便の既成のシールの代わりにこのステッカー、貼ろうかなと思います。

f:id:travelsuomi:20120806101745j:plain

f:id:travelsuomi:20120806101827j:plain

そうだ、モントリオールのワタナベさんにDVDのお礼状を書いたので、さっそく1枚、使ってみました。お~、かわいいぞ。生け花の先生をなさっているワタナベさんですから、切手は「米国への桜寄贈100周年」。思い起こせば、ワシントンの桜、ワタナベさんと一緒に見たんですよ!!

f:id:travelsuomi:20120806101732j:plain

フランス直輸入のBICのキュートな万年筆にも食指が動きました。インクのリフィルの入れ方が面白いんですよ。軸をパカっと開けてリフィルを差し込み、元に戻す方式です。

f:id:travelsuomi:20120806102142j:plain

この万年筆用に買ったのが、同じくフランス製のピンクのインク。色もパッケージも気に入りました!

f:id:travelsuomi:20120806103849j:plain

旅屋さんの袋に試し書きした、あら、いい感じです。

f:id:travelsuomi:20120806104333j:plain

あれこれ、ちょこまか買い物をしたら、オリジナル切手をいただきました! 

f:id:travelsuomi:20120806103946j:plain

額面が50円なのがウレシイ。というのもハガキのエアメールは70円で、基本的に50円(記念切手をチョイス)+20円の2枚、貼っているからなのです。80円切手と違って、50円はバラエティーが少なくて、「コレ」と思った切手を郵便局で探すのは結構大変です。オリジナルデザインの切手をもらったら、うれしいでしょうね。切手コレクター系の人が当たったら、使うつもり。

旅屋さんに行ったのは、chloeさんに会うためでした。スーパーマーケットマニアの森井ユカさんをお招きして、お店の1周年記念イベントを計画中のchloeさん。北欧をテーマに構成しようと考えているそうで、フィンランドマニアの私にちょっとしたお手伝いを頼まれました。私ができることなんて知れているのですが、実現すると嬉しいです!